Skip to content

70年代作品リスト【ゴールデン・ハーベスト全集】



70年代のゴールデン・ハーベスト作品を各年の香港興行成績ランキングTOP10を振り返りながら紹介しています。
ショウブラ全盛期にその離脱組が設立したゴールデン・ハーベストがブルース・リーの獲得によって頭角を現し、その死を乗り越えて新たなスター・マイケル・ホイで攻勢をかける。まさにショウ・ブラザースVSゴールデン・ハーベストの熾烈な一騎打ちが繰り広げられた70年代です。

*年表記については公開年もしくは製作年と統一できていませんが極力製作年で表記しています。この辺はちょっとアバウトなのでお目当ての作品が見つからない場合は前後の年代でも調べてみて下さい。
*タイトルは( )内が原題です。(中国語の場合は基本的に繁体字表記。一部日本語表記していることもあるかも。。。)
*興行成績(順位)については「公開年」の香港での外国語映画を含む総合順位となります。★マークは20位以内を表しています。
ここでいうゴールデン・ハーベスト関連作品というのは、撮影・出品・発行のいずれかにゴールデン・ハーベスト(嘉禾娛樂、嘉禾電影製作など「嘉禾」を冠する公司)が関わっている作品を表します。

1970

いずれも公開は翌71年。前年は香港の興行収入TOP10全て、この年は8本がショウ・ブラザース作品というショウブラ全盛期にそこを離脱したレイモンド・チョウ(鄒文懐)、レナード・ホー(何冠昌)、ロー・ウエイ(羅維)らがこの年ゴールデン・ハーベストを設立。またサモハン・キンポー(洪金寶)を武術指導指導として招き、アンジェラ・マオ(茅瑛)やノラ・ミャオ(苗可秀)主演作の製作を開始した。

1971

かつての大スター・ジミー・ウォング(王羽)を招いたが、かつてほどの勢いは得られず看板スターの確保に迫られたゴールデン・ハーベストはショウ・ブラザースとの争奪戦に勝利しアメリカ帰りの青年ブルース・リー(李小龍)の獲得に成功。1作目『ドラゴン危機一発』、2作目『ドラゴン怒りの鉄拳』はアジア全域で記録的なヒットを飛ばし、香港映画市場全体の流れを大きく変えたほか、新興のゴールデン・ハーベストを帝国ショウ・ブラザースを脅かす第2の映画会社へと発展させる原動力となった。

1972

彗星のごとく現れたスーパースター・ブルース・リーの確保が最重要であったゴールデン・ハーベストはブルースと共同出資で「コンコルド・プロダクション(協和電影公司)」を設立、第3作目となる『ドラゴンへの道』を製作し過去2作をも上回る好成績を残した。

1973

ブルース・リー作品のヒットで軌道に乗ったゴールデン・ハーベストは功夫片やアクション映画を量産。ブルース作品ではアメリカとの合作で『燃えよドラゴン』を製作しさらなる飛躍をしようという矢先、ブルースが急死。彼に代わる看板スター不在のゴールデン・ハーベストが窮地に立たされただけでなく、香港映画市場全体がその後冬の時代に突入してゆく。

1974

ブルース・リーの死によって急速に功夫映画の人気は衰え、香港市場全体がコメディやドラマ映画へとシフトしていく。絶体絶命となったゴールデン・ハーベストだったが、そんな中でショウ・ブラザースで頭角を現し始めていたマイケル・ホイの獲得に成功。結果、移籍第1作目の『Mr. Boo! ギャンブル大将(鬼馬雙星)』が爆発的な大ヒットを記録しブルース・リーに代わる看板スターを手中に納めた。

1975

引き続きマイケル・ホイらホイ兄弟によるコメディ『Mr.BOO! 天才とおバカ (天才與白痴)』が香港でNO.1のヒットを記録(総合では2位)、しかし頼みの綱はそれのみで迷走し他作品では際立った成績を上げることができなかった。そんな中、設立以来のメンバーであったロー・ウエイ監督がレイモンド・チョウと対立し離反、自らのプロダクションを立ち上げた。新たな監督の確保が急務となったゴールデン・ハーベストは若手監督のジョン・ウーを獲得する。

1976

この年もホイ兄弟の『Mr.Boo!ミスター・ブー(半斤八兩)』が香港映画のトップとなりメガヒットを記録、さらに前年獲得した新鋭のジョン・ウー監督作品も3位(総合では4位)につけ健闘するもスターの層は薄く他に目立つヒット作を生み出すことはできず、上位10作品のうち半数はいまだショウ・ブラザース作品が占め、その牙城を崩せずにいた。

1977

ジョン・ウー監督とリッキー・ホイの『マネー・クレイジー(發錢寒)』が2位(総合5位)、サモハン・キンポーの『少林寺怒りの鉄拳(三德和尚與舂米六)』が6位(総合13位)と健闘するも、香港映画上位10作品中6作品がショウ・ブラザース作品で占められ、なにより台湾映画やハリウッド映画が上位の多くを占め、香港映画はブルース・リーの死をキッカケとした低迷から未だ抜け出せずにいた。

1978

この年も例年の如くホイ兄弟、ジョン・ウー監督、サモハンが健闘。さらにブルース・リー死去により未完成となっていた『死亡遊戯』をリーの代役を使って追加撮影して完成させ公開、まずまずの好成績を残した。
この頃から帝国ショウ・ブラザースの力は急速に衰え始めるが、独立したロー・ウエイの元で燻っていたジャッキー・チェン(成龍)がレンタル先のウー・セイエン (呉思遠) のもとで作られた『ドランク・モンキー 酔拳』が2位、『スネーキーモンキー 蛇拳』が7位と大ブレイクし新たなカンフー・スターとして一躍注目を集めていた。

1979

前年大ブレイクしたジャッキー・チェンがこの年『クレージー・モンキー・笑拳』で首位を獲得。ゴールデン・ハーベストはロー・ウェイとの契約問題が拗れていたジャッキー・チェンの獲得に乗り出しその獲得に成功する。しかしその結果、ロー・ウエイとの契約問題が泥沼化し黒社会をも巻き込む大騒動に発展、移籍第1作目の『ヤングマスター 師弟出馬(師弟出馬)』(公開は翌80年)の撮影終了後にジャッキーを国外へと避難させ事態の収拾に乗り出すこととなった。また、ジャッキー、サモハンと同じ中国戯劇学院出身であるユン・ピョウ(元彪)の売り出しにも力を注ぎ始めていた。

ゴールデン・ハーベスト大全【MENU】


0 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

PICKUPアイテム

☆サモ・ハン作品初DVD化☆まさかの日本語吹替え収録!

燃えよデブゴン 豚だカップル拳 HDマスター版 [DVD]

『燃えよデブゴン 豚だカップル拳』

痩せ虎とデブゴン HDマスター版 [DVD]

『痩せ虎とデブゴン』

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス