Skip to content

【ジャッキーチェン興行成績】 第12回:日本での興行収入


『第12回:日本でのジャッキー映画興収』の画像

いよいよ最後の国、日本。ジャッキー映画の興収は長らく芳しくないことは周知の事実。
しかし、このままではジャッキーに見放されてしまう!そんな恐怖心から日々のジャッキー興収を見守っています。

近年のジャッキー作品の日本での興行成績

とにかく、日本にいながら日本の興収データが最も不明というジレンマに陥りながらもデータ収集したのですが、そもそも数字が公表されていなかったり、以前は配給収入での発表だったりと困難を極めました。
ひとまず、boxofficemojoのデータを拝借して、比較的近年のジャッキー作品から見ていきたいと思います。

日本での2003年以降のジャッキーチェン公開作品興行成績(単位US$)
作品名オープニング
興行収入
OP順位累計興行収入年間順位(参考)公開年の第1位作品
タキシード756,7208位2,409,69280位
(/121)
155,138,312
「踊る大捜査線 THE MOVIE 2」
シャンハイナイト519,0725位1,136,09895位
(/121)
155,138,312
「踊る大捜査線 THE MOVIE 2」
メダリオン265,5326位265,532119位
(/126)
190,000,000
「ハウルの動く城」
80デイズ746,4499位1,032,816104位
(/126)
190,000,000
「ハウルの動く城」
香港国際警察/NEW POLICE STORY不明不明不明不明91,438,660
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
The Myth 神話不明不明不明不明84,511,000
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
プロジェクトBB不明13位778,477145位
(/210)
91,119,039
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
ラッシュアワー31,811,4681位8,147,45550位
(/210)
91,119,039
「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
ドラゴンキングダム1,389,9016位6,498,28971位
(/240)
164,565,997
「崖の上のポニョ」
新宿インシデント不明不明不明不明
ダブルミッション159,73114位1,320,000133,694,649
「アリス・イン・ワンダーランド」
ラスト・ソルジャー不明不明不明不明133,694,649
「アリス・イン・ワンダーランド」
ベストキッド3,329,9843位17,432,58532位
(/182)
133,694,649
「アリス・イン・ワンダーランド」
1911664,9478位2,204,459
(3週目まで)
117位
(/180)
124,331,909
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」
新少林寺243,29710位699,988
(2週目まで)
147位
(/180)
124,331,909
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」

まず日本市場自体の興行収入合計はここ10年でほぼ変わらず、公開本数は2000~2004年が600~650本ぐらいだったものが、2005年以降は750~800本と増えている。
ただ、日本は邦画の占める割合が高く、ここ数年特に邦画率が上昇中。
2000年は邦画30%・洋画70%だったものが2009年は邦画57%・洋画43%と倍近く邦画の割合(興行収入)が増えている。
なので、海外から見た日本の市場は大分縮小してるということになるようです。

さて、ジャッキー映画はというとなんとも寂しい結果に。『ラッシュアワー3』だけはかろうじてオープニング1位を獲得。
他の主要国に比べてオープニング成績はもっとも低い結果となってしまってます。

『メダリオン』や『ダブルミッション』はオープニングの数字しかわかってませんので当然、実際はもっと稼いでいます。
※2010年9月18日、chanさんより、『ダブルミッション』の日本での興行成績の情報(1億2000万円)を頂きました。ありがとうございます。

『プロジェクトBB』がそこそこヒットしたようですが、この数字で『神話』の160%だとか。
ということは『神話』は50万ドルぐらいかな。
『新宿インシデント』は日本が舞台にも関わらず、おそらく大コケしてるでしょう。
作品公開のたびにちょこちょこ来日し、プロモしてるにも関わらずこの成績とはホント残念です。
でも、これが現実。
ジャッキーが出てるならどんな作品でも劇場で見るというファン(私はコレ)が少ないということなんでしょうか。
ちなみに、私はジャッキー以外にもジェットリーやミシェルヨーのファンを公言していますが、この2人に関しては非アクションものは基本的に劇場には行きません。(DVDは一応買います。)やっぱり2人のアクションのファンなんですよね。でも、もしハリウッドで大ヒットとか話題になっていれば見にいくかも。きっとそんな感覚の人が多いんでしょうね。

日本でのジャッキーチェン作品興行成績

ジャッキーチェン日本公開映画の不完全興行成績表

とりあえず、過去作品もひっくるめてわかってる限りの興行成績データを集めてみました。

大前提として、非常に曖昧なデータのため話半分で見て下さい。お願いします。力尽きました。

配給収入は興行収入に換算、ドル建ては当時の大体のレートで円換算、100万円単位でざっくり四捨五入。順位は洋画・邦画合わせての総合順位。
情報ソースはネット中心、真偽不明。
と言う感じなので、どうかご容赦くださいませ~。

ジャッキーチェン作品の日本公開日と興行成績(単位:円)
公開日タイトル興行収入年間順位
1979/07/21ドランク・モンキー 酔拳¥1,900,000,00010位
1979/11/17スネーキー・モンキー 蛇拳
1980/04/19クレイジー・モンキー 笑拳
1980/06/14拳精
1980/09/06バトルクリーク・ブロー¥940,000,000
1981/02/12少林寺木人拳
1981/03/21ヤング・マスター/師弟出馬¥930,000,00021位
1981/12/19キャノンボール¥3,820,000,0003位
1982/02/20龍拳
1982/04/10ドラゴンロード¥1,090,000,000
1983/02/19蛇鶴八拳17位
1983/08/06カンニング・モンキー 天中拳¥1,890,000,00016位
1983/12/17ドラゴン特攻隊
1983/12/17キャノンボール2¥3,820,000,0006位
1984/02/25プロジェクトA¥2,950,000,0006位
1984/05/12成龍拳
1984/08/04五福星¥1,500,000,00010位
1984/12/15スパルタンX¥2,020,000,00013位
1985/06/15プロテクター¥1,190,000,000
1985/08/10香港発活劇エクスプレス 大福星¥1,250,000,000
1985/09/14ファースト・ミッション¥700,000,000
1985/12/14ポリス・ストーリー/香港国際警察¥1,870,000,00016位
1986/03/08ジャッキー・チェンの醒拳¥800,000,000
1986/08/16サンダーアーム/龍兄虎弟¥1,360,000,000
1987/07/25プロジェクトA2/史上最大の標的¥1,910,000,00012位
1987/12/12七福星¥2,700,000,0007位
1988/04/23サイクロンZ¥784,000,000
1988/08/13ポリス・ストーリー2 九龍の眼/クーロンズ・アイ¥684,000,000
1989/08/12奇蹟/ミラクル¥606,000,000
1991/03/09プロジェクト・イーグル¥926,000,000
1992/04/25炎の大捜査線
1992/04/25ツイン・ドラゴン¥545,000,000
1992/12/22ポリス・ストーリー3¥763,000,000
1993/03/06シティハンター¥561,000,000
1993/10/09新ポリス・ストーリー¥345,000,000
1994/12/17酔拳2¥726,000,000
1995/08/05レッド・ブロンクス¥635,000,000
1996/03/02デッドヒート¥334,000,000
1996/12/14ファイナル・プロジェクト¥545,000,000
1998/03/07ナイスガイ¥370,000,000
1999/01/23ラッシュアワー¥2,180,000,00016位
1999/11/06WHO AM I ?
1999/12/18ゴージャス
2000/08/05シャンハイ・ヌーン
2001/09/22ラッシュアワー2¥1,700,000,00027位
2001/12/01アクシデンタル・スパイ
2003/03/15タキシード¥290,000,00080位
2003/11/15シャンハイ・ナイト¥136,000,00095位
2004/04/28ツインズ・エフェクト
2004/06/19メダリオン¥32,000,000119位
2004/11/0680デイズ¥114,000,000104位
2005/03/05香港国際警察/NEW POLICE STORY
2005/08/27ツインズ・エフェクトⅡ/花都大戦
2006/03/18THE MYTH/神話
2007/04/07プロジェクトBB¥93,000,000145位
2007/08/25ラッシュアワー3¥937,000,00050位
2008/07/26ドラゴン・キングダム¥650,000,00071位
2009/05/01新宿インシデント
2010/06/19ダブル・ミッション¥120,000,000
2010/08/14ベスト・キッド¥1,412,000,00032位
2010/11/13ラスト・ソルジャー
2011/11/051911¥180,000,000117位
2011/11/19新少林寺¥57,000,000147位

今回はあえてグラフにはしませんでした。決して手抜きではありません(笑)。

また、『メダリオン』のパンフに、”日本での累計興収は500億を超える”との言葉が。

上記の表での『メダリオン』公開前の興行収入を合計すると、約420億円。
不明な作品数が17作品。
前後のジャッキー作品での判明している興収と、その年の他の公開映画の興収などを付け合わせて推測。

『ファーストミッション』あたりまでの不明作品は7億~10億円。
2000年前後の不明作品は2億~3億円ってとこでしょうかね。

しかし、あらためて見ると、やっぱり日本での興行は厳しいですね。
アメリカで大ヒットし、プロモにもある程度の力が入っていて、公開館数も200以上、そして話題性も無ければ10億円はまず無理な状況です。

おまけ -日本劇場版予告編(トレーラー)集-

日本の興行成績はちょっとデータが揃っていなくて申し訳ないので、日本版の予告編を集めてみました。
これでどうか許して下さい(笑)
特に初期作品については当時が思い出されてとっても懐かしいです。(※一部劇場版じゃないものもあります)

最後に思うこと

長らくジャッキー興行成績シリーズを書いてきましたが、別にあの頃は良かったと
昔のジャッキー人気を思い起こすのが目的ではありません。

ただただ単純に、ジャッキーの作品が世界中でより多くの人に劇場で観られることが嬉しく、
なにより今回の『ベストキッド』の成功を心から祝福したい、それだけです。

ファンとしては、興行成績や評判に関わらずジャッキー作品は観に行きます。
興行成績が芳しくなくとも良い作品はたくさんあります。

現在のジャッキー映画に『プロジェクトA』や『ポリスストーリー』級のアクションは当然望めません。
となると期待すべきは作品の完成度。
そして、なによりジャッキー自身が心から喜べる成功を勝ち取ってもらうこと。

それは、アカデミー賞をとって演技が認められることかもしれませんし、
年間で全米トップ級のヒットを飛ばすことかもしれません。
また、自分の好きな映画を制約無しに作ることかもしれません。

とにかく、そんなジャッキーチェンの興行成績を良かれ悪かれ、見守りつつ、
これからも応援し続けようと勝手に心に誓った管理人でした。

カテゴリ: 興行成績.

タグ:.


18 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する

  1. MIKE says

    regards,
    You the ability to query the Japanese box office data is very powerful!
    Can you teach me in which site to look up the Japanese box office data,please?
    For example:
    Movies like 1911 Japan box office data where are you finding?I want to query about the other movie at the box office in Japan, such as “Confucius ”movie!( 孔子の教え 興収 ?)

  2. junktion says

    お忙しいのに配収を記載してくださり、ありがとうございます!
    この数字は僕もバラバラで持ってる「キネマ旬報」の「決算特別号」に掲載されてる数字と合ってるようです。
    お返しで補足させて頂きますと、「大福星」は「嵩山少林寺」との2本立てで6.5億円となっています。

    初期の「蛇拳」とか「拳精」とかの数字が無いのがなんとも残念ですね。
    これは当時のキネマ旬報の邦画番線のランキングが会社別にベスト5しか掲載されてないのが原因です。
    平均4億円前後は稼いでると推測してるんですが、残念です。

    いつの日かちゃんとした公式記録が発表されることを願ってます。
    僕もわかる範囲でまた調べてみますね!

    • kungfufan says

      junktionさん、情報ありがとうございます☆

      初期作品はわからないものが多いですね~。
      あとジミーさんがらみの2本も(^_^;)

      ちなみに先日コメントいただいた醒拳ですが、
      私が収集した(どこからかがわかりませんが汗)8億(おそらく配給だと4.4億ぐらい?)
      ではなく、17億(配給?興収?)なのでしょうか。

  3. junktion says

    日本の興収は長いこと配給収入の時代だったり、キネマ旬報のまとめ方も映画会社毎だったりと、すっきりしない発表の仕方が多かったので悩ましいですね。
    東映系の作品は併映作とあわせての成績なので、どちらがメインかで変わってきますものね。
    例えば「醒拳」の17億円など明らかに「あぶない刑事」のおかげですものね(笑)

    それもあって、単位統一の意味でUS$にされているのですね。
    ご苦労さまです。
    ただ個人的な希望を僭越で申し訳ありませんが、当時のままの配給収入、興収を併記して頂ければ非常にありがたいなぁと思いますので、ご検討よろしくお願いします。

    僕も2000年ぐらいまで欠かさず映画館に行ってたんですが、近年はレンタルになってしまってます^^;
    これは地元の映画館にかからなくなったということが一番大きな理由でして…
    ちなみに徳島県徳島市在住ですが、県庁所在地なのに常設映画館がなく、となりの町に県内唯一のシネコンがあるだけという寂しい状況です^^;

    「1911」は久しぶりにそのシネコンでかかったのでスクリーンで堪能してきました。
    もっとも大阪に行ったときタイミング良く観ることが出来た「新少林寺」のほうがより感動しましたけど(^^

    話が脱線してしまいました。
    本当にこの興行収入のコラムも本当に貴重な資料だと思います。
    これからもいろいろと楽しみに読ませて頂こうと思ってますのでよろしくお願いします(^^

    • kungfufan says

      junktionさん、こんにちわ
      ホント日本の興収はどうなってることやら・・・
      データがないのか、公開していないだけかわかりませんが、
      非常に調べにくいですね。

      本ページの興行収入ですが、あまり参考にはなさらぬ方が(^_^;)
      ソース元もかなり色んなところから引っ張ってきていて、それも控えていないので・・・

      2003年以降のUS$での興行成績は本文に記載の通り、boxofficemojoのデータからなので、もともとUS$表記です。
      1999年以前の興行成績については、配給収入を大体の割合で興行収入に換算したものや、ソース元が興行収入に換算済みのものだったりします。
      また、一部作品(USで公開されているもの)についてはboxofficemojoのUS$建て興行収入データから算出したものもあります。
      ちょっと今時間が取れなくて本文への併記は出来ないのですが、ご参考までに、手元のまとめた資料から1999年以前の配給収入を列記しておきます。
      (本記事UP時に作った資料がなぜか見つからないので、それよりも少し古めの手元資料からです。)

      カンニング・モンキー 天中拳 10.4億
      ドランク・モンキー 酔拳 10.5億、9.3憶
      ヤング・マスター/師弟出馬 5.1憶
      バトルクリーク・ブロー 5.2憶
      キャノンボール 21億
      ドラゴンロード 6億
      キャノンボール2 21億
      プロジェクトA 16.2億、16.9億
      五福星 9億
      スパルタンX 11.1億
      プロテクター 6.6憶
      香港発活劇エクスプレス 大福星 
      ファースト・ミッション 3.9憶
      ポリス・ストーリー/香港国際警察 10.4億
      七福星 15億
      サンダーアーム/龍兄虎弟 7.5憶
      プロジェクトA2/史上最大の標的 10.5億
      サイクロンZ 4.32億
      ポリス・ストーリー2 九龍の眼/クーロンズ・アイ 3.77億
      奇蹟/ミラクル 3.34億
      プロジェクト・イーグル 5.1憶
      ツイン・ドラゴン 3億
      ポリス・ストーリー3 4.2憶
      シティハンター 3億
      新ポリス・ストーリー 1.9憶
      酔拳2 4.23億
      レッド・ブロンクス 3.55億
      デッドヒート 1.87億
      ファイナル・プロジェクト 3億
      ナイスガイ 2.04億
      ラッシュアワー 14億

      こんな感じです。
      ただ、真偽不明なものや円換算、興行収入換算に関しても大体で行っていますし、
      情報ソース自体も公式なものではありませんので、あまりご参考にはされない方が・・・(–,)

      私は90年代はレンタル中心でしたね。
      90年代後半のハリウッド進出あたりから劇場へ戻って、
      旧作品のソフトを集め始めました。
      幸い私の住んでいるところではジャッキー作品はシネコンで観れますが、
      甄子丹作品などはミニシアターで数日間の上映が多いので、
      スケジュール的に見逃すことも多いです。。。

  4. OK! says

    初めまして。OK!と申します。私も興行成績に興味のあるジャッキーファンです。しかし、ここはすごいですね!よくここまで調べたなと感動しました。

    私はちょうどジャッキーの興行成績が落ち始めた頃にファンになりまして、いつも「何で日本人はジャッキーの映画を観ないんだよ…。」と、腹を立ててました。これを観ると七福星を最後に、(って、大ヒットしてますね。好きですが。)十億を超えたのがラッシュアワーシリーズと、去年のベストキッドだけというのは、あまりに寂しいですね。

    しかし、僕が分からないのはヒットの基準です。これを観るとレッド・ブロンクスと、ファイナル・プロジェクトなどあまり高くないですが、以前某サイトで「ハリウッド大作ほどではないが、ヒットした。」と見ました。要は黒字を出せればヒットなわけで、公開規模、宣伝費もろもろの経費を差し引いてのことなのでしょうかね。

    しかしながら、ジャッキーが人気がなくなったというわけではなく、ブームが去ったあともビデオ、DVDレンタルでは必ずと言っていいほど年間上位に入ってますし、今は特にベストキッドを見たであろう親子連れの親がちょうどジャッキー世代で、ジャッキー再評価の機運が高まったのではないかと思います。ですから、次のジャッキー自身が名言する最後のアクション超大作「十二生肖」は、ヒットするのではないかと思います。

    では、また来させてもらいます。

    • kungfufan says

      OK!さん、こんにちわ。はじめまして。
      実はこんな私も一時期ジャッキーから離れていた時期がありまして・・・
      劇場へは全くいかず、レンタルで済ませてました。すみません(泣)
      その後罪滅ぼし(?)の意味も込めてソフトを大人買いし、
      今では劇場にも通っていますので、お許しを~(笑)

      やっぱりヒットするかどうかは宣伝活動次第ってとこもありますよね。
      テレビCMやジャッキー自身が来日してどれだけプロモーション活動を
      するかとか。。。それにさらに口コミが広がれば『ベストキッド』
      みたいなヒットとなるんでしょうね。

      今回の『1911』はいつもと違って結構同じスクリーンに人がいたので
      ちょっと意外でした。(宣伝効果?)
      個人的には『新少林寺』の方がはるかに面白かったですが。。。
      でも、さすがに『ラスト・ソルジャー』や『1911』みたいに
      中国系のジャッキー作品は日本ではヒットしないでしょうね。
      コンスタントに間に『ベストキッド』のような万人受けする作品を
      挟まないと、また観客が離れていきそうでコワイです。

      私も『十二生肖』には多大なる期待を寄せています。
      楽しみですね♪

      それでは、またお待ちしてます~

  5. yunho10000 says

    デッドヒート、あんなに体を張ったアクションもカーチェイスシーンですごい映画なのに、ファンのための公開だったなんて、驚きました。ジャッキーありがとう!! 俳優としての映画も作る一方、「僕の映画を子供のころに観ていたファンが、今も自分の子供を連れて僕の映画を観に来てくれることが、とても嬉しい」と話しているので、これからも子供がわくわくする映画を作っていきたいんじゃないかなと、私は思います。

  6. chan says

    ラストソルジャーの劇場数が3倍近くに増えましたね。8館から24館位になってます。
    もう少し増えそうですね。せめて全国で100館以上の規模で公開しないと億いかないですからね。
    TOHOさんが動いてくれたので他も動いてくれそうですね。一般公開なら200館以上を望みますが。
    来日は無さそうです。プロジェクトイーグル2で忙しいでしょう。

  7. hi2 says

    『ラストソルジャー』、23館に増えてますよ!!公開されるだけでも幸せですね。

    すごい楽しみですが、
    この映画は子供には大ウケするタイプじゃなさそうですね(勝手な予想)。

    『ベスト・キッド』の直後に
    アジアの鷹シリーズみたいな単純に冒険心をくすぐるタイプのジャッキー映画を
    吹き替え&字幕を半々くらいで拡大公開できて、うまく宣伝できたら、
    老若男女・ちびっこ含めた世代を超えたジャッキーブーム再来の気もするんですよね。残念。

    ジャッキー映画(特にアジア制作の映画の場合)を日本で公開する時、
    配給会社は、映画の内容と可能性よりも
    その時のジャッキー人気がどれ位かだけ考えて公開してそうな気がします。
    そのジャッキー人気というのも実態調査というよりも前作がどれ位売れたか位の
    リサーチの気も。
    昔、『Who Am I?』の公開規模が異様に小さくて、もったいない!
    と思いました。

    • kungfufan says

      chanさん、hi2さん、こんばんわ
      いずれにしても『ベストキッド』のヒットが貢献しているのは間違いなさそうですね。
      今から楽しみです!

  8. chan says

    以前も日本のファンの為にとジャッキーが企画・準備して日本公開したデッドヒートがあります。
    この作品は日本ではヒットしないとにらみジャッキーがファンの為にと公開したのです。アジア向けの作品でしたので。このラストソルジャーもサイトがJCグループからの配信になっているのであり得ますね。ベストキッドがヒットしたので嬉しかったでしょう。
    劇場数は多分にそうであると増えないでしょう。ただ私は個人的には一般拡大公開したとしてもそんなに当たらないと思います。アクションも少なく、ドラマ重視で中国向けになってるので。ただファンは楽しめますが。

    • kungfufan says

      デッドヒートはそうだったのですか。知りませんでした。
      個人的には楽しめましたが。
      ラストソルジャー、出来れば大きな劇場で観たかったんですが、
      公開されない地域が多いことを考えると、小さなスクリーンでも
      公開されるだけ幸せなんでしょうね。

  9. chan says

    ダブルミッションあたりは日本では殆ど宣伝も無かったし劇場数も50あるか無いかの数での公開でしたので良い方ですよ。いまだに公開している地域もあります。
    ベストキッドの成功には実はダブルミッションの影響もあるかも知れません。
    演技に注目させるジャッキーの戦略です。
    冬に公開のラストソルジャーあたりは日本では劇場数が現在8館という超ローカルな劇場数での公開を予定しており興行的にはまるで数字が期待できないでしょうが、ファンのために的に公開してくれる感じです。

    • kungfufan says

      『ラストソルジャー』、8館公開って・・・
      奇跡的に地元で公開されるので良かったのですが、
      これから増える可能性は低いのでしょうかね?
      寂しい限りです。
      とりあえず、明日前売り券を購入して「ジャッ”キーチェーン”」を
      貰ってこようと思ってます。

  10. chan says

    「ダブルミッション」の日本での興行は1億2000万円です。

    • kungfufan says

      chanさん、貴重な情報ありがとうございます。
      やはりそんなものでしたか・・・
      『ダブルミッション』は私の地元では、
      普段は行かない小さな劇場でひっそりと上映されてました。
      期間も短く、あやうく見逃がすとこでした(泣)



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス