Skip to content

ジャッキー映画製作年の謎【前編-4章】期待の新人「陳元龍」


『ジャッキー映画製作年の謎【前編-4章】期待の新人「陳元龍」』の画像

1970年代のジャッキーチェン出演作の製作年を探る連載シリーズ第4回は、1972年末に『ドラゴン・ファイター(女警察)』に出演した後のジャッキーの動きを探っています。
ようやく陳元龍の名前が新聞に出るようになり、先輩の林秀(元秋)とともに学院出身のアクターとして注目を集めていたようです。

自伝の記述を確認

※今回は、前回と同じころのことなので省略します。

各作品を調査

ドラゴン・ファイター/女警察

『ドラゴン・ファイター/女警察』の画像

『頂天立地』に続く大地影業の第2弾として製作された本作品は、監督は引き続き朱牧が、同様に武術指導は袁祥仁が担当。そして、ジャッキーチェンも共同で初の武術指導をつとめています。

林秀(元秋)も引き続き出演をしていますが、今回は秦祥林とともに主演。ジャッキーも悪役ではあるが大きい役を与えられている。

『頂天立地』が7月~8月頃に製作されたのち、本作品は11月から12月ごろに製作されていたようです。

『1972年11月04日、華僑日報』の画像
新聞記事:1972年11月04日『華僑日報』
|撮影中 [クリックで拡大]

次の記事では、『女警察』の撮影が秦祥林がスケジュール多忙のため一時中断。林秀(元秋)と陳元龍(ジャッキー)の于占元門下の姐弟対決が注目されています。

『1972年11月28日、華僑日報』の画像
新聞記事:1972年11月28日『華僑日報』
|撮影一時中断 [クリックで拡大]

本作品の撮影終了後の翌年1973年1月12日に、晴れて『頂天立地』が香港公開、続けて4月26日に『女警察』が公開となります。

しかし、本作品も興行成績はふるわず、前作よりは良かったが、287,493HK$で年間ランキングの159位に終わっています

注目の人、林秀(元秋)と陳元龍(ジャッキーチェン)

さて、ちょっとここで当時のジャッキーは意外(?)と注目されていたという話を。

私のイメージではこの頃のジャッキーはスタントとしては業界では結構有名だったけど一般にはほとんど知られていない存在だと思っていたんですが、当時の新聞記事では結構取り上げられていたようなんです。ここでは、その一部をご紹介します。

『1972年11月13日、華僑日報』の画像
新聞記事:1972年11月13日『華僑日報』
|学院後、朱牧とのいきさつ [クリックで拡大]

朱牧とジャッキーはショウブラザーズの撮影所で出会ったというようなことが書かれていると思います。大変興味深そうな記事なのですが、ちょっと訳に挫折しました・・・(泣)。

『1972年11月13日、華僑日報』の画像
新聞記事:1972年11月13日『華僑日報』
|七小福、林秀、陳元龍 [クリックで拡大]

こちらも同時期の記事で、林秀(元秋)や陳元龍(ジャッキー)らの「七小福」について。学院時代とは違い、林秀は『十四女英豪』1作品でのスタントで9,000HK稼いだことなどが書かれているみたいです。

もちろん、于占元やその娘の于素秋のおかげもあって注目されていたということでしょうね。

『頂天立地』の林秀

今回は、省略しますがこれらの記事以外にもこの時期、林秀の記事がけっこうありました。
次はジャッキーの記事。

『1972年12月15日、華僑日報』の画像
新聞記事:1972年12月15日『華僑日報』
|陳元龍(ジャッキーチェン)について [クリックで拡大]

さらに、翌年の『頂天立地』公開(1月12日)間近の10日の記事で、今注目の人物として紹介されています。

『1973年1月10日、華僑日報』の画像
新聞記事:1973年1月10日『華僑日報』
|陳元龍(ジャッキーチェン)について [クリックで拡大]

そして、次の作品『北地胭脂』へと話は続いていくのです。

北地胭脂~ジャッキーのレンタル

『北地胭脂』の画像

ちょっと遡りますが、まだ『女警察』の撮影中であった12月の記事で、『江山美人』『梁山泊與祝英台』などの作品で知られるショウブラザーズの監督、李翰祥(リー・ハンシャン)が撮影中の『北地胭脂』のため、大地公司からジャッキーの貸し出しを要請しているという記事がありました。

非常に興味深い話ですね~。おそらく、李翰祥監督が『頂天立地』の試写を見たのがキッカケということが書いてあると思います。
本作品では、けっこう大きな役をもらっていますが、アクションではない。『頂天立地』のジャッキーの演技に惹かれたというのでしょうか?
もしかしたらすべて朱牧の話題づくりの作戦だったのかもしれませんね。

本作品は、1973年4月に香港で公開されており、1972年12月頃に製作中だったようです。

『1972年12月09日、工商日報』の画像
新聞記事:1972年12月09日『工商日報』
|『北地胭脂』へレンタル要請 [クリックで拡大]

ここで、ちょっと気になるのは今までの記事を見る限り、ジャッキーは完全に「大地影業」の基本構成員(朱牧組とも)であったようで、李翰祥がレンタルを願い出るくらいだったことです。

では、前章で製作時期を検証した『頂天立地』から今回の『女警察』までの作品はどうだったんでしょうかね。

『麒麟掌』なんかは、撮影監督の魏海峰つながりでちょっと貸してよみたいな感じかもしれませんが、富國系の作品とかは?

まぁ、結局は大地でのギャラも未払いだったようですし(あくまでジャッキー談だが)、そこまでの拘束力はなかったということなのかもしれませんし、このレンタルの件もさきほど言ったように朱牧の話題作りの作戦で、実際には朱牧から売り込んだのかもしれませんね。

鐵娃

『鐵娃』の画像

次の作品は、羅維(ロー・ウェイ)監督によるゴールデンハーベスト作品で、鄭佩佩(チェン・ペイペイ)復帰作。

香港公開は1973年5月で、1972年12月から1973年1月ごろに製作されていたようです。

武術指導が韓英傑なので、そのつながりかもしれませんし、武術指導もやったことだし、名前も大分売れてきてる頃ですよね。

燃えよドラゴン/龍爭虎鬥

『燃えよドラゴン/龍爭虎鬥』の画像

言わずと知れたブルース・リー主演作品。

アメリカでの公開が1973年8月。製作時期は1973年の1月から3月だと言われています。

これについては、一般的に知られていることのようなので今回新聞記事は省略(手抜きです・・・)させてもらいました。

前回に引き続きサモハンからのお誘いなんでしょうかね。
この頃のジャッキーはなかなか忙しく順調のようですな~。

滿州人

『滿州人』の画像

この作品は、自伝に出てくる鮑學禮(パオ・ホッライ)の会社、世界影業が製作で、監督はその奥さんの靳蜀美。そして製作には陸正行、副監督が吳宇森。
武術指導は劉家榮で、ジャッキーチェンがその助手をつとめていたそうです。

香港での公開は不明だが、台湾では1973年06月末に公開されていて、製作はその年の1月に始まり、4月には終了しているようです。

本作品の出演経緯だが、『除霸』でからんでいる吳宇森の線はまだ薄い。
朱牧作品での陸正行の線か、自伝に名前が挙げられている鮑學禮の線が濃厚でしょう。

自伝では、大地影業の人間としてジャッキーをスタントコーディネーターとしてスカウトすることになっているが、いまのところ大地と鮑學禮を結ぶ線は陸正行ぐらいしかない。

おそらく、単純にジャッキーの勘違いで、大地影業ではなく、鮑學禮の会社である世界影業の事だったのではないでしょうか。というかどちらも陸正行のグループ会社のようなので混同してもおかしくないと思います。(詳しくは次章で)

ただ、自伝にはちょっと気になる記述も。この鮑學禮に声をかけられた時、ジャッキーはゴールデンハーベストのスタジオでサモハンがコーディネートしている作品の時に声をかけられたと書かれている。
今わかっている中では、『頂天立地』の直前に撮られていた『合氣道』がそれに当てはまる・・・となると、鮑學禮に声をかけられ、『頂天立地』に出演・・・と自伝の記述ピッタリになるのだが・・・これについては、また別な章で考えてみようと思います(汗)

小偷鬥大賊

『小偷鬥大賊』の画像

本作品は実際にジャッキーが出演しているのか謎の作品でしたが、「電影フリークス」というサイトを運営されている醒龍さんが、 小偸鬥大賊 | 電影フリークスの記事の中で、ジャッキーの出演場面の画像とともに詳しく解説されています。

それによると、元奎やマースなども共に出演しているようで、ジャッキーは主演の鄧光栄や胡錦などとの関係で出演することになったようです。

金瓶雙艷/金瓶梅

『金瓶雙艷/金瓶梅』の画像

『北地胭脂』に引き続き、李翰祥(リー・ハンシャン)監督のショウブラザーズ作品への出演です。

香港での公開は1974年1月。製作は1973年の3月から6月頃のようです。

今回の対象作品まとめ

今回は、6作品をご紹介しました。まとめるとこんな感じです。

『女警察』から李翰祥作品まで
製作時期公開タイトル製作会社監督武術指導キーマン
(推定)
~1972年11月
~12月~
1973-04-26ドラゴン・ファイター/女警察大地影業朱牧袁祥仁、成龍元秋、朱牧、陸正行(監製)、魏海峰(脚本・撮影)
~1972年12月
1973-04-05北地胭脂ショウブラザーズ李翰祥李翰祥
1972年12月~
1973年1月
1973-05-10鐵娃ゴールデンハーベスト羅維韓英傑韓英傑?
1973年1月
~3月
1973-08-17
(アメリカ)
燃えよドラゴン/龍爭虎鬥ゴールデンハーベスト、協和電影ロバート・クローズ李小龍洪金寶?
1973年1月~
1973年4月
1973-06-28
(台湾)
滿州人世界影業靳蜀美
吳宇森(副)
劉家榮、黃培基、成龍(副)陸正行(監製)、鮑學禮、吳宇森
1973年2月~1973年3月1973-09-26小偷鬥大賊富豪影業
協利電影
羅棋程小東鄧光栄、胡錦
1973年3月
~6月
1974-01-17金瓶雙艷/金瓶梅ショウブラザーズ李翰祥李翰祥

商品情報

カテゴリ: ジャッキーチェン研究室.

タグ:.


0 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス