Skip to content

ポリス・ストーリー2 九龍の眼/警察故事續集(1988)


『ポリス・ストーリー2 九龍の眼』の画像

85年の『ポリス・ストーリー/香港国際警察』の続編で1作目同様にジャッキーチェンが監督・脚本・主演をこなす。シリーズの顔である張曼玉(マギー・チャン)、董驃(トン・ピョウ)らが出演。

当時ジャッキー映画としては史上最高額の5,000万HKドルを投入して製作され、興行成績は香港だけで前作の2,700万HKドルを上回る3,400万HKドルを稼ぎ出し、88年のランキングでは年間2位を獲得している。

『ポリス・ストーリー2 九龍の眼』のスクリーンショット

『ポリス・ストーリー2 九龍の眼』の動画集

この作品のサントラ動画は、ポリス・ストーリー2 九龍の眼(1988)サントラ をご覧ください。

おすすめ動画

本編動画

『ポリス・ストーリー2 九龍の眼』の作品詳細

基本情報/スタッフ&キャストなど

製作年1988年
公開情報香港:1988-08-20/日本:1988-08-13
時間102分
興行成績香港:HK$ 34,151,609 年間ランキング2位
日本:約7億円
製作費640万$(約8億円、5000万HKドル)
製作会社嘉禾電影有限公司(ゴールデンハーベスト)/嘉峰電影/威禾電影製作(ゴールデンウェイ)
製作何冠昌(レナード・ホー)
監督成龍(ジャッキー・チェン)
脚本鄧景生(エドワード・タン)/成龍(ジャッキー・チェン)
武術指導成家班
出演者成龍(ジャッキー・チェン)/ 張曼玉(マギー・チャン)/ 林國雄(ラム・グォホン)
董驃(トン・ピョウ)/ 火星(マース)/ 何家勁(ケニー・ホー)
張華(チャン・ホァ)/ 午馬(ウー・マ)/ 龍天生
陳誌華(チェン・シーホワ)/ 王偉(ワン・ウェイ)/ 關山(クワン・サン)
葉榮祖(イップ・ウィンジョー)/ 劉兆銘(ラウ・シウミン)/ 焦姣(ジャオ・ジャオ)
周潤堅(ダニー・チョウ)/ 張午郎(チャン・ウーロン)/ 林國斌(ラム・クォックバン)
黎強權(ベニー・ライ)/ 劉青雲(ラウ・チンワン)

PICK UP アーティスト

  • 成龍成龍(ジャッキー・チェン)

  • 張曼玉張曼玉(マギー・チャン)

  • 林國雄林國雄(ラム・グォホン)

  • 董驃董驃(トン・ピョウ)

  • 火星火星(マース)

  • 午馬午馬(ウー・マ)

  • 關山關山(クワン・サン)

  • 陳誌華陳誌華(チェン・シーホワ)

公開時の新聞広告

香港公開時の新聞広告です。(1988年8月)

『ポリス・ストーリー2 九龍の眼』の新聞広告

興行成績ランキング

1988年の香港興行収入ランキングです。(外国語映画を含む総合ランキング)

『ポリス・ストーリー2 九龍の眼』の興行収入ランキング

各国タイトルリスト

漢題警察故事續集(繁体字)
警察故事续集(簡体字)
邦題ポリス・ストーリー2 九龍の眼
九龍の眼 クーロンズアイ
韓題九龍的眼
英題Police Story Part II
Jackie Chan’s Police Story
Police Story 2
Kowloon’s Eye
伊題Supercop 2
西題Superpolicía en apuros
伯題Codinome: Radical
葡題O Incorruptível Contra-Ataca
希題O anthropos vomva
独題Police Story 2 – Der Supercop schlägt wieder zu

あらすじ

正義感に燃える刑事チャン(ジャッキー・チェン)は、以前は一線級の特捜隊員だったが一本気な性格が災いしてか、署内ではいろいろと問題になる事も多く、交通整理係に回されたりしている。

ある日、恋人のメイ(マギー・チャン)と入ったバーで、チェンはかつて自分が逮捕した悪人(チュー・ヤン)と出会い、そのいやがらせから大ゲンカになってしまう。

署内でまた問題となり、リー署長(ラム・コックン)は休暇をとるように言った。チェンはメイとタイに旅行しようとするが、そのための買物に行ったショッピング・センターでチェンが爆弾を発見、大騒ぎになる。

犯人は不動産会社を脅迫して金を出させるのが目的で、自分達の実力を見せるために爆破事件を起こしたのだ。

メイとの休暇旅行を返上し、久々に特捜隊員として捜査に復帰したチェンは、上司との対立を繰り返しながらも、ヤン刑事(クリスタル・コオ)らの協力も得て、犯人一味のアジトを見つけるが、逃げられてしまう。

不動産会社を爆破するという電話で警察は厳戒体制をしくが、犯人はその裏をかき、捜査本部を爆破した。

これに恐れをなした不動産会社は、警察に内緒で一味と裏取引をしようとする。

その事を知ったリー署長は、警官隊とともに阻止しようとするが、そこへ金を受け取りに来たのは何とチェン。

犯人一味がメイを誘拐して人質にし、チェンにリモコン爆弾のついた服を着せて送り込んだのだ。

チェンは金を受け取ると、無線の指示で一味のもとへ急ぐ。だが途中でリモコンがきかないトンネルの中に入り、そこで肌の爆弾をはずして、オートバイをとばして一味を急襲。

猛烈な戦いの末に彼らを倒し、メイも無事に救い出すのであった。

『ポリス・ストーリー2 九龍の眼』のスクリーンショット

小ネタ

  • 当時、ジャッキー映画史上最高の5000万香港ドル(約8億円ほど)と出演人数6000人を投入して製作された。(これ以前に製作された『プロジェクトA2』は20億円とパンフレットに記述されているが・・・)
  • 日本では、ジャッキーチェン「監督・主演」10本記念超大作として公開(『バトルクリーク・ブロー』と『プロテクター』の香港版をジャッキー監督としてカウント)され、出来あがったフィルムから順次日本に送られ編集して公開されたほど、当時の日本でのジャッキー人気は凄まじかった。
  • 日本劇場公開時の題は『九龍の眼/クーロンズ・アイ』で、ポリスストーリーの続編という扱いではなかった。
  • 製作の開始時期については、87年秋にともに製作準備が開始された『奇蹟/ミラクル』が、脚本練り直しの為中断、また、サモハン監督による『サイクロンZ』の撮影がはいったため、本作品も中断され、翌88年に『サイクロンZ』の撮影終了後にクランク・インしたものと思われる。『サイクロンZ』撮影中に受けた雑誌のインタビューにも次回作は『ポリスストーリー2』で早くクランク・インしたいと答えている。
  • 当初は朱寶意(エミリー・チュウ)が前作のブリジット・リンに代わる第2のヒロインという扱いだったらしく、実際に撮影にも参加していたらしいが、大幅な脚本変更によって完成版では一切登場しなくなった。
  • ラストの撮影中にマギー・チャンが頭部を負傷、その瞬間は日本劇場公開版ではカットされた。
  • 日本版は121分だが、香港版は105分と短くNG集も30秒ほど短いが、マギーの負傷シーンなど日本版では収録されていないものが3カット存在する。また台湾版も内容が多少異なり109分となっている。(NG集は香港と同じ)
  • 製作当時の新聞記事やロケ地などその他の情報は、ジャッキー映画製作年の謎【特別編-3章】85~89年-復帰とこだわりの作品作りをご覧ください。

評価一覧・レビュー

大手レビューサイトでどのような評価付けをされているかの一覧です。

サイト名言語評価イメージ評価点数/最大点数
amazon.co.jp日本語評価94.5/5
goo映画日本語評価880/100
Yahoo!映画日本語評価73.5/5
allcinema日本語評価55.43/10
みんなのシネマレビュー日本語評価88/10
ぴあ映画生活日本語評価773/100
IMDB英語評価77/10
allmovie英語評価52.5/5
amazon.com英語評価94.3/5
Filmaffinityスペイン語評価65.6/10
Daum韓国語評価109.6/10
豆瓣电影中国語評価77.2/10

『ポリス・ストーリー2 九龍の眼』の評価グラフ

PICK UP レビュー

良い評価意外性を取り入れたキャストが二重丸。(amazon.co.jp)

本作を語るのに絶対忘れてはならないのは、”爆弾魔の残虐性”も、”爆弾付けられてトンネルで爆弾解除で絶体絶命!”もさる事ながら、一番は”ラストの・・・続きを読む

良い評価これもまた傑作!!(Yahoo!映画)

いや~何度見ても面白い!時代を感じさせませんなぁ~~!アクションのキレ、アイデア、武術指導のうまさ!どれをとっても・・・続きを読む

悪い評価かなりイマイチ(Yahoo!映画)

1作目がかなり面白い作品だっただけに期待大で観たのだが、落胆の色を隠せなかった。いつもなら・・・続きを読む

『ポリス・ストーリー2 九龍の眼』の商品情報

パンフレット

ポリス・ストーリー2 九龍の眼 パンフレット表面ポリス・ストーリー2 九龍の眼 パンフレット裏面

発行元東和プロモーション
当時の価格400円
ページ数22ページ
おもな内容
STORY(P5-6)
ジャッキー・チェン-命がけのアクションを作り続ける男(P9-10)
映画評論家:西脇英夫
ジャッキー・チェン(P13)
ジャッキーの紹介
出演者紹介(P15)
製作総指揮 レナード・ホー(P17)
ジャッキーチェン バイオグラフィー(P19)
備考ジャッキーの劇場パンフ史上、おそらく最も活字が少ないと思われる。ある意味衝撃的。

DVDや関連商品

『ポリス・ストーリー2 九龍の眼』のスクリーンショット

カテゴリ: ジャッキー80年代出演作品, ジャッキー監督作品, ゴールデン・ハーベスト全集, 1988年.

タグ:, , , .


2 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する

  1. 我愛香港動作片! says

    こんにちは! ポリスストーリーレジェンドも公開日決まったみたいで嬉しいです!^_^
    ノリ的にはシリーズ作ではこの作品が近いんですかね??
    個人的にはメイとの物語があまりにも感動的ですごい印象に残ってます!
    トンネルのシーンでの爆弾解体シーンには度肝抜かされましたね。
    ラストの工場での乱闘も、BGMがちょうどマッチしてすごいテンション上がります!笑
    メイとの物語がパート3で終わってしまったので、ファイナルプロジェクトでチラッとでも出て欲しかったんですけどね。笑
    ドラマという意味では、シリーズ作では一番スリリングですよね。
    それにしても、ネット上では色々バージョンがあるとの事ですが、
    いつか幻のバージョンも見られるといいですね!
    こちらのサイトもデアゴも楽しみにしてますね!^_^

    • kungfufan says

      こんにちは。
      どうなんでしょうかね~。
      私はまだ観てないので何とも言えませんが、
      従来のシリーズのイメージは捨てて鑑賞したほうが良いような気もします。
      NEWポリや新ポリの方が近いような気もしてます。

      この作品はどうしてもpart1の知名度やインパクトが強いため
      あまりフューチャーされませんが良い作品ですよね~。
      ジャッキー作品には幻のバージョンが数多くありますが、
      おそらく暫くは出てこないでしょうね。。。
      李小龍と同じような形で数十年後あたりには出てくるかもしれませんが(^_^;)

      >こちらのサイトもデアゴも楽しみにしてますね!
      ありがとうございます!
      頑張ります☆



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス

人気記事ランキング【今月の人気記事】