Skip to content

袁和平/ユエン・ウーピン【スター名鑑】


KungFuTube スター名鑑

袁和平/ユエン・ウーピン【スター名鑑】

プロフィール

【名前】
袁和平
袁大眼(通称)
大眼(通称)
八爺(通称)/八爷
元慶/元庆
ユエン・ウーピン
ユェン・ウーピン
Yuen_Woo-ping
Yuen Wo-Ping
【出身】
中国・広州
【生年月日】
1944年11月30日
【年齢】
68歳(2013年8月現在)
【主な職業】
武術指導、俳優、監督

袁和平/ユエン・ウーピン【スター名鑑】

【著名な親族】
父:袁小田/ユエン・シャオティエン(武術指導家・俳優)
弟:袁祥仁/ユエン・チュンヤン(武術指導家・俳優)
弟:袁信義/ユエン・シュンイー(武術指導家・俳優)
弟:袁振洋(袁振威)/ブランディ・ユエン(武術指導家・俳優)
弟:袁日初/サイモン・ユエン・ジュニア(武術指導家・俳優)
弟:袁龍駒/ユエン・ロンクイ(俳優)

香港を代表する武術指導家・監督。『マトリックス』や『キル・ビル』、『グリーン・デスティニー』などの大ヒットでアクション監督としての世界的な知名度は群を抜いており、名だたる武術演出家の中でも傑出した存在。

武術指導家として有名な袁小田(ユエン・シャオティエン)を父に持ち、実弟らとともにアクションチーム『袁家班』を結成。『成家班』、『洪家班』とともに80~90年代の香港アクション映画の黄金期を支えた。

初監督作品である『スネーキーモンキー蛇拳』や次の『ドランクモンキー酔拳』で成龍(ジャッキーチェン)を一躍スターダムに押し上げた立役者としても知られ、自身もそのヒットによって監督としての実力を大いにアピール。その後も監督作をヒットさせ、劉家良(ラウ・カーリョン)、洪金寶(サモハン・キンポー)に続いて、監督もこなせる武術指導家として大成した。

また、甄子丹(ドニー・イェン)を見出したことでも知られ、多くの作品を手掛けたほか、李連杰(ジェット・リー)、楊紫瓊(ミシェル・ヨー)といった世界を代表するアクションスターの作品を数多く担当し、その信頼も厚い。

袁和平(ユエン・ウーピン)

略歴

1945年
著名な武術指導家・俳優である袁小田(ユエン・シャオティエン)の子として中国で生まれる。
幼少期から、袁祥仁(ユエン・チョンヤン)、袁信義(ユエン・シュンイー)ら弟たちと共に、父から武術を習う。
1950年代
父と共に、関徳興(クワン・タッヒン)の元祖・黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)シリーズなどに子役として出演。
父がサモハン・キンポーやジャッキー・チェンが在籍したことで知られる中国戯劇学院で武術を教えていたこともあって、一時的に通い、学院生とともに元慶の名で訓練に励んだ。(*年代的に「七小福」では無い。)
1971年
25歳の時に吳思遠(ウー・シーユェン)監督の『瘋狂殺手』で武術指導家としてデビュー。
60年代から武術指導家として活動していた実弟である袁祥仁(ユエン・チュンヤン)とともに、ショウ・ブラザース作品を中心に、30本近い作品の武術指導を担当するが、大きなヒット作には恵まれなかった。
1977年
武術指導としてデビュー以来、数多くの作品で組んできた吳思遠のシーゾナル・フィルムで『蛇形刁手(スネーキーモンキー蛇拳)』を初監督。父である袁小田を師匠役に、吳思遠が羅維プロからレンタルしてきた当時まだ売れずに燻っていた成龍(ジャッキー・チェン)を主演とし、デビュー作をヒットで飾る。
1978年
『蛇形刁手』のヒットを受け、同じくジャッキー・チェン主演による『醉拳(ドランクモンキー酔拳)』を監督。アジア全域で前作の興行成績をはるかに上回るメガ・ヒットを記録し、ジャッキーチェンを一躍トップスターへと押し上げる。
1979年
洪金寶(サモハン・キンポー)元彪(ユン・ピョウ)主演の『林世榮(燃えよ!デブゴン7)』を監督。年間興行収入ランキング6位のヒットを記録。
1980年代
この頃にはゴールデン・ハーベストで重用されるようになっていたウーピンは、逆に仕事が減少傾向にあった袁祥仁ら兄弟達のため、「袁家班」を結成。また、自身の会社「和平電影公司」も設立しチームで数々の作品を生み出してゆく。
1981年
元彪主演『勇者無懼(ツーフィンガー鷹)』を監督。年間興行収入ランキング7位と好成績を上げ、武術指導のみならず、監督としての地位を確固たるものにした。
1982年
新たなる功夫スターを探していた時、たまたま香港へ立ち寄った甄子丹(ドニー・イェン)を発掘。
1984年
ドニー・イェンを自身の監督作品『笑太極(ドラゴン酔太極拳)』でデビューさせる。
1985~1990年
ドニー・イェン出演作品を続けて監督し売出しに力を入れる。
1992~1996年
引き続きドニー・イェン作品や楊紫瓊(ミシェル・ヨー)李連杰(ジェット・リー)作品の武術指導を数多く担当。『太極張三豐(マスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限)』では監督も務める。またこれまで続けてきた俳優としての活動を休止、監督や武術指導に専念する。
中でも、ジェット・リー、ドニー・イェンの2人が出演した『黃飛鴻之二男兒當自強(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱)』は香港功夫映画史に残るアクションと評価され、香港電影金像奨において最優秀アクション設計賞を初受賞する。
1996~1999年
低迷する香港映画市場と自身の作品の低迷からTV業界へと活動の場を移し、趙文卓(チウ・マンチェク)や吳京(ウー・ジン)出演の連続TVシリーズを手掛ける。
1998年
武術指導を務めた『The Matrix(マトリックス)』でハリウッド進出。(公開は翌年)この作品の大ヒットで、世界的にも名が知られ始める。以後は武術指導として大作映画に関わることが多くなっていく。
1999年
ジェット・リーの紹介で、李安(アン・リー)監督の『臥虎藏龍(グリーン・デスティニー)』の武術指導を担当。翌年公開され世界的な大ヒットを記録したほか、香港金像奨・台湾金馬奨ともに最優秀アクション設計賞を受賞。
2000~2003年
『マトリックス』3部作や『Kill Bill(キル・ビル)』シリーズの武術指導、 ジェット・リーの『Unleashed(ダニー・ザ・ドッグ)』などでもアクション監督を担当し、世界的な知名度をさらに高める。
2004~2006年
武術指導を担当した周星馳(チャウ・シンチー)の『功夫(カンフーハッスル)』がメガ・ヒット。この作品で3度目となる香港金像奨・最優秀アクション設計賞を受賞。
さらにジェット・リーの『霍元甲 (SPIRIT)』でも香港金像奨・最優秀アクション設計賞を受賞。 他にも製作に携わった『夜宴(女帝 [エンペラー])』など、大作のオファーが続く。
2007年
ハリウッドでの『功夫之王(ドラゴン・キングダム)』で、約15年ぶりにジャッキー・チェン作品の武術指導を担当。
2010年
蘇乞兒 (酔拳 レジェンド・オブ・カンフー)』で、約14年ぶりとなる監督を務める。
2013年
王家衛(ウォン・カーウァイ)監督による大作『一代宗師(グランド・マスター)』で武術指導を担当。 さらにキアヌ・リーブスの初監督作『太極俠(Man of Tai Chi)』など再び活動が活発化する。

他の映画人との関わり

袁和平(ユエン・ウーピン)との関係が深いスター達

  • 袁小田(ユエン・シャオティエン)袁小田
    (ユエン・シャオティエン)

    父。幼少時から武術を教わる。共演作も多数。

    ≫名鑑ページ準備中
  • 袁祥仁(ユエン・チュンヤン)袁祥仁
    (ユエン・チュンヤン)

    弟。ともに武術指導を担当することが最も多く、自身の監督作品を担当させることも多い。

    ≫名鑑ページへ
  • 袁信義(ユエン・シュンイー)袁信義
    (ユエン・シュンイー)

    弟。袁家班メンバーとして武術指導・出演作品多数。

  • 袁振洋(ブランディ・ユエン)袁振洋
    (ブランディ・ユエン)

    弟。袁家班メンバーとして武術指導・出演作品多数。

  • 袁日初(サイモン・ユエン・ジュニア)袁日初
    (サイモン・ユエン・ジュニア)

    弟。袁家班メンバーとして武術指導・出演。他の兄弟に比べると数は少なめ。

  • 吳思遠(ウー・シーユェン)吳思遠
    (ウー・シーユェン)

    武術指導デビューから出世作に至るまで、ウーピン大成の立役者である名プロデューサー。

    ≫名鑑ページ準備中
  • 成龍(ジャッキー・チェン)成龍
    (ジャッキー・チェン)

    初監督作『蛇拳』や次回作『酔拳』で一躍スターへと押し上げた。

    ≫名鑑ページ準備中
  • 甄子丹(ドニー・イェン)甄子丹
    (ドニー・イェン)

    新たな功夫スターとして売出し、多くの初期作品を担当した。

    ≫名鑑ページ準備中
  • 李連杰(ジェット・リー)李連杰
    (ジェット・リー)

    90年代から近年に至るまで数多くの作品を担当。

    ≫名鑑ページへ

★★★【余談】当サイト・メインアクター達との関わり★★★

ジャッキー・チェンとは、両者にとっての出世作『スネーキーモンキー蛇拳』、『ドランクモンキー酔拳』で監督を担当。


【貴重な「蛇拳」撮影時のショット】

その後、92年の『ツイン・ドラゴン』でも武術指導としてクレジットされたが、この作品は香港映画界裏方オールスター作品なので、実質的には2007年の『ドラゴン・キングダム』が30年ぶりのタッグと言える。


【「ドラゴンキングダム」時の豪華すぎる3ショット】

サモハン・キンポーユン・ピョウとは、80年前後に『燃えよ!デブゴン7』、『ツーフィンガー鷹』などでタッグを組むもそれ以降はごくわずか。サモハンとは中国戯劇学院で面識があったようです。

やはり、ジャッキーやサモハンはウーピンの袁家班と並ぶ成家班・洪家班といったアクション・チームをそれぞれ持つ身、交わる機会が少なかったのも無理ありませんね。


【初期の貴重な武術指導の様子】


【サモハン、ユンピョウ、ウーピンの3ショット】

80年代はジャッキーやサモハンらが市場を席巻。新たな功夫スターを発掘すべくウーピンが見出したのがドニー・イェンでした。

80年代半ばから90年代にかけて数多くの作品でタッグを組んだ二人。90年半ば以降は永らく機会がありませんでしたが、2014年撮影予定の『グリーン・デスティニー2(仮)』で約20年ぶりのタッグが実現しそうです。


【2013年カンヌでのグリーン・デスティニー続編記者発表】


【ドニー・イェン夫妻とウーピン】

そしてこの中ではドニー・イェンに次いで担当作品が多いのがジェット・リー

ドニー・イェンとは違い、90年代から2000年代に至るまで長い期間タッグは続いており、2000年の『グリーン・デスティニー』をジェット・リーが降板した際、代わりにウーピンを武術指導家として推薦するなど、その信頼関係は固いようです。


【「SPIRIT」撮影時のジェット・リーとウーピン】


【「ドラゴンキングダム」撮影時のジェット・リーとウーピン】

さらにミシェル・ヨー出演作品にも4本携わっており、先のドニー・イェン同様に2014年撮影予定の『グリーン・デスティニー』続編で5度目の仕事をすることになる見込みです。

残念ながら年代的にブルース・リーとのタッグこそありませんでしたが、このメンバーとこれだけ組んだ監督・武術指導家は、紛れもなくウーピンただ一人でしょうね。

★★★【余談2】袁和平(ユエン・ウーピン)の兄弟たち★★★

7人兄弟と書かれることもありますが、ご本人のインタビューでは10人兄弟のようです。姉妹もいるようなので、もしかしたらうち男子が7人という事かも知れませんね。そして長男と言われることが多いですが、2番目の子らしいです。(1番目が女性、または袁家班での長兄ということかもしれません。)

ウーピンを含め、うち6人が映画界に進みましたが、袁龍駒(ユエン・ロンクイ)は目立った活躍も無く、現在は何をしているのか不明。

袁振洋(ブランディ・ユエン)は90年代まで武術指導家・俳優として活躍しましたが、94年に自身が製作・監督・脚本・武術指導を担当した『少林寺 達磨大師』を最後に出家。仏の道を歩んでいます。

また、袁日初(サイモン・ユエン・ジュニア)は現在、半ば引退状態にあるとのこと。


【袁家兄弟】左から袁日初、袁振洋、袁和平、袁信義、袁祥仁

★★★【余談3】袁和平(ユエン・ウーピン)と中国戯劇学院★★★

サモハンやジャッキーがいたことで有名な中国戯劇学院に関しては、門下生が不足している時、父の袁小田(ユエン・シャオティエン)がそこで武術を教えていたこともあって、袁祥仁(ユエン・チュンヤン)とともに一時的に一緒に在籍したようです。ウーピンが元慶、チュンヤンは元祥だったとか。ですので、ちょっとジャッキーやサモハンとは違った意味合いでの在籍だったようですね。

そしてサモハン・キンポーとは1年ほど一緒だったようですが、ジャッキーチェンやユンピョウらが学院に来た頃にはもう在籍していなかったというのが真実のようです。

袁和平(ユエン・ウーピン)関連作品リスト

要チェック☆注目作品

監督作品一覧

武術指導作品一覧

プロデュースのみの作品

TVシリーズ作品

出演作品一覧

袁和平(ユエン・ウーピン)動画集

袁和平(ユエン・ウーピン)が武術指導や監督を担当した作品の動画集です。出演作品に関しては、各作品ページでお探しください。

袁和平(ユエン・ウーピン)関連ソフト&グッズ

袁和平(ユエン・ウーピン)関連ソフト&グッズをアマゾン(国内)で探す 袁和平(ユエン・ウーピン)関連ソフト&グッズを楽天で探す 袁和平(ユエン・ウーピン)関連ソフト&グッズをヤフオクで探す 袁和平(ユエン・ウーピン)関連ソフト&グッズをyesasiaで探す 袁和平(ユエン・ウーピン)関連ソフト&グッズをamazon(海外)で探す

国内リリースの監督・武術指導商品

KungFuTube スター名鑑

MOVIE DATABASE【MENU】

TVシリーズ DATABASE【MENU】

カテゴリ: スター名鑑.


0 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス