Skip to content

グリーン・デスティニー/臥虎蔵龍(2000)


グリーン・デスティニー/臥虎蔵龍(2000)


第73回アカデミー賞4部門を受賞し、世界的にヒットを記録した2000年公開の中国・香港・台湾・米国合作映画で、中国人作家ワン・ドウルーが、1938~42年にかけて発表した5部作からなる小説の4作目の同名小説を基に製作された作品。

今までラブ・ストーリーやシリアスなものを撮りつづけてきた世界で活躍するアン・リ-監督念願の初マーシャル・アーツ(武術)映画。

主演は周潤發(チョウ・ユンファ)、楊紫瓊(ミシェル・ヨー)、章子怡(チャン・ツィイー)。
当初はチョウ・ユンファではなく、李連杰(ジェット・リー)にオファーがあったが、妻の妊娠を理由に出演を辞退。武術指導の袁和平(ユエン・ウーピン) の起用はジェット・リーの紹介による。

製作費1,700万ドルに対して全世界での興行収入は2億1千万ドルを超え商業的に成功を収めた。(参考までに翌年のジャッキー・チェン『ラッシュ・アワー2』は9,000万ドルの製作費に対して、全世界興行収入3億5千万ドル。)

『グリーン・デスティニー』の動画集

この作品のサントラ動画は、グリーン・デスティニー(2000)サントラをご覧ください。

おすすめ動画

『グリーン・デスティニー』の作品詳細

基本情報/スタッフ&キャストなど

製作年1999年(撮影は5カ月間)
製作国香港・中国・台湾・アメリカ
公開情報フランス(カンヌ国際映画祭):2000-05-16
香港:2000-07-06
台湾:2000-07-07
韓国:2000-08-19
アメリカ(ニューヨーク映画祭):2000-10-09
日本:2000-11-03
時間120分
興行成績香港:14,764,598 HK$(約2億円) 年間ランキング16位
全米:$128,078,872(約140億円) 年間ランキング12位
全世界:$213,525,736(約235億円)
製作費$15,000,000~$17,000,000(約17~19億円)
受賞【第37回金馬奨】最優秀作品賞
【第20回香港電影金像奨】最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀助演女優賞(チェン・ペイペイ)
【第73回アカデミー賞】作品賞ほか10部門にノミネート(監督、脚色、撮影、編集、美術、衣装デザイン、作曲、歌曲、外国語映画)
外国語映画賞など4部門を受賞
製作会社哥倫比亞電影(亞洲)(Columbia Pictures Film Production Asia)
配給ソニー・ピクチャーズ・クラシックス
製作総指揮占士沙姆斯/James Schamus(ジェームズ・シェイマス)
David Linde (デヴィッド・リンド)
製作李安(アン・リー)
江志強(ビル・コン)
徐立功(シュー・リーコン)
董平(ドン・ピン)
鄭金剛
監督李安(アン・リー)
原作王度盧(ワン・ドゥルー)『臥虎蔵龍』
脚本占士沙姆斯/James Schamus(ジェームズ・シェイマス)
王蕙玲(ワン・ホエリン)
蔡國榮(ツァイ・クォジュン)
武術指導袁和平(ユエン・ウーピン)
音楽譚盾(タン・ドゥン)
出演者周潤發(チョウ・ユンファ)
楊紫瓊(ミシェル・ヨー)
章子怡(チャン・ツィイー)
張震(チャン・チェン)
鄭佩佩(チェン・ペイペイ)
郎雄(ラン・シャン)
李法曾(リー・ファーツォン)
高西安
海燕
王德明
李黎
黃素影
楊蕊
李凱
馮建華
杜振西
徐成林
林峰
王文升
宋東

PICK UP アーティスト

  • 周潤發周潤發
    (チョウ・ユンファ)

  • 楊紫瓊楊紫瓊
    (ミシェル・ヨー)

  • 章子怡章子怡
    (チャン・ツィイー)

  • 張震張震
    (チャン・チェン)

  • 鄭佩佩鄭佩佩
    (チェン・ペイペイ)

各国タイトルリスト

漢題臥虎藏龍(繁体字)
卧虎藏龙(簡体字)
臥虎蔵龍(日本漢字)
邦題グリーン・デスティニー
英題Crouching Tiger, Hidden Dragon
西題Tigre y dragón
Tigre i drac
伯題・葡題O Tigre E o Dragão
仏題Tigre et dragon
露題йПЮДСЫХИЯЪ РХЦП, ГЮРЮХБЬХИЯЪ ДПЮЙНМ
独題Im Reich der Tiger und Drachen
Tiger & Dragon
伊題La tigre e il dragone
波題Przyczajony tygrys, ukryty smok
希題Tigris kai drakos

あらすじ

剣豪リー・ムーバイは、武当山での修行を止め、名剣”青冥剣”(グリーン・デスティニー)を、北京のティエ氏に寄贈しようとする。

そしてムーバイは、彼に心を寄せる弟子のユイ・シューリェンに剣を託す。

ティエ氏に剣を届けたシューリェンは、婚礼を控えるユィ長官の娘イェンと知り合う。

剣士と自由な人生に憧れ、政略結婚に不満を抱くイェンは、シューリェンを姉と慕い親交を深めるが、影の師であるジャイド・フォックスに武狭の奥義を伝授されていた。

賊に扮し”グリーン・デスティニー”を手に入れたイェンは、かつて愛し合った盗賊ローを忘れられず、姿を消し剣の腕を誇示する旅に出るのだが、ムーバイとシューリェンが彼女の行方を追う・・・。

小ネタ

  • 広大な中国を象徴するように、ゴビ砂漠やチベットの北方、クルジスタンとの境に近いタクラマカン盆地、そして一時は中国語とアラビア語が交差するウルムチで撮影は行なわれた。
  • スタジオ撮影は北京、音楽の録音は上海、ポストプロダクションのルーピングは香港で行われた。
  • 主演のチョウ・ユンファはTVBの養成所時代、夜間部だったために、演技基礎のひとつだったカンフーや剣を学んでいなかった。そのため、テレビで主演を演じた時も、武術シーンだけは苦手でユエン・ウ-ピン監督の「ポストマン・フィッツバック/巡城馬」(82)でもカンフーを演じたが思うように演じられず、悔しい思いをした経験がある。今回は2ヶ月の訓練を積み、ハリウッドスターの面目躍如たる難しいアクションシーンを見事に演じている。
  • ミシェル・ヨーはこの作品のために5ヶ月間アクションのための訓練を行った。
    また、撮影に入る前のアクション訓練で骨折したが、すぐにアメリカに戻り、患部の手術をして、奇跡的な回復力でわずか2週間後に仕事復帰という、役どころそのままの超人的な離れ業をこなしている。
  • 監督のアン・リーはこの作品の原作を5年前に初めて読み、中国の伝統的な文化に対するこの作者の古風でノスタルディックなアプローチががとても気に入ったという。
  • イェン(チャン・ツィイー)のキャラクターは、ほとんどの小説の中に描かれていたが、シュ-リン(ミシェル・ヨー)は違った。リ-・ム-バイ(チョウ・ユンファ)は4部目にはあまり登場しないが、2部目の主人公だったので、そちらから拝借。リ-とシュ-リンのキャラクターは自分が作ったとアン・リー監督は語っている。
  • チョウ・ユンファが北京入りした時は、税関の職員が皆サインを貰うために列を作っていた。ユンファはとても紳士的で、セットでもスタッフ一人一人の名前を覚えている“ミスター・パーフェクト”だった。(アン・リー談)
  • チャン・ツィイーは撮影当時は19歳で大学3年生だったので、授業を抜けるため大学から特別な許可をもらわなければならなかった。大変厳しいトレーニングを受け、武術だけでなく、ふるまいかた、古風な動作、書道、エチケット、発声、それにダイビング。2ケ月あまりだったが、撮影の合間にもOJTを受けていた。
  • 映画版と同様に全34話のTVシリーズも2000年に製作されており、台湾のエミー賞とも言える電視金鐘奬(The Golden Bell Awards)で見事、最優秀賞を受賞している。ピーター・ホー(何潤東)、シュイリン(水靈)、ハン・ユィ(黄奕)などが出演。
  • 1997年の時点で既にジェット・リーへ出演の打診があったが、当時ジェットは映画界からの引退を考えていたため返答を保留。アクション監督として袁和平(ユエン・ウーピン)と香港の名プロデユーサー崔寶珠(チュイ・ポーチュウ)をアン・リー監督に紹介している。
  • 1999年にジェット・リーに正式なオファーがあったが、女優の利智(ニナ・リー)と再婚し、妻が妊娠中であったため出演を辞退した。(妊娠中は仕事を休んで一緒に居るという妻との約束を守ったため。)
    その頃ジェット・リーにはハリウッドから5本もの出演オファーがあったがすべて断っている。結果的にジェット・リーは1年間俳優業を休業することになった。
  • また、当初アン・リー監督が考えていたキャストは、ジェット・リーの他、ミシェル・ヨーは変わらず、チャン・ツィイー演じた玉嬌龍はスー・チー(舒淇)、チャン・チェンが演じた羅小虎は金城武だった。
  • 中国人作家・王度盧(ワン・ドゥルー)が、1938~42年にかけて発表した5部作のうち、4作目の同名小説を基に製作された作品だが、本作品の製作後にアン・リー監督は2作目と3作目を合わせた作品を撮りたいと語り、2002年頃まではジェット・リーが主演との噂も出ていたが、未だ実現していない。
  • この映画は大変な資金難の中で製作された。まず、製作費の不足を補うために版権を担保に銀行から借金をし、製作の徐立功(シュー・リーコン)はノーギャラ、製作兼監督の李安(アン・リー)は通常の1割ほどの報酬になり(これも保険会社の制約で映画完成後2か月でようやく手に入る)、残りの9割に相当する分は映画が売れた後の利益分配となった。
  • この厳しい状況の中で、アン・リー監督はウォン・カーウァイのことを思い出して自分を励ましていたという。
  • 撮影中も途中で資金が底を突き、米コロムビア社にアメリカとアジアの版権を売却して資金調達するなど、撮影以外の気苦労が絶えなかった。
  • そんな状態の中撮影されたチャン・ツィーの初アクションシーンは最悪の出来だったため、アン・リー監督は泣いて怒ってしまったらしい。
  • 2004年1月には、『クラウチング タイガー・ヒドゥン ドラゴン』というタイトルでPS2用ソフトがリリースされた。

ゲームソフトの動画は、2004年 PS2「クラウチングタイガー・ヒドゥンドラゴン」:ESPをご覧ください。

評価一覧・レビュー

大手レビューサイトでどのような評価付けをされているかの一覧です。

サイト名言語評価イメージ評価点数/最大点数
amazon.co.jp日本語評価84/5
goo映画日本語評価769/100
Yahoo!映画日本語評価73.42/5
allcinema日本語評価76.87/10
みんなのシネマレビュー日本語評価65.64/10
ぴあ映画生活日本語評価664/100
blockbuster.com英語評価84/5
IMDB英語評価88/10
AllRovi英語評価94.5/5
amazon.com英語評価84/5
Filmaffinityスペイン語評価77/10
Daum韓国語評価99/10
豆瓣电影中国語評価77.3/10

『グリーン・デスティニー』の評価グラフ

PICK UP レビュー

良い評価BDで買い!(amazon.co.jp)

新宿の映画館で公開時に鑑賞し、CDジャケットサイズのケースに入ったDVDも発売直後に購入、そして Blu-ray を今回購入して数度目の鑑賞。美しい映像やヨーヨー・マの印象的な音楽は Blu-ray ならでは。第73回アカデミー・・・続きを読む

良い評価情緒とアクションの素晴しさを兼ね備えた、稀有の武侠映画(amazon.co.jp)

本作を簡単にまとめれば、Chinese ghost storyにも通じるような情緒と、ワイヤーアクションを交えたカンフー映画の面白さを兼ね備えた、稀有の作品と・・・続きを読む

悪い評価正直あいつは何がしたかったの?(amazon.co.jp)

あの娘は何がしたかったのだろう、アメリカで受けたというがあれはアメリカ自身だ、豊かであるがそれを有難がらずに飽いている、力を持ち他を圧するが・・・続きを読む

『グリーン・デスティニー』の商品情報

DVDや関連商品

カテゴリ: ジェットリー 幻の作品, ミシェルヨー00年代出演作品, 2000年.

タグ:, , , .


0 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

PICKUPアイテム

☆サモ・ハン作品初DVD化☆まさかの日本語吹替え収録!

燃えよデブゴン 豚だカップル拳 HDマスター版 [DVD]

『燃えよデブゴン 豚だカップル拳』

痩せ虎とデブゴン HDマスター版 [DVD]

『痩せ虎とデブゴン』

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス