Skip to content

ジャッキーチェン映画の製作費と全世界興行成績まとめ


『第13回:ジャッキーチェン映画の製作費と全世界興行成績まとめ』の画像

ジャッキーチェン興行成績シリーズの総括として、製作費と全世界興行成績をまとめました。

とはいえ、いつもながらデータの正確性には不安を感じていますので話半分でお願いします。

はじめに

製作費や興行成績はソースによってかなりのバラつきがあります。
また、製作費については広告宣伝費を含めた金額であったりする場合もあります。
たとえば、『タキシード』の宣伝費は2500万ドルらしいです。すごい額ですね。

バラつきも多少なら良いのですが、なかには1000万ドル以上違うものもあったりと混乱を極めます。
劇場パンフなどにもよく書かれていますが、たとえば『キャノンボール』の劇場パンフによると、製作費は120億ドルとのこと。120億ドルって・・・(笑)
また、製作前の予算と実際にかかった費用が混在している場合も多いようです。
たとえば、これはまだ真偽のほどは明らかではありませんが、新作の『新少林寺』。クランクイン当初は2900万ドル(27億円)で製作されるとの報道がありましたが、その後のニュースでは製作費8億元(約104億円)と報じられています。当初予定の金額の方がリアルなんですけどね~。(表では新しい方の情報を優先しています。)

しかし、そもそも製作陣の口から直接出た数字だとしても、それが真実とは限らないわけで、その辺にこだわると先に進めないので、いつものように軽く流して下さい。

ちなみにギャラ関係はまた別の機会に記事を書く予定ですが、ジャッキーのハリウッド作出演料は1500~2000万ドル級で製作費のうちかなりのウェイトを占めるようです。(香港映画の場合はその4分の1~3分の1ぐらい。)

全世界興行成績については、全世界としてのデータが発見出来なかった場合は、各国の分かっている範囲の興行成績を合計した金額を採用しています。

ですので、ハリウッドでの成功前のデータに関してはこの表よりも実際は多いと思われます。
また、たとえば『天中拳』の金額が突出しているのは日本の興行収入が含まれているためで、初期のころは香港よりもかなり稼げる市場であった日本の興行収入が含まれているかいないかによって表の金額が大きく変わります。特に初期作については思いっきりスルーして下さい(笑)。

と言う感じの不完全な表だという大前提でご覧ください。

ジャッキーチェン映画の製作費と全世界興行成績一覧表

ジャッキーチェン映画の製作費と全世界興行成績(単位US$)
製作年タイトル製作費全世界興行収入
1971年ファイティング・マスター$12,000
1972年ドラゴン・ファイター$51,000
1973年タイガー・プロジェクト/ドラゴンへの道 序章
1973年必殺鉄指拳
1974年秘龍拳/少林門$160,000
1976年レッド・ドラゴン/新精武門$91,000
1976年ファイナル・ドラゴン
1976年少林寺木人拳$95,000
1977年成龍拳$61,000
1978年飛龍神拳$163,000
1978年カンニング・モンキー 天中拳$9,770,000
1978年龍拳$210,000
1978年拳精$500,000
1978年蛇鶴八拳$140,000
1978年スネーキー・モンキー 蛇拳$570,000
1978年ドランク・モンキー 酔拳$10,920,000
1979年クレイジー・モンキー 笑拳$800,000 $1,000,000
1980年醒拳$400,000
1980年ヤング・マスター/師弟出馬$6,500,000
1980年バトルクリーク・ブロー$4,000,000 $14,000,000
1981年キャノンボール$17,000,000$90,600,000
1982年ドラゴンロード$4,600,000$15,300,000
1982年ドラゴン特攻隊
1983年キャノンボール2$25,000,000 $56,300,000
1983年プロジェクトA$14,800,000
1983年五福星$9,070,000
1984年スパルタンX$3,500,000 $11,200,000
1985年プロテクター$30,000,000$7,720,000
1985年香港発活劇エクスプレス 大福星$6,250,000 $3,940,000
1985年ファースト・ミッション$2,610,000
1985年ポリス・ストーリー/香港国際警察$11,200,000
1985年七福星$15,000,000
1986年サンダーアーム/龍兄虎弟$15,000,000 $12,500,000
1987年プロジェクトA2/史上最大の標的$13,000,000 $17,700,000
1988年サイクロンZ$6,150,000$10,300,000
1988年ポリス・ストーリー2 九龍の眼/クーロンズ・アイ$6,400,000$9,640,000
1989年奇蹟/ミラクル$8,200,000$9,030,000
1991年プロジェクト・イーグル$15,000,000 $22,500,000
1991年炎の大捜査線$1,500,000
1991年ツイン・ドラゴン$10,000,000 $17,400,000
1992年ポリス・ストーリー3$9,000,000 $26,300,000
1992年シティハンター$8,260,000
1993年新ポリス・ストーリー$6,850,000
1994年酔拳2$10,000,000 $25,200,000
1994年レッド・ブロンクス$12,800,000 $76,000,000
1995年デッドヒート$25,000,000 $9,400,000
1996年ファイナル・プロジェクト$10,000,000 $43,700,000
1997年アラン・スミシー・フィルム$10,000,000 $46,000
1997年ナイスガイ$25,000,000 $31,700,000
1998年ラッシュアワー$33,000,000 $244,400,000
1998年WHO AM I ?$10,000,000 $23,600,000
1999年ゴージャス$7,660,000
2000年シャンハイ・ヌーン$55,000,000 $99,300,000
2001年ラッシュアワー2$90,000,000 $347,300,000
2001年アクシデンタル・スパイ$25,000,000 $10,930,000
2002年タキシード$60,000,000 $104,400,000
2003年シャンハイ・ナイト$50,000,000 $88,300,000
2003年ツインズ・エフェクト$6,400,000 $3,640,000
2003年メダリオン$41,000,000 $34,270,000
2004年80デイズ$110,000,000 $72,180,000
2004年香港国際警察/NEW POLICE STORY$15,000,000 $26,000,000
2004年ツインズ・エフェクトⅡ/花都大戦$10,000,000 $1,900,000
2005年THE MYTH/神話$30,000,000 $19,010,000
2006年プロジェクトBB$16,800,000 $21,800,000
2007年ラッシュアワー3$140,000,000 $258,100,000
2008年ドラゴン・キングダム$70,000,000 $128,800,000
2009年新宿インシデント$25,000,000 $5,460,000
2009年カンフーキッド$440,000$2,200,000
2010年ダブル・ミッション$30,000,000 $52,730,000
2010年ラスト・ソルジャー$25,000,000 $29,150,000
2010年ベスト・キッド$40,000,000 $360,000,000
2010年新少林寺$25,000,000
2012年ライジング・ドラゴン$93,000,000

グラフもいつものように作ったのですが、イマイチぱっとしないので今回は不掲載とします。

DVDレンタル売上

私は最近知ったのですが、アメリカでのDVDやビデオのレンタル売上げってもの凄いんですね。
日本もそうなのかな?

  • キャノンボール レンタル$36,800,000
  • ラッシュアワー レンタル$54,123,698
  • ラッシュアワー3 レンタル$80,750,000(2007年レンタルTOP)
  • メダリオン セル$3,700,000

いまさらなんですが、アメリカって人口では日本の3倍くらいしかないんですよね。
興行収入やこういった金額を見ると、あらためて市場の規模の違いを実感させられますね。

カテゴリ: 興行成績.

タグ:.


4 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する

  1. chan says

    ベストキッドは現在、世界で3億5000万ドルの興行を出してますが
    製作費が4000万ドルと低く抑えたため物凄い利益を出します。

  2. chan says

    製作費と興行収入は良く分かりますが、映画は他の国への買い付けやDVD・ビデオ・blu-ray・VCDなどのメディア物のセル,レンタルや著作権権利など(他グッズなども)もあり、
    レッドブロンクスは例えば全米で3300万ドルのヒットを出しアメリカのニューラインシネマ社はゴールデンハーベスト社に200万ドルしか買い付け金額は払っていません。ニューライン社はぼろもうけですね。欧米での権利もあるしDVDなども入るので200万ドルで1億ドル近くの収入があるのかも知れません。ゴールデンハーベスト社もいろんな国へ買い付けで売るので入りますね。

  3. ビッグムーン says

    膨大な資料と分かり易い分析、本当に御苦労さまでした。そして本当に
    楽しませて頂きました。ここまでジャッキーのデータベースをまとめた
    方はいないと思いますので、感謝です。
    おつかれさまでした!

    • kungfufan says

      こちらこそありがとうございます。
      そういって頂けるとホント励みになるんです。
      ちょっと変わったコンテンツも考えてるんで、また来て下さいね。



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス