Skip to content

アメリカ人だって大好きなジャッキー・チェン映画ランキング(2012)



みんな大好きジャッキー映画(^^)
個人的な好みはもちろんあるけれど、他の人はどの作品が好きなのか、気になりませんか?
今回は、英語・中国語・韓国語・スペイン語・日本語といった5か国語での主なレビューサイトの約700万件に及ぶ評価を集計し、それぞれの言語圏でのランク付けを発表。さて、文化の異なる異国の人たちは、どのジャッキー映画を高く評価しているのでしょうか。

シリーズ第2回目は、アメリカを中心とした英語圏でのランキングを発表です!

  • 【調査サイト1】 IMDB(The Internet Movie Database)  総票数:870,235票/平均点数:6.3(10点満点)
  • 【調査サイト2】 Rotten Tomatoes  総票数:4,717,761票/平均点数:3.3(5点満点)
  • 【対象作品】日本でリリースされているジャッキー・チェン出演作品72本。(カメオや端役での出演、声優として参加の作品やドキュメンタリーは除く。また、改編作品の「必殺鉄指拳」は元作品の「燃えよジャッキー拳(タイガー・プロジェクト)」に統合しました。)また、『醒拳』は80年代の公開ですが、70年代作品として扱っています。
  • 【ランク付け方法】調査サイトの評価点を100点満点に換算し、評価順に。

ちなみにわかりやすいタイトルにするため、アメリカ人と書いていますが、英語サイトの集計というだけなので、実際はアメリカ人以外の方も多く利用されていると思います。そのあたりは大目に見てやってください(^_^;)

さて、圧倒的な票数によって決められた、英語圏3億3千万人の選んだベスト・ジャッキー映画は?

【アメリカ版】年代別ジャッキー映画ベスト10

00年代以降

  • 香港国際警察/NEW POLICE STORY
    (New Police Story/新警察故事)

    評価:70.9/票数:30425 
    興行成績:年間6位(香港)HK$ 21,109,502 、年間9位(中国)4,300万元

    監督:陳木勝(ベニー・チャン)、/武術指導:成龍(ジャッキー・チェン)、李忠志(ニッキー・リー)、、他/出演:成龍(ジャッキー・チェン)、謝霆鋒(ニコラス・ツェー)、楊采妮(チャーリー・ヤン)、蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)、吳彥祖(ダニエル・ウー)、他

    youtube検索amazonで検索

    ≫外部リンク:香港国際警察/NEW POLICE STORY|wikipedia

まず、2000年代のランキングは上位6本中、5本が中国系の作品と意外(?)な結果に。3位には『新宿インシデント』がランクインしています。(この作品、他国のランキングを見ればわかりますが、かなりの高評価☆)

やはり中国系作品は、ジャッキー・ファンじゃない人はあまり観る機会が少ないので高評価となる、ということかもしれませんね。

ハリウッド作品では『ベスト・キッド』が最上位に。リメイク作品ということで、公開前は色々と言われてましたが、オリジナルの『ベスト・キッド』の特典67点を上回る評価になりました。(そもそもジャッキーの方がオリジナルだっちゅうのっ!)『ラッシュアワー』シリーズで最も高い評価を獲得したのは、意外にも『3』。(『2』は68点で90年代3位。)もっともヒットした『2』がシリーズ最下位なのはちょっと意外でした。

90年代

  • 酔拳2
    (Drunken Master II /醉拳II)

    評価:73.1/票数:69580 
    興行成績:年間3位(香港)HK$ 40,971,484

    監督:劉家良(ラウ・カーリョン)、/武術指導:劉家良(ラウ・カーリョン)、成家班(ジャッキー・スタントチーム)、/出演:成龍(ジャッキー・チェン)、梅艷芳(アニタ・ムイ)、狄龍(ティ・ロン)、黃日華、劉家良(ラウ・カーリョン)、他

    youtube検索amazonで検索

    ≫外部リンク:酔拳2|wikipedia

90年代は得票数でも中国系作品NO.1だった『酔拳2』が圧勝。『ポリス・ストーリー3』がこれに続きます。

4位には『新ポリス・ストーリー』が。意外とシリアスなジャッキーもイケるのかもしれません。そして5位にはなんと『シティーハンター』が堂々のランクイン!原作を無視してあらためて観ると、日本でももっと高評価になったかも・・・。7位の『デッドヒート』も日本ではかなり低い評価でしたが、あちらではなかなかの評価に。この辺が日本と逆というのも興味深いです。

意外と言えば、9位の『レッド・ブロンクス』。アメリカでオープニング1位となった作品も苦戦しているようです。

80年代

  • プロジェクトA
    (Project A/A計劃)

    評価:74.9/票数:15518 
    興行成績:年間3位(香港)HK$ 19,323,824、年間6位(日本)¥2,950,000,000

    監督:成龍(ジャッキー・チェン)、/武術指導:洪金寶(サモハン・キンポー)、成龍(ジャッキー・チェン)、/出演:成龍(ジャッキー・チェン)、洪金寶(サモハン・キンポー)、元彪(ユン・ピョウ)、黃曼凝(イザベラ・ウォン)、狄威(ディック・ウェイ)、他

    youtube検索amazonで検索

    ≫サイト内記事:プロジェクトA/A計劃(1983)
    ≫外部リンク:プロジェクトA|wikipedia

80年代注目の『ポリス・ストーリー 香港国際警察』と『プロジェクトA』の首位争い。軍配が上がったのは『プロジェクトA』。得票数では倍近く『ポリス・ストーリー』の方が多いという結果でした。

3番手は『スパルタンX』。意外にもTOP3への入賞はこの英語圏でのランキングのみ。

80年代のハリウッド作品は軒並み圏外となっており、下位を独占する結果になってしまいました(;д;)

70年代

  • スネーキーモンキー蛇拳
    (Snake in the Eagle’s Shadow /蛇形刁手)

    評価:75.1/票数:9538 
    興行成績:年間13位(香港)HK$ 2,708,748

    監督:袁和平(ユエン・ウーピン)/武術指導:徐蝦(ツイ・パクラム)袁和平(ユエン・ウーピン)/出演:成龍(ジャッキー・チェン)、黃正利(ウォン・チェンリー)、袁小田(ユエン・シャオティエン)、石天(ディーン・セキ)、馮克安(フォン・ハックオン)、他

    youtube検索amazonで検索

    ≫サイト内記事:スネーキーモンキー蛇拳(1977)
    ≫外部リンク:スネーキーモンキー蛇拳|wikipedia

さて、70年代も注目の『酔拳』VS『蛇拳』バトル。結果は、英語圏では『蛇拳』の勝利。やはりアメリカでは真面目なジャッキーの方が案外ウケるのでは?

3位にこちらも比較的真面目(?)な『蛇鶴八拳』がランクイン。この作品、「ジャッキーの顔と髪型がイヤだ」という超私的な好みであまり好きでは無いのですが(^_^;)、各国での評価は結構高め。

6位の『醒拳』、8位『少林門』、9位『ファイナル・ドラゴン』に関しては・・・ナゼでしょう???『少林門』はジョン・ウー、『ファイナル・ドラゴン』はジミー・ウォングの影響だとしても、『醒拳』はどうにも理解不能。今度、製作の背景を考えずに一作品として純粋に鑑賞してみようか・・・・・いや、無理だな(^_^;)

【アメリカ版】全年代ジャッキー映画ランキング

こちらは全年代を通してのジャッキー・チェン映画高評価ランキング。
英語圏でのベスト・オブ・ザ・ジャッキーMOVIEはこの作品!!

  • スネーキーモンキー蛇拳
    (Snake in the Eagle’s Shadow /蛇形刁手)

    評価:75.1/票数:9538 
    興行成績:年間13位(香港)HK$ 2,708,748

    監督:袁和平(ユエン・ウーピン)/武術指導:徐蝦(ツイ・パクラム)袁和平(ユエン・ウーピン)/出演:成龍(ジャッキー・チェン)、黃正利(ウォン・チェンリー)、袁小田(ユエン・シャオティエン)、石天(ディーン・セキ)、馮克安(フォン・ハックオン)、他

    youtube検索amazonで検索

    ≫サイト内記事:スネーキーモンキー蛇拳(1977)
    ≫外部リンク:スネーキーモンキー蛇拳|wikipedia

    第1位

  • プロジェクトA
    (Project A/A計劃)

    評価:74.9/票数:15518 
    興行成績:年間3位(香港)HK$ 19,323,824、年間6位(日本)¥2,950,000,000

    監督:成龍(ジャッキー・チェン)、/武術指導:洪金寶(サモハン・キンポー)、成龍(ジャッキー・チェン)、/出演:成龍(ジャッキー・チェン)、洪金寶(サモハン・キンポー)、元彪(ユン・ピョウ)、黃曼凝(イザベラ・ウォン)、狄威(ディック・ウェイ)、他

    youtube検索amazonで検索

    ≫サイト内記事:プロジェクトA/A計劃(1983)
    ≫外部リンク:プロジェクトA|wikipedia

    第2位

  • ポリス・ストーリー 香港国際警察
    (Police Story/警察故事)

    評価:74.3/票数:31291 
    興行成績:年間3位(香港)HK$ 26,626,760

    監督:成龍(ジャッキー・チェン)、/武術指導:成龍(ジャッキー・チェン)、黎強權(ベニー・ライ)、、他/出演:成龍(ジャッキー・チェン)、林青霞(ブリジット・リン)、張曼玉(マギー・チャン)、董驃(トン・ピョウ)、楚原(チョー・ユン)、他

    youtube検索amazonで検索

    ≫サイト内記事:ポリス・ストーリー 香港国際警察/警察故事(1985)
    ≫外部リンク:ポリス・ストーリー 香港国際警察|wikipedia

    第3位

おぉぉ!なんと『蛇拳』が80年代NO.1の『プロジェクトA』を僅差で抑えベスト・オブ・ジャッキー映画に!個人的にも好きな作品なのでコレは嬉しい☆

そして80年代の名作2本が続き、4位には『スパルタンX』。意外にもこの作品が全年代TOP10に入ったのはアメリカだけという結果に。

ハリウッド作品での最上位は、17位の『ベスト・キッド』と全般的に苦戦を強いられています。

【アメリカ版】ジャッキー映画ワースト10

やはり低評価の作品も何なのか気になるところ。
残念ながら英語圏での最も評価が低い、ワースト・オブ・ザ・ジャッキーMOVIEはこの作品!!!(;д;)

トップは納得の『アラン・スミシー・フィルム』。2位には大きなホクロが気になってしょうがない(関係ないけど)『ドラゴン・ファイター』が。日本では(おそらく)免疫があるけれども、あのパッケージを見て購入したアメリカ人の怒り狂う姿が目に浮かびます(^_^;)

3位はこちらも定番となりそうな『ジャッキー・チェン カンフー・キッド』。旧作でもワケありでもない真面目な1作だけに、非常に痛い評価。

そしてハリウッド系ワースト1の座は、『タキシード』が獲得。その後に『キャノンボール2』、『メダリオン』、飛んで『80デイズ』とやはりというか何というか、個人的にも消化不足の作品が並びました(;д;)

【アメリカ版】ジャッキー映画・レビュー&評価数ランキング

こちらは番外編。どれだけの票数(評価数、レビュー数)を集めたかのランキングで、ある意味人気ランキングと言えるかもしれません。
万国共通で、マイナーな作品を鑑賞するのはやはりジャッキー・ファンが圧倒的に多いということで評価が若干甘くなる傾向があるため、逆に票数が多くなれば平均で高評価を獲得するのは厳しくなる傾向があるようです。

  • ラッシュアワー
    (Rush Hour/火拼時速)

    票数:933823/評価:68 
    興行成績:年間7位(アメリカ)$141,186,864

    監督:ブレット・ラトナー、/出演:成龍(ジャッキー・チェン)、クリス・タッカー、エリザベス・ペーニャ、トム・ウィルキンソン、フィリップ・ベイカー・ホール、他

    youtube検索amazonで検索

    ≫外部リンク:ラッシュアワー|wikipedia

    第1位

  • ラッシュアワー2
    (Rush Hour 2 /火拼時速2)

    票数:918930/評価:65.8 
    興行成績:年間5位(アメリカ)$226,164,286

    監督:ブレット・ラトナー、/出演:成龍(ジャッキー・チェン)、クリス・タッカー、クリス・ペン、ドン・チードル、尊龍(ジョン・ローン)、他

    youtube検索amazonで検索

    ≫外部リンク:ラッシュアワー2|wikipedia

    第2位

  • ラッシュアワー3
    (Rush Hour 3/火拼時速3)

    票数:621336/評価:68.92 
    興行成績:年間16位(アメリカ)$49,100,158

    監督:ブレット・ラトナー、/出演:成龍(ジャッキー・チェン)、クリス・タッカー、真田広之、ノエミ・ルノワール、張靜初(チャン・ジンチュー)、他

    youtube検索amazonで検索

    ≫外部リンク:ラッシュアワー3|wikipedia

    第3位

英語圏での評価数TOP3は、『ラッシュアワー』シリーズが独占。その後も当然ハリウッド作品が並びますが、中国系作品では『酔拳2』が13位と健闘。

さすがとも言えるのは、もっとも票数が少なかった『ファイティング・マスター』でも400票以上を獲得しているところでしょう。

【アメリカ版】の特徴や傾向

最後にアメリカ版(英語圏)の特徴を簡単に補足しておきます。

何を置いても、圧倒的なボリュームの評価数。特に、ジャッキー・ファンが創設したという「Rotten Tomatoes」の評価数はハンパじゃないです。

「IMDB」との評価数の差は5倍近くもありますが、これはおそらく「ジャッキー映画」だからと思われます。

興味があったので軽く調べてみたところ、2011年のハリウッド興行成績上位10作品での評価数を比べると、「Rotten Tomatoes」の12.5万件に対して、「IMDB」は15.6万件と逆の結果に。。。これをジャッキー作品の新しい方から順に10作品で見てみると、「Rotten Tomatoes」は40万件もの評価を集め、「IMDB」の5.7万件をはるかに凌ぐ結果となりました。それだけ、ジャッキー・ファンが集まっているということでしょうか。。。(ただ、評価は他の作品にくらべ、かなり辛口です・・・)

年代別の評価では、2000年以降がもっとも低く、逆に70年代作品が高い評価を受けているようです。

ハリウッド作品と中国系作品への評価数は当然圧倒的にハリウッド系作品の方が多かったものの、評価については、ここ最近のそれぞれ11作品に限ってみればほぼ同等という結果に。


いかがだったでしょうか。もちろん高評価=興行成績とはならないので、単純には言えませんが、旧作の中国系作品が高評価を獲得していることを考えると、変にハリウッドを意識しすぎた作品はもういらないのでは?(ただし、中国色の強いものはやはりウケにくいようです)そういう意味ではハリウッドも意識しつつ、香港色が強い(これらは想像でしかありませんが;汗)新作『十二生肖』は期待できるかもしれません。ただ、比較的「アジアの鷹」シリーズはあまり高評価でない点は気になりますが・・・

さて、次回は気になる我が日本のランキングをお届け!皆さんもご覧になる前に、MYランキングをつけてみてはいかがでしょうか(^▽^)/

ランキング【MENU】

カテゴリ: ランキング.


0 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス