Skip to content

【ジャッキーチェン興行成績】 第6回:ハリウッドスターJACKIE


『第6回:ハリウッドスターjackie chan』の画像

いろいろ興収を調べていて気になったのがジャッキーチェンがハリウッドではどんな位置にいるのか。
単にアクションスターの中では際立った存在なのか、
それとも他のハリウッドのトップスターに負けないぐらいのポジションにいるのか。
実際のところはわかりませんが、他のハリウッドスターの興収を調べることでちょっとは見えてくるんじゃないかと思い、有名どころのハリウッドスターについて調べてみました。
あくまでここでは人気やギャラということではなく、単純に出演作の興収レベルの話です。

対象としたのは、次の15名です。
あくまでイメージとして捉えたいだけなので個人的に「ハリウッドのトップスター」と聞いて思い浮かぶ人選をしました。
また、アクション俳優としてのポジションも知りたかったのでその辺も加味したチョイスとなっています。

  • ジャッキーチェン(Jackie Chan)
  • ジェット・リー(Jet Li)
  • トム・クルーズ(Tom Cruise)
  • ブラッド・ピット(Brad Pitt)
  • アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)
  • キャメロン・ディアス(Cameron Diaz)
  • ニコラス・ケイジ(Nicolas Cage)
  • ジョニー・デップ(Johnny Depp)
  • ウィル・スミス(Will Smith)
  • レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)
  • トム・ハンクス(Tom Hanks)
  • ブルース・ウィリス(Bruce Willis)
  • メル・ギブソン(Mel Gibson)
  • シルベスター・スタローン(Sylvester Stallone)
  • ジェイソン・ステーサム(Jason Statham)

調査方法は至ってシンプルに、それぞれ新しい順に10本の出演作の興収を加算(声優やカメオは除く)。それだけです。あえて興収を考えずにマニアックな作品に出る俳優さんなんかも居るので、当然これがすべてではありませんが目安にはなると思います。
あと、参考としてその10本の中での最高興収作品(アメリカ国内)も明記しています。

では、興収合計額の多い順に発表していきますが、基本的にここに出てくる俳優さんは皆好きな俳優さんです。

  1. ジョニー・デップ(Johnny Depp)

    $1,535,617,301

    最高興収作品:パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト $423,315,812

    さすがというか納得というか、大作で稼ぎ(10本中2億ドル越えが4本)つつ、自分好みのマニアックな作品にも出演するという、いわばジャッキーの理想とする形をもっとも実現している俳優さんかもしれませんね。

  2. ウィル・スミス(Will Smith)

    $1,460,303,665

    最高興収作品:アイ・アム・レジェンド $256,393,010

    親父殿もさすがです。10本中7本が1億ドル越えで安定感も抜群。実際の個人的な稼ぎであればNO.1だそうです。

  3. トム・ハンクス(Tom Hanks)

    $1,175,499,369

    最高興収作品:キャスト・アウェイ $233,632,142

    2000年代は出演作も少なくなりましたが、それでもまだまだ現役のジャッキー世代。トイストーリーなどの声優作品をカウントすれば実はNO.1だったりして。

  4. トム・クルーズ(Tom Cruise)

    $1,096,585,437

    最高興収作品:宇宙戦争 $234,280,354

    ウィル・スミスと同じく10本中7本が1億ドル越え。30年近くもハリウッドの一線で活躍するとはあっぱれ。しかもいつまでも若いですよね。

  5. ブラッド・ピット(Brad Pitt)

    $1,092,448,067

    最高興収作品:Mr.&Mrs. スミス $186,336,279

    最近はプロデューサー業に力を入れているそうですが、好きな俳優さんなのでまだまだ出演作を出し続けて欲しいです。この人もマニアックというか遊びで映画に出てるイメージがあるな~。

  6. レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)

    $992,541,588

    最高興収作品:インセプション $227,637,569

    『タイタニック』以降、あえて大衆向けの作品を避けているように思えるレオ様。新作の『インセプション』が絶好調です。個人的に好きな俳優さんです。ここ最近のシブさは一体なんなんだ。(同世代としてちょっとヘコむな)

  7. ジャッキー・チェン(Jackie Chan)

    $785,363,941

    最高興収作品:ラッシュアワー2 $226,164,286

    さぁここで我らがジャッキーチェンの登場です。『メダリオン』や『80デイズ』『ダブルミッション』が大きく足を引っ張りましたが、なかなかのポジションじゃありませんか。さすがにジョニー・デップと比べるとまだ半分だすが、すでにアクションスターの枠は越えている? ここでアカデミー候補にでもなれば一気に加速するんだけどな~。

  8. ニコラス・ケイジ(Nicolas Cage)

    $649,997,771

    最高興収作品:ナショナル・トレジャー2 リンカーン暗殺者の日記 $219,964,115

    とにかく出演本数が今回チョイスした中でもかなり多め。トータルではかなりいいランクに行くと思いますが、自身のプロデュース作品が揃って大コケ。結構好きなんだけどな。

  9. メル・ギブソン(Mel Gibson)

    $644,005,621

    最高興収作品:サイン $227,966,634

    なんか最近見かけないなと思って調べたら、いろいろ大変なことになっているようで・・・。『リーサル』シリーズも好きだったので何とか頑張って復活してほしいものです。

  10. アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)

    $626,674,910

    最高興収作品:Mr.&Mrs. スミス $186,336,279

    メガヒットは少ないもののコンスタントに数字を稼ぐトップ女優の一人。新作『ソルト』もなかなか好調のようですね。

  11. キャメロン・ディアス(Cameron Diaz)

    $619,468,958

    最高興収作品:チャーリーズ・エンジェル フルスロットル $100,830,111

    基本的に恋愛物は見ないので最近の出演作は見てないのですが、『チャーリーズエンジェル』は是非キャメロン以外のエンジェルを交替して続編を希望したい。あと、今回の集計には入れていない声優として出演の『シュレック』4作品の興収合計がなんと12.7億ドル!。ハリウッドのCGアニメおそるべし。

  12. ジェット・リー(Jet Li)

    $451,371,378

    最高興収作品:ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 $102,491,776

    興収TOPが主演作じゃないのが残念。ひいき目な私としては作品に恵まれていない&本人にやる気がない(ハリウッド作品ね)からだと解釈。個人的にはジェットの古装片より現代劇(特にハリウッド初期作)の方が好きな私としては是非頑張って欲しいのですが。 でもなぜ『エクスペンダブルズ』なんだろう。もしかして作品に恵まれていないのでは無くて作品選びに問題があるのでは・・・とひいき目な私としても思わずにはいられない。きっとタイミングだったり、自分なりの信念で選んでるんだろうけど、ジェットの『マトリックス』や『グリーンデスティニー』見たかったな~。

  13. ブルース・ウィリス(Bruce Willis)

    $426,502,520

    最高興収作品:ダイハード4 $134,529,403

    なぜかこの人の映画は観てしまう。そしてなぜか字幕派の私が吹替えで観てしまう。そしていつも同じに見えてしまう。駄作も多いが観てしまう。そんな私にとって不思議な俳優さん。そして『エクスペンダブルズ』。

  14. シルベスター・スタローン(Sylvester Stallone)

    $380,767,198

    最高興収作品:スパイキッズ3-D:ゲームオーバー $111,761,982

    さて、今わたしのなかでの1番の問題作『エクスペンダブルズ』。その張本人です。何が問題なのか自分でもよくわからないけど。80年代の作品はかなり好きなものばかり。シュワ派ではなくスタローン派なのです。たしかに豪華な顔ぶれなんだけど、基本的にアメリカンなアクション俳優にはあまり興味のない私としては懐かしさ以外にはあまり感じるものがない。ただヴァンダムはなぜ断わったのかが気になる。観に行くけどね。

  15. ジェイソン・ステーサム(Jason Statham)

    $210,077,431

    最高興収作品:トランスポーター2 $43,095,856

    なにげに『エクスペンダブルズ』でジェットと3度目の共演を果たすが、ハリウッドのキャリアとしてはまだまだこれから。『エクスペンダブルズ』の興収と役どころ次第では大きくステップアップ出来るかも。

以上、ちょっと息抜きがてらに脱線しました。

興収イコール俳優の魅力・人気・作品の善し悪しではありませんし、あえて低予算でマニアックな作品や自分の演じたい作品を選ぶトップ俳優さんも数多くいらっしゃいます。
でも、ひとつの評価であることは間違いないと思います。
そしてジャッキーチェンが本当にハリウッドスターになったんだなとあらためて感じたのです。単純にジャッキー作品が多くの人に観られていることが嬉しい。「何だこの東洋人は?」と共演したハリウッドスターから思われ、屈辱に感じたに違いない『キャノンボール』からかれこれ約30年。本当に成功できて良かった良かった。

次回もちょっと脱線気味のハリウッド企画「ハリウッドアクションムービーTOP100」をお届けします。

カテゴリ: 興行成績.

タグ:.


3 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する

  1. chan says

    日本円で1000億円以上の間違えでした。すいません。

  2. chan says

    残念ながらこのランキングはアクション俳優のランキングではありません。
    ジョニーもウイルもハンクスも俳優です。
    興行成績から考えるというのは少し無謀かと・・。
    ジャッキー以外の彼らは真のハリウッドスター。長年のヒットメーカーです。
    ジャッキーは香港出身のアジアン帝王でまだハリウッドの一線に出てから15年位。
    それでもハリウッドでジャッキーは個人的に10億ドル以上は稼いでいます。(日本円で100億円以上!)短期間で稼いだスターとして賞賛もされています。
    比較もハリウッドでの累計の方が正しいでしょう。

    • kungfufan says

      アクション俳優のランク付けをしたかったわけではないので・・・
      気楽に流して下さいな。



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス