Skip to content

やっぱり来ました第2弾★ジャッキーチェン「福星」シリーズ、「ヤングマスター」「ドラゴンロード」初Blu-ray化!日本語吹替収録!


やっぱり来ました第2弾★ジャッキーチェン「福星」シリーズ、「ヤングマスター」「ドラゴンロード」初Blu-ray化!日本語吹替収録!



やっぱり来ました。2012年9月14日発売です。
ジャッキー・チェンの「拳」シリーズBlu-rayが好評なパラマウントより第2弾の発売です。

こちらも待ちに待った石丸博也氏による日本語吹替と日本公開版主題歌が収録されるようで、見逃せないアイテムに。(正直、前回の「拳」シリーズと違い、今回リリースされた作品の日本版主題歌にはさほど魅力を感じませんが・・・)

まずは現時点で分かっている情報をまとめた速報をお届けします☆

あと、最初に断っておきますが、私自身、劇場公開バージョンやTV放映版にはさほどコダワリがありません。日本語吹替(ただ、石丸氏の年齢を考えると新録はあまり歓迎できない)があれば最低限良し。特典映像大好き。日本版主題歌は≪拳≫シリーズとは違い、今回のラインナップではさほど重要だと思っていない。というスタンスで記事を書いてます。

最新情報

発売後の状況(2012/10/2)

発売から約3週間。。。あまりの落胆と怒りで追記することも億劫でしたが、このままこの記事を終わらせるのもどうかと思い、渋々追記することを決意しました。

まずは、『ヤングマスター』

  1. 日本公開復刻版の画質が最悪
  2. 未公開削除シーンの未収録(告知なしで未収録に)
  3. 日本語吹替が最悪の画質の復刻版のみ収録

(1)と(3)は結局同じことになるんですが、私としては復刻版自体への思い入れはほぼ無いと言っていいので、自分で観る前に画質が最悪という評判を聞いても、そこまで落胆することは無かったのですが・・・なんと吹替えはその復刻版のみではありませんか。

これはヒドイ。公式ページやamazonの仕様を見ても、かなりわかりづらい表記でした。
そもそも「復刻版」が収録される以前より、日本語吹替が収録されるというのを謳っていたのですから、まさかその復刻版にしか吹替えが収録されていないとは・・・

さらには、こちらは完全なメーカーのミスですが、「未公開削除シーン」が未収録になったことを公式ページやamazonの商品ページに反映していなかったこと。

正式な日時はチェックしていませんが、少なくとも発売日である9/14時点で「未公開削除シーン」が収録との表記がされていました。
その後、焦って表記を消したようですが、それについてのアナウンスは未だありません(`Д´)

参考までに9月13日の23時時点の公式ページの表記と現在(10/2)の表記のキャプチャがこちら。

発売直前は高評価だったものの、今では・・・・

『ヤングマスターBlu-ray』9月13日の23時時点と現在(10/2)のamazonでの評価

色んな意見の方がいるので、極力個人的な感情を記事にしないように努めてはいるのですが、この商品はさすがにヒドイ。
百歩譲って、削除シーンの収録か、HD画質での日本語吹替えどちらかでもあれば救いなのですが・・・

で、これ2年後ぐらいに『アルティメット版』でも出るんでしょうかね。。。無償交換でもせぇよ!まったく(`Д´)

amazonに寄せられた怒りのレビューの数々はこちらから。

これで、評価を「5」にしている人がいるとは・・・よほど仏のような心の持ち主か、関係者としか思えません(*゚o゚*)

さて、もう一方の『ドラゴン・ロード』

発売前から、HD本編への日本語吹替収録が怪しいとされてきましたが、案の定HD本編への日本語吹替え収録は無し。

こちらは発売直前のキャプチャは無いのですが、ギリギリで仕様表記が変更された模様。
『ヤングマスター』の画質があまりにひどいため、救われた感がありますがこれもメーカーの落ち度でしょう。(まさか確信犯ってことは無いと信じていますが・・・)

なんか、せっかく「拳」シリーズBlu-rayで大きく上げた評価を、思いっきり落としちゃいましたねメーカーさんは(–,)
amazonのレビューはこちらで。

『福星』シリーズについては、全般的に概ね高評価のようです。
個人的にも、未収録になった特典以外は不満はありません。(でも、これが大きいんですけどね・・・)
だからこそ、『ヤンマス』の出来が悔やまれます。。。

最後に、未収録になった『七福星』の削除シーンや、『ヤングマスター』の削除シーンについては、tera-chanさんのブログで動画が紹介されていますので、そちらでひとまず我慢しましょう(^_^;) ⇒ 2012-09-25 残念無念!|我愛香港電影

日本公開復刻版本編収録(2012/8/3)

『ヤング・マスター/師弟出馬』に日本公開復刻版本編(英語:2.0chモノラル/日本語吹替:2.0chモノラル)が収録されるようです。

発売まであと2か月!仕様変更まとめ(2012/7/24)

発売まで2か月を切りました。今後も変更があることも考えられますが、一度ここで現在の状況を見てみましょう。

まずは当初発表された収録内容がこちらです。

『ジャッキー・チェンの<福星>シリーズが初ブルーレイ化 各ディスクに収録されている特典一覧』

そして、現在の一覧表がこちら。

『ジャッキー・チェンの<福星>シリーズが初ブルーレイ化 各ディスクに収録されている特典一覧』

追加されたのは、<拳>シリーズ同様、SETの方に「パンフレット復刻版」が付属するようになったこと。そして、『七福星』に「日本公開復刻版」が収録されることになりました。

削除されたのは、『五福星』の「日本公開版NG集』。う~ん、これは残念ですねぇ。。。

上記の表以外での、パラマウント公式ページの仕様を見ると、当初は「*日本公開版主題歌収録」という表記が、『五福星』、『大福星』、『ヤングマスター』の3本に表記があったものが、現在は無くなっています。プロモーション動画では依然、曲が使用されており、映像の中では日本公開版主題歌収録の文字は流れます。多少不安は感じますが、<拳>シリーズも、同様に「*日本公開版主題歌収録」という表現が消去されていますので、特に問題は無いと思います。<拳>シリーズもそうですが、オリジナル音声の方には日本版主題歌は流れず、日本語吹替え音声の方に収録されるということだと思いますので、個人的にはそれでOKです。

あと嬉しいお知らせとしては、『ドラゴンロード』に国際版(日本公開版)本編&大陸版(中国公開版)本編がHDリマスターでダブル収録されるとのこと。

あとは、『福星』シリーズがビスタサイズ、『ヤンドラ』がスコープサイズ。
『五福星』と『ヤングマスター』が「1層」で、他は「2層」。

日本語吹替えに「2.0ch リニアPCM」の表記があるのは、『大福星』と『七福星』の2本のみ。

個人的には、問題ありませんが、これからも仕様が変更になる可能性は十分ありますので、細かい部分がどうしても気になる方は、マメに公式ページをチェックされることをオススメします。

総合情報

今回リリースが決定したのは、ジャッキー・チェンがゴールデン・ハーベストへ移籍した後の香港作品2つと、大ヒット「福星」シリーズのジャッキー出演3作品。

5作品は以下の通り。

  • ヤングマスター 師弟出馬
  • ドラゴンロード
  • 五福星
  • 香港発活劇エクスプレス 大福星
  • 七福星

この5作品は2011年4月に同パラマウントから廉価版のデジタルリマスターDVDが発売されていました。(2011年も悩まされるジャッキーたちのDVD&BDレビューの記事を参照)

しかし、『七福星』を除けば、以前ユニバーサルやジェネオンから発売されていたDVDとほぼ同内容だったため買い控えたのですが、今回は石丸博也氏吹き替えによる日本語音声収録、そして日本版主題歌収録)の初Blu-ray化ということで即購入。

まだ情報が少ないですが、今回のリリースの「ウリ」は、

  • 初のブルーレイ化
  • リバーシブル仕様ジャケット(パンフレット、日本公開時チラシのデザイン⇒結構レアなものも)
  • 日本版劇場予告編収録
  • 日本公開版NG集(一部作品)
  • 未公開削除シーン(一部作品)
  • 石丸博也氏吹き替えによる日本語吹替音声収録(おそらく新録ではない)
  • 日本公開版主題歌&挿入歌収録

詳しくは後記しますが、大体こんなところ。
ちなみに今回も「一部吹替のない個所を字幕で対応」とあったので、今回は新規録音ではなくTV版などからの収録になると思われます。

今のところ、2つのset限定での特典は無さそうなのが残念ではありますが、今回は『ヤング・マスター』の削除シーンや、『五福星』のNG集、『七福星』の削除シーンなど楽しみな特典が嬉しい。

下はプロモーション動画になります。今回はオリジナル音源で安心!

『ジャッキー・チェン 〈拳〉シリーズ 初Blu-rayリリース動画』

次は【各ディスクに収録されている特典一覧】です。

『ジャッキー・チェンの<拳>シリーズが初ブルーレイ化 各ディスクに収録されている特典一覧』

ヤング・マスター/師弟出馬 x ドラゴンロードset [Blu-ray]

『ヤング・マスター/師弟出馬 x ドラゴンロードset [Blu-ray] 』

今回もせっかくなのでsetのほうを買いますが、今回は縮小版パンフは付属しないようですね。

なんかアウターケースのデザインといい、あまり力が入っていない気もしないでもありませんが。。。

劇場パンフは持っているのでさほど残念ではありませんが、ちょっとしたものでも良いから付いて来れば嬉しかったなぁ。

現在amazonでは4,410円。1枚当たり2,205円。

ランキングを観る限りでは、いまのところ『福星』シリーズBOXよりも人気がありそうですね。(当然ジャッキー・チェン主演だからなんでしょうけど)

福星シリーズBox set [Blu-ray]

『福星シリーズBox set [Blu-ray] 』

こちらは、現在amazonで6,615円。1枚当たり2,205円。

アウターケースのデザインは、ジャッキーだけフルカラーになってます。まぁ本来「福星」シリーズはサモハンの、と言うべきなんでしょうが、あくまで今回はジャッキー出演の3作品のリリースなのでこれは致し方ありませんね。

出演場面は多くないものの、私の中でこの3作品はしっかりと「ジャッキー・チェン作品」になってますし。

ただ、こちらも先ほどのsetと同様に、BOX限定特典はナシ。
たとえば、来日記念ジャッキーチェンビデオスナップとか、当時の来日時の映像や武道館でのBIG3コンサートなどの特典ディスクが付いていれば、文句なしで最高だったんですけどね。。。(;д;)

ヤング・マスター/師弟出馬 [Blu-ray]

『ヤング・マスター/師弟出馬 [Blu-ray] 』

パラマウントおよびユニバーサル版は105分の収録時間と表記されていましたが、本商品は108分とのこと。
これって、いわゆる≪国際版≫というやつなんでしょうか???

正直、その辺りはあまり関心が無いのでよくわかりませんが、音声は広東語と日本語吹替えに加えて、日本公開版主題歌収録の英語音声が収録されているようです。

個人的には、それよりも特典映像の「未公開削除シーン」が嬉しいですね。あと、劇場予告編も収録されているようです。

ジャッキー・チェンのインタビューなど他の特典は、パラ版やユニ版DVDと変わりませんが、日本語吹替+日本版主題歌+未公開削除シーン、この3点は魅力的です。

ただ気になるのは、NG集の表記が無いこと。。。この作品には削除シーンの他に、NG集の映像も存在しています。
削除シーンの中にNG集も含まれるということなら、とっても嬉しいのですが・・・仕様表では『大福星』の「未公開NG・削除シーン」には○がありますが、本作には無し。ということは、ダメかもしれません。(表自体が間違っている可能性も十分ありますが)

もし、今後の仕様変更がなく、さらにNG集も収録されていたら個人的には満点かも。

『ヤング・マスター/師弟出馬』の本編動画や作品情報は、ヤングマスター 師弟出馬(1979)を、
サントラ情報については、ヤングマスター 師弟出馬(1981)サントラをご覧ください。

今までに発売されたDVD&Blu-ray商品

ドラゴンロード [Blu-ray]

『ドラゴンロード [Blu-ray] 』

こちらは収録時間が102分と、おそらくジェネオン版やパラマウント版と同じ大陸版の収録と思われます。

ちょっとした疑問は、予告編動画では日本版主題歌(イメージソング)が流れますが、もともと本編には挿入されていない曲です。当然、仕様表にも日本版主題歌の記載はありませんでしたが、あくまで予告編動画もイメージということでしょうか。

日本語吹替以外での、DVD盤との違いは「日本版劇場予告編」が収録されていることぐらいでしょうか。

たしかこの作品にも9分ほどの削除シーンが存在するはずなのですが、その収録は無いようで、なんとも残念です。

また、国際版も同時収録されていたら良かったのですが。。。個人的には日本語吹替のみがポイントという寂しい結果に。。。う~ん。。。今回のリリースの中では最もプラスアルファが無い商品となってしまいました。

『ドラゴンロード』の本編動画や作品情報は、ドラゴンロード/龍少爺(1981)を、
サントラ情報については、ドラゴンロード(1982)サントラをご覧ください。

今までに発売されたDVD&Blu-ray商品

五福星 [Blu-ray]

『五福星 [Blu-ray] 』

まず気になるのが、収録時間。これまでのユニ版やパラ版は108分の表記でしたが、今回は109分となっています。

音声は5.1chの広東語と日本公開版主題歌収録の広東語、そして日本語吹替を収録。

特典については、サモハンのインタビューなどは変わりませんが、今回新たに「日本版劇場予告編」と、「日本公開版NG集」が収録されるとのこと。

この「日本公開版NG集」とは、85年2月公開の「香港未公開NGカット版付五福星」からのものなんでしょうかね。さすがにチェッカーズ(「今夜はCまでRock’n’ Roll」)の曲は無いと思いますけど。。。

『五福星』の本編動画や作品情報は、五福星/奇謀妙計五福星(1983)を、
サントラ情報については、五福星(1984)サントラをご覧ください。

今までに発売されたDVD&Blu-ray商品

香港発活劇エクスプレス 大福星 [Blu-ray]

『香港発活劇エクスプレス 大福星 [Blu-ray] 』

音声は5.1chの広東語と日本公開版主題歌収録の広東語、そして日本公開版主題歌収録の日本語吹替を収録。

私はジェネオン盤を持っていて、前回パラマウントからDVDが出た時に、NG集が収録されていたので迷ったのですが、買い控えていたという経緯があります。

ですので、前回は買わなくて正解と、何だか得した気分に☆
で、今回はそのNGシーンに加え、「日本公開版NG集」と「未公開NG・削除シーン」が収録とのこと。

「日本公開版NG集」とは、エンディング部分のことで、「未公開NG・削除シーン」は9分ほどの映像でしょうか。パラ版のNGシーンがどんなものかわからないので、私にはどれがどれだかわかりませんが、とにかく特典映像が多いことは嬉しいことです。

『大福星』の本編動画や作品情報は、香港発活劇エクスプレス 大福星/福星高照(1985)を、
サントラ情報については、香港発活劇エクスプレス 大福星(1985)サントラをご覧ください。

今までに発売されたDVD&Blu-ray商品

七福星 [Blu-ray]

『七福星 [Blu-ray] 』

音声は、広東語と日本語吹替の2バージョン。

予告編動画ではジャッキー・チェンの「無問題」が流れていますが、実際には本編では流れないので『ドラゴンロード』と同様に本編には未収録だと思われます。もしかしたら特典映像のNG集の時に流れるのかな?

特典映像は、日本版劇場予告編、日本公開版NG集、未公開削除シーンを収録。

削除シーンについては既に海外盤を持っているためさほど感動はありませんが(おそらく同じだと思う。12分ぐらい)、日本公開版NG集は楽しみ。

『七福星』の本編動画や作品情報は、七福星/夏日福星(1985)を、
サントラ情報については、七福星(1987)サントラをご覧ください。

今までに発売されたDVD&Blu-ray商品

やっぱり欲しいプラスアルファ

今回のラインナップでは、個人的に≪拳≫シリーズとは違い、あまり日本語主題歌に思い入れはありません。

購入の一番の動機は、日本語吹替なのですが、≪拳≫シリーズに比べて新規収録の特典映像が豊富なところも魅力です。

しかし、≪拳≫シリーズほどの主題歌のインパクトが無いためか、ちょっと物足りない。。。私が欲深き人間だからなのかもしれませんが・・・

例えば、さきほども書いたように「福星」BOXへの来日時映像特典や、『ドラゴンロード』の削除シーンなど。

さすがに当時のTV映像は不可能でしょうが、すでに映像ソフトに収録されているものであれば、何とかならなかったのかと思わずにいられません。

今回は縮小パンフが付かないだけに、そして作品的なパワーも関係しているのかも。
『ヤング・マスター』は別としても、やはり作品的には≪拳≫シリーズの方がパワーありますよね。

とはいえ、不満と言うほどではありません。
久々に日本語吹替えで観るこれらの作品が、どのように違って見えるのかとても楽しみです☆

あと、あまり期待はしていませんが、画質が目に見えて向上していれば、満足度は飛躍的にUPするのですけどね(^-^)

まだ発表から1日も経っていませんが、amazonによる現時点でのジャッキー・チェン作品売れ筋ランキング(DVD&Blu-ray)です。前回と違って今回は圧倒的にBOX(set)が人気のようです。ただ、単品が100位以内に一つも入っていないのはどうもおかしい。。。きっと何かの手違いではと思われます。

今後のリリースは?

「福星」シリーズは前回の予想通りでしたが、「ヤンマス」、「ドラロー」ともう1本「バトルクリーク・ブロー」が来るという予想は外れてしまいました。

でも、これまでの流れから言うとパラマウントからDVD化されているジャッキー作品はBlu-ray化すると思うですよね~。

パラマウントからDVDがリリースされ、まだBlu-ray化されていない残りは、

  • バトルクリーク・ブロー
  • ファイナル・ドラゴン
  • ジャッキー・チェンの飛龍神拳
  • 醒拳
  • レッド・ドラゴン 新・怒りの鉄拳
  • 成龍拳
  • ジャッキー・チェンの秘龍拳/少林門

以上の7作品。

いや~うっすいな~(汗)(※画像は私が作成したイメージです)

『福星シリーズBlu-rayBOX』予想イメージ

これ出るかな・・・・?
さすがにBOXやセットでのリリースは無さそう。

もしリリースされるとすれば、『成龍拳』や『醒拳』などの日本版主題歌はもちろん、全作品日本語吹替えは必須でしょう。

『醒拳』の日本版主題歌と言われてもかなり微妙ですが(^_^;)

私が記憶する限りでは、DVDで日本語吹替えが収録されている作品は無く、『ファイナル・ドラゴン』に至っては、TV放送も含め日本語吹替えが存在していません。

とういうことは、新録音か。。。するかなぁ?

個人的には、『バトルクリーク・ブロー』の吹替えは欲しいところ。
続いて、日本版主題歌パワーで、作品的には好きではないが『成龍拳』、『レッド・ドラゴン 新・怒りの鉄拳』もイケる。

しかし、残りはさすがにキツイ。
新規の特典映像とかも無さそうだし。

ただ、やはりリリースされてしまうと買わないわけには・・・

ということで、残りの4作品については、とりあえずリリースしないで!パラマウントさんっ!

他のメーカーいまだ動かず

相変わらず、パラマウントさん以外は動きがありませんね。

今回のBlu-ray化で、より待望されている『酔拳』、『蛇拳』はソニーが持ってるのかな?

『酔拳2』はワーナーなので、「酔拳」BOXは無さそう。あるとすればやはり『酔拳』『蛇拳』のダブルパックか。

出そうで出ない『ツイン・ドラゴン』はどこが持ってるんでしょ。謎ですね。。。

『アクシデンタル・スパイ』はポニーキャニオンだと思うので、『ゴージャス』のように不意にBlu-ray化されそうな気がします。
前回の『ゴージャス』での満足度や、個人的に懸賞に当たったこともあって密かに期待しております(^-^)

メーカーさんにとっても、やはり今がチャンスの時期。おそらく『十二生肖』公開に合わせてぶつけてくる気もするのですが、どうでしょう。

いずれにしても、私も含めファンの懐具合を考えると、パラマウントさんの動きが収まるまで、他社のリリースは無いかもしれませんね。

日本では未発売の海外発売済みジャッキー・チェンBlu-ray作品集

サイト内の関連記事やコンテンツ

カテゴリ: ジャッキー・チェンNEWS, 商品レビュー.


30 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する

  1. junktion says

    お久しぶりです。
    悪名高き?「ヤングマスター」、某○マダ電機でディスカウント&ポイントでタダ同然で購入して(笑)、鑑賞しました。
    事前にこれだけの悪評を耳にしたうえでなら、許容できるかなと思ったのですが、さすがにこれは酷いですね…
    でも、日本語の音声、昔結構リピートして観ていたのか(そのこと自体忘れていたのですが)、いろんなセリフや声を覚えていて、懐かしかったです。
    僕にとってはリマスター版にこの音声を当ててくれたものがあれば、それで十分なので次回?のリリースでそれがあれば買い直してもいいかなと思いました。

    「ドラゴンロード」も買って観たのですがこちらは皆さんおっしゃる通りで大満足の出来でした♪
    また、改めてこの作品があったからこそ「プロジェクトA」で飛躍を遂げたんだというのが再確認出来て良かったです(^^

    • kungfufan says

      junktionさんお久しぶりです。
      ついに買われましたか!
      私は喉元過ぎれば・・・じゃありませんけど、
      さすがに怒りはもう無くなりました。
      やはりあの酷さは実際に観ないと味わえませんね(^_^;)
      私ももし次回があれば結局買っちゃうと思います。。。くっ(苦笑)

  2. イーロン says

    福星、ヤンドラセットが欲しい人はアマゾンで今が買いですよ。信じられないぐらい安いです。

  3. chan says

    ヤングマスターblu-rayを改めて見ています。
    確かに日本公開復刻盤は画質が悪すぎて見てられないレベルですね。
    ただHD本編は私はそんなに悪くないと思います。
    ジャッキーの汗とかくっきり出てますし。
    字幕しか楽しめない仕様なので再発で吹き替えを
    再度HDリマスターにした本編に付けてくれて発売すれば買います。
    特典でメイキング、インタビュー、NGあたりが欲しいですよね。
    でも今回のでもジャッキーがワイヤーワークを語るのもあったので少しはましかと。
    DVDが吹き替え入りで出さないのが上手いですね。。

  4. オーケー says

    こんばんは。大変遅いですが、パラマウントへの苦情メールの返事の件、お伝えしたいと思います。
    この遅いのには理由がありまして、私yahooメールを使ってまして、今だあまり仕組みを知らず、最近返事の催促のメールを出しても届かず、「おかしい!」と思ってふと見ると、迷惑メールが6件来ており、「まさか…。」と思って見るとやはりありました、返信が。(汗)1回目の返信のメールは以前削除してしまったようで、(滝汗)本日お詫びのメールをカスタマーセンターに出しました。苦情言って、こっちが最後お詫びするって…。

    さて、気を取り直して返信の内容ですが、大体予想通りのものでした。まず、ヤングマスター復刻版の画質の悪さに関しては、「現存する素材を使い可能な限り復刻させたものでございます。画質や音声等につきましては、何卒ご理解を賜りたく存じます。」また、特典内容がコロコロ変わることに関しては、「商品発売前に各媒体等にてご案内している仕様が予告なく変更される場合がございます。」amazonで実際にはなかった未公開シーン収録とあったことに関しては、「その変更内容等が伝わっていなかった可能性が考えられます。誠に申し訳ございませんでした。表記内容に関しては、現在(当時)Amazonへ修正依頼中でございます。」というものでした。

    最悪な画質のあれが「現存する素材を使い可能な限り…」と言われても、本当か?と思うし、「…予告なく変更される場合がございます。」と言われても、それを何とかしてほしいんだけど…と思うし、まあamazonの件は素直に非を認められましたが、しょうがないんでしょうが結局は苦情処理に終わった感がありました。
    で、お詫びメールを出すときに、amazonなどでの告知は間違えたものは載せないでくださいというのと、数年後に良い画質、未公開シーンなど多くの特典でアルティメット版出してくださいとは書きました。本当は無償交換してほしいくらいですが…。

    ようやく私の中でこの件が一区切りつきました。昨日までは「二回もメール出したのに返事出さないとは!!」と勝手に怒ってましたが。(苦笑)ついでにツイン・ドラゴンがどうなったかと、権利関係で無理かもしれないけど酔拳、蛇拳のBD化、デブゴンシリーズ吹き替え入りなど頼んどきました。返事来たらまたお知らせします。

    あ、あと遅いですがフォローありがとうございます。最近ツイッター始めて、少し(かなり?)はまってますので、こちらでコメントする頻度は減るかもですが、ランキングシリーズ楽しみに見てますし、これからも適度に?コメントさせていただきますので、よろしくお願いします。

    • kungfufan says

      ご報告ありがとうございます。

      >苦情言って、こっちが最後お詫びするって…。
      最高に気まずいですね(^_^;)でも、たまにある。。。

      結局amazonの件も微妙にamazonが悪い的にも取れますが・・・
      まぁ、企業の対応としてはそんなものでしょうね。
      二転三転することについても他のメーカーではあまり見られないような気もするので、
      やはり企業体質のようで、根深そうです。
      アルティメット版への無償交換のような神対応はまず無理でしょうね・・・(–,)
      売上が大事なのはわかりますが、もう少し企業としてのプライドを持ってほしいものですね。。。

      既発売のサモハン、ジェットなどの作品は来年、日本語吹替え化されそうな気がします。
      日本語吹替え入りも良いですが、そろそろ未発売作品やビデオのみの商品もDVD・Blu-ray化が
      欲しいところですね。

      >最近ツイッター始めて、少し(かなり?)はまってます
      私はいつも長文気味なので、少ない文字数って難しい(;д;)
      まだ慣れてません~、記事コメントもどうかよろしく(^▽^)/

      • オーケー says

        こんばんは。>売上が大事なのはわかりますが、もう少し企業としてのプライドを持ってほしいものですね。。。 あまり低姿勢な感じではなかったですね。逆にこっちの事情を分かってほしいみたいな、悪い意味でのプライドを感じました。
        そういえば、キャノンボールセット発売中止の件も、これから絶対発売はないか聞きましたので、報告します。

        • kungfufan says

          思えば、キャノンボールSETの中止辺りから、急におかしくなり出した印象が。。。
          まずは公式サイトをどうにかして欲しい(自動音楽再生やお知らせスクロールなどなど・・・)
          続報待ってます(^▽^)/

          • オーケー says

            こんばんは。カスタマーセンターから返事が来たのでお知らせします。

            「ご要望頂きました作品でございますが、現在のところパラマウントジャパンからの発売の予定はございません。」

            ツイン・ドラゴンは!?もはや何らかの事情で中止になったか…。しかし、以前ポリスストーリーの日本公開版発売の予定をどなたか聞かれて、「予定はありません。」と言われたしばらく後に、今回の発売の発表があったことを考えると、結局発表の前には聞かれても言えないということか?という気もします。まあ、信じたいですね。他の作品も。

            とはいえ、キャノンボールセットはおそらくないだろうと思ったので、1を仕事帰りに買っちゃいました。吹き替え版で観たいのです。(主に広川さんと石丸さんの掛け合い!)2はワーナーさんを信じたいですね。では。

          • kungfufan says

            そうですか。。。
            『キャノンボール2』は期待してたんですけどね~。
            まぁよっぽどの理由があったんでしょうけど。
            私はそもそもバート・レイノルズの『トランザム7000』とか
            大好きだったので、このシリーズは好きなんですよね。
            あまり評判はよろしくありませんが・・・
            こういうノリの作品は日本語吹替えの方が私は好きですね☆

  5. オーケー says

    そう言えば、先日観た七福星のレビューまだでした。(別に書く必要ないですが、書かせてください。笑)

    話題の日本公開復刻版、吹き替え版で初めて観ましたが、まずジャッキーの歌う無問題のインストなど、日本版音楽が結構流れるんですね。そして最後エレベーターがチン!と鳴ってサモハン達が「ん?」となって、まさかの本編終了でNG集へ。(笑)しかしこれジャッキーの映画としては最長のNG集ですね。福星シリーズ全てのNG、ハイライトを見せてくれるとは。みんな初めて見るものばかりで、(特に火の輪くぐりは危険!)嬉しかったです。
    で、無問題初めてじっくり聞きましたがいいですね!とてもかっこよく、気に入りました。(^^)

    で作品ですが、やはり短期間で撮ったこともあり、ギャグが低下してるような…。(笑)とはいえ、チャールズ・チンは最初しか出ませんでしたが、ジョン・シャムが復帰し、チームワークの良さはより磨きがかかってますね。
    しかしロザマンド・クワン可愛いですねえ。(しみじみ)以前ワンチャイシリーズを再見した際、彼女の魅力を再認識しましたが、(特に獅子王争覇での彼女の可愛さは最高!)今回は特に倉田さんに見られながらトイレをしたり、水に浸けたシャツを着て透けてたり、バスタブに浸かったりと(これらのシーンやばいです…。笑)体当たりでした。
    で、彼女だけでなくベティ・ウェイさんも出てたし、ミシェール・ヨー、受付嬢役の女優さんとkunghufanさんおっしゃる通り、女優陣を選ぶセンスをサモハンから感じます。(笑)
    ジャッキーも出演時間が短いながらも激しいアクションをしてて、(この時期一週間で睡眠時間五時間というのは信じられないですが…。汗)特に倉田さんとの対決は改めて貴重だと感じました。

    こう見ると、七福星や龍拳の復刻版がメーカーさんの頑張りが見えるだけに、改めてヤングマスターの復刻版の出来が惜しまれますし、未公開シーン,NGシーンの未収録が惜しまれますね。(ちなみにまだ苦情メールの返事が来ません。最近催促のメール出しましたが…。)では。

    • kungfufan says

      この映画は未だに冒頭のオープニングシーンが自分的に消化できず困ってます(^_^;)
      あとラストのエンディング。打ち上げだと思いきやリチャード・ノートンまだ捕まってるし(笑)
      でも、結構気に入ってますけどねこのエンディング。(といっても、どうしても目線はムーン・リーですが笑)
      福星シリーズのNG・ハイライトも良かったですね。画質も思ったよりは良かったですし☆

      作品的には、微妙な部分も多いですが、やはりラストの倉田さんとジャッキー、サモハンのバトル
      が実現したことなど、終盤のアクションでかなりランクアップしている印象です。

      ロザムンド・クワンはホント体当たりでしたね。
      当時はあまり印象に残ってませんが、後々になってこの頃はこんなことしてたんだ~っと驚きました。
      でも、さらに後で知ったのですが、この頃既にロザムンドは不動産投資に力を入れていたみたいで、
      相当儲けていたとか・・・、しかもお父さん(先日お亡くなりになってしまいましたが)が有名俳優
      にもかかわらず、彼女にこんなことさせてしまうサモハン。やはりスゴイです(笑)

      『ヤング・マスター』・・・悪い意味で歴史に残るソフトになってしまいましたね(泣)
      権利問題で編集できなかったんでしょうかね。。。(技術的には何とかなると思うのですが)
      とにかく残念ですね。

      • オーケー says

        オープニングすごいですよね。(笑)ラストはエレベーターにあれだけの人(オールスター)が詰め込まれてたというオチですよね。訳わかりませんが、(笑)そこが香港らしいです。そうそう、ムーン・リーいました。なんかどういう設定なのか、ジャッキーにバラの花?を一輪渡してました。

        >不動産投資に力を入れていたみたいで ロザムンド・クワンそうなんですか?とてもそんな風に見えない…。やっぱり香港の人のバイタリティすごいわ。
        >しかもお父さん(先日お亡くなりになってしまいましたが)が有名俳優にもかかわらず、彼女にこんなことさせてしまうサモハン。 確かに。ただの新人じゃないんですもんね。サモハンの権力もそれだけ当時あったということですかね。

        • kungfufan says

          きっとサモハンが詳しい説明もせず、
          取り敢えず打ち上げに顔出してくれよ、みたいなノリで(笑)
          ムーン・リーの花、謎ですね。
          ジャッキーの表情とかを見ると、あれは演出や設定では無い気が・・・

          今は引退してますが、ロザムンドはかなりセレブな富豪になったようです。

          おそらく今、香港でスタローンのような存在はサモハンかも。
          サモハンの号令で強引でもいいから、またオールスター映画作って欲しいですね。『百福星』とか(笑)

  6. 七小福 says

    五福星日本語吹き替え楽しみだったのですが、字幕への切り替わりがポリストーリーに匹敵しそうで残念でした。

  7. オーケー says

    こんにちは。先日書けなかった大福星のレビュー書かせていただきます。

    まずこれ、以前DVDで久々に観直したとき初めて気付いたのが、五福星とは話がつながってないということです。
    で、特典のスライドショー見てたら、ジョン・シャムも出てるし、みんな五福星の清掃会社の格好してるし「なんだ、これは?」と思ってこちらで調べさせてもらったら、やはり最初は正式な続編だったようですね。teradaさん、谷垣さんのブログも非常に興味深く、最近はガックリ来てしまったエリック・ツァンですが、私はこの人かなり好きで、この作品でも「何歳だ?」と思うほどの可愛さですが、すごい人ですねえ。とてもそんな風に見えないのがますますすごさを感じます。(笑)

    で、日本語吹き替えで観たのはあまりに久しぶりでしたが、こんなに時代錯誤の曲がインストで流れたり、最後の方ではジャッキーの歌が流れたりというのは記憶になかったですね。ほんと日本公開版の音楽はどの映画もいいですねえ。(^^)特に大福星というとこの時代錯誤の曲で、公開版NG集が特典でありましたが、懐かしかったです。出来れば復刻版として観たかったですが。
    吹き替えですが、まずシベール・フーのニックネームが「リカちゃん」になってたのは驚きました。(笑)あと、エリック・ツァンの声があの小松政夫さんじゃないですか。なかなか似合ってました。
    作品としては、ジャッキーで言うと遊園地での観覧車でのスタントはすごいと感じました。ああいうみんなが見慣れてて誰もが危険と感じる場所で、というのがよりすごさを感じます。
    で、共演陣のかけあいもますますよく、特に泥棒のくだりは改めてサモ・ハンが監督の権限で公開セクハラしてる感がありましたが、(自分だけベッドに一緒に倒れこんでるし)よかったです。(笑)

    で、恒例となった女優陣のレビューですが、(苦笑)シベール・フーのような美人で気の強いタイプって好きなはずなんですが、当時の西脇美智子さんのインタビューで、対決のアクションでうまくいかないと自分のせいにされたというのがどうもひっかかって…。(苦笑)西脇さんは可愛かったですね。ほんと山口百恵似で、特典のインタビュー今回初めて見ましたが、今もお綺麗でハリウッドで活躍されてるようですね。初めての現場がこの作品で、衝撃を受けたようで、(そりゃそうだ)今の原動力につながってるようですね。
    その時サモハンとジャッキーの心温まるエピソードを聞いたり、未公開NGシーン(よく残ってたなという貴重なものですよね!)の、「何回笑いあうねん!」と言いたくなるほどのNGを見て、二人はいろいろ今まであったみたいですが、仲のいい兄弟のケンカみたいなもので、絆は深いんだなあと感じました。

    次は七福星のレビュー書かせてもらいますね。最後に以前書きそびれましたが、五福星の楽しみにしていたNG集が特典にありませんでしたね。それは非常に残念でした。では。

    • kungfufan says

      オーケーさんこんにちは。
      続編なんだかよくわからないものを量産するあたりが、
      さすが香港って感じですよね。(きっと細かいことは気にしないんでしょうね笑)
      エリック・ツァンの件は残念でしたが、きっと個人の意見ではないと私は信じています。
      余談ですが、この時期に日本映画の出演が決まったと報じられたトニー・レオンも、
      結局は凄まじい非難を浴びて無期限延期になってしまったようで・・・。
      (やるな、トニー!と思ったんですけどね)
      やはり世論と背後の大きな力にはさすがに抗えないのでしょう(–,)

      時代錯誤の曲自体は個人的にさほど好みというわけではないのですが、
      なぜか頭から離れません(^_^;)
      あと、吹替えの名前はこの作品に限らず結構いいかげんなものが多いですよね~。

      西脇さんはもっとアクションの場面が観たかったですね。
      そういえば3年ほど前にスペシャル番組にスーパー51歳としてご出演されていたのを見た記憶があります。

      私がNG集とかメイキングが好きな理由の一つは、仰るようにジャッキーやサモハン達の素顔(?)
      を見れるからなんですよね~。なんか未だに2人が並んでいるだけで、ちょっとジーンときちゃいます。
      そろそろまた共演してくれませんかね?

      特典系は全般的にちょっと不満が残りますね。
      いずれかに現存するのであればなんとか全て収録して欲しかった・・・
      動画は探せば見つかるものも多いのですが、やはり手元にソフトとして(しかも国産)
      持っておきたいというのがファン心理ですよね。

      • オーケー says

        こんばんは。なんだか「最近のコメント」欄見たら、私の名前ばかりで埋まってました…。(--;私長文ですし、何回も書き込むので他の人が書きづらくなったら困りますが…。(汗)この場を借りて、管理人でもないのにあえて言わせてください。みなさん遠慮せず書いてくださいね!

        トニーの話はとても残念でした。(カリーナ・ラウの「中国は強い態度で出るべき。」というような発言も悲しかったですが)世論には逆らえないでしょうね。とにかくジャッキーファンとしてもこの問題がなんらかの解決をしてくれない限り、公開が危ぶまれるのでそういう意味でも早い解決を祈ります。

        吹き替えの名前ですが、今日七福星観まして後日レビューさせてもらいますが、大福星とつながってるはずなのに名前がそれぞれ違うんですね。TV局が違うのか?声優陣もほとんど変わってるし、統一してほしかったなあと思いました。

        NG集が好きな理由分かります。この映画や、特にサモ、ユン・ピョウが絡むシーンは仲の良さ、現場の良さを感じさせてくれるからいいですよね。ジャッキーのNG集見るとほんとみんな仲良さそうでホッしますが、youtubeで、ポリスストーリーの現場でジャッキーがスタントマンに「お前じゃだめだ。(他の人に)代われ。」とキレてたの見て、「こわっ!」と思ったこともありました。(^^;

        特典は、商品として出すには権利関係とかお金が発生するので、儲けを考えたら入れられないとかあるんでしょうかね?今やyoutubeでほとんどのものが見れる時代ですから、出す方もそこまで本気で貴重な映像を…ということをしなくなってるんですかね。仰る通りソフトとして欲しいというのがファンなのですがね。では。

        • kungfufan says

          いえいえ気にしないでください。
          私もコメントがあったほうが、更新に張りが出るというものです。
          >みなさん遠慮せず書いてくださいね!
          ありがとうございます(^^)その通り!
          日中関係については中国からの観光客が激減しているようなニュースも
          ありましたが、それでも日本に観光に来る方がいらっしゃるというのは
          希望ですよね。当然、皆が皆、反日なわけじゃないですし。。。

          私は吹替えの名前はあまり気になりません。(なぜかはわかりません)
          ジャッキーですらどの作品でも役名が思い出せないです。
          全作品ジャッキーでもいいぐらい(^_^;)

          NG集やメイキングで仰るようにジャッキーが普段TVなどでは絶対見せないような
          怖い顔で撮影してたり、指示を出したりしているのが観られるのも好きな理由です。
          最近は最初から特典収録目的でメイキングを撮っているので、
          個人的にはちょっと物足りないのですが、80年代の『ファーストミッション』
          のメイキングなどはとても貴重で、あれだけでも買って良いぐらいです。
          そして無音や外国語よりはやはり日本語の解説やナレーションがあると尚最高ですね。

          • オーケー says

            おはようございます。>いえいえ気にしないでください。 私もコメントがあったほうが、更新に張りが出るというものです。 ありがとうございます。これからも長文、駄文だと思いますが、書かせていただきます。

            ツイッターでも触れられてましたが、ついにジャッキーが尖閣問題にコメントしましたね。正直ショックでした。しかしジャッキーでさえあのような発言をするというのは、もはや日本と中国では歴史認識が完全に違うということですかね。ただ、救いはジャッキーが許せないと思っているのは政府であって、日本人そのものではないし、不買運動をしようとか、来日したくないなどは言ってないということですかね。「北方領土は日本に返すべき。」とも言ってますし。私も当然こんなことでは揺るがないですが、これが日本で大きく取り上げられないことを祈ります。

          • kungfufan says

            そうですね。
            これまでも色々と発言が問題になったことがありますが、
            常に言いたいことを言う。という感じで、いずれかの国に偏った発言はしていないようにも感じます。
            ジャッキーに限らずこういった発言に振り回される人がいないことを祈りましょう。

          • オーケー says

            こんばんは。これ読まれました?http://www.j-cast.com/2012/10/03148798.html と、
            http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/45571/ です。これが本当だとすると苦しかったんじゃないかと思います。やはり政治とは距離を置いてほしいですね…。

            で、私はバッシングが起きているという某掲示板見てませんが、今回の発言一つとって、今までのジャッキーがいかに日本を愛してきたかを無視する人間には呆れますね。このような記事が出たり、沈静化してきたというのはジャッキーがやはり愛されてる証拠だとも思います。

          • kungfufan says

            ありがとうございます。
            東スポの記事は初めて見ました。あと、J-CASTの方は2ページ目があるのを知りませんでした。
            騒いでいる人たちは、まずあちらの芸能人の行動や発言をどうこう言う前に、
            そもそも中国には発言の自由は無いということを再度認識すべきですね。
            私も某掲示板はこの話題に限らず、気分が悪くなるのでよほどの目的が無い限り見ません。
            それにしてもJ-castの方に一例として挙げられている発言ですが、一体どういう人が掲示板に書き込んでいるんですかね・・・
            まさかあんな幼稚な事を私と同じようなジャッキー世代の人間が書いているとは思えませんが(–,)
            ・・・まぁ、ほっときましょう(^^)

          • オーケー says

            あれ?東スポの記事の方はおかしな表示になっちゃいました。詳しくないもので…すいません。

  8. オーケー says

    こんばんは。一昨日、昨日で五福星、大福星を観ました。

    まず五福星ですが、吹き替え版では陣内孝則のスーパースーパースターが流れないということで、「ここだったはず…。」と、ローラースケートチェイスの時に公開版音声にすると、やっぱり流れました!いやあ、これですよ。ビデオで観た以来ですが、これが流れないと五福星じゃない!燃えますねえ。(^^)チェイス自体も今見るとスタントダブルが多いのが分かりますが、それでもトラックの下をくぐり抜けたり、車に轢かれそうになったりすごいですよね。

    吹き替え版は初めてでしたが、やはり水島裕さんは当時のサモハンにぴったりですねえ。今は貫禄がつきすぎなくらいですが、(笑)当時のサモと私はほとんど同い年なはずですが、可愛いですね。ほんとポットちゃんという愛称がぴったりです。あと、ジェームズ・ティエンがなぜか方言丸出しのヤクザの設定になってて、威厳ある演技が台無し。(笑)他のメンバーも玄田哲章さんとか、似合ってました。

    映画自体で言うと、昔はジャッキーの出番の少なさに面白いとは思えなかったですが、今見ると豪華俳優陣のアンサンブルがいいですね。特に笑ったのは出所のときにみんな捕まった時の衣装で出てきますが、サモは全身黒タイツだった(笑)というのと、やはり透明人間のくだり。(笑)リチャード・ンは他にはいないタイプですよね。

    で、残念だったのが画質が全く向上してないこと。むしろ悪くなった気さえするほど。今回のBD化は画質向上に予算はかけてないのは分かってますが、やはりBDに望む一つは「画質の良さ」なんで、残念ですね。

    で、またですがチェリー・チェン可愛いです…。(いいかげんにしろ!と自分で言いたくなりますが…)ちょっと化粧が厚い気がしますが。(笑)少しムーン・リーも出てましたが彼女もいいですよね。(^^)

    ちょっと長くなったので、大福星はまた後日…。(汗)最後にツイッターでの妄想シリーズいいです!私のお気に入りはセクシペンダブルズと、(笑)警察故事2613です。特に後者はいい!映画企画するどなたかがこれ見て実現させてくれないかな?と思うほどで、かなり私も妄想してます。(笑)二枚目の画像の左はカート・ラッセルでしょうか?しかし、こういうのが作れるのはほんと羨ましいです。また期待しております!では。

    • kungfufan says

      『五福星』はリアルタイムで劇場で観た時、あまりのジャッキーの出番の少なさにショックを受けた記憶があります。
      でも、シリーズが進むにつれて出番が多くなっていくのは嬉しかったなぁ。
      やっぱり、サモハン=水島裕さんですよね。
      でも、最近のサモハンの吹替えってどうなんでしょ。記憶に無いなぁ。。。
      『葉問』も吹替えでも見たけど覚えていない、まさかあのキャラに水島さんは想像できないし、再チェックせねば。
      個人的にはシリーズでは『七福星』が、若き日のアンディや倉田さんとのバトルも観られるし一番かもです。
      (作品的には微妙なところですが・・・)

      初期作の画質については、デジタルリマスターDVDからの変化はもう期待できませんね。
      これからは『ゴージャス』のように中期作品の高画質化に期待したいです。

      チェリー・チェン、良いですね。
      そして私の中での80年代ベストワンは、ムーン・リーです。
      なのでお気持ちは痛いくらいにわかります。
      日本のアイドルには今も昔も全く興味がありませんが、
      この頃の香港明星はなぜか心惹かれます。
      最近はみんな整いすぎてるというか(整形?)、個性がないというか・・・
      ただ、いかんせんジャッキー映画のヒロインとなるとなぜかいつも微妙なんですよね(^_^;)
      ジェット、サモハン映画の方がその点では魅力的☆

      妄想シリーズご覧になって頂けて嬉しいです。
      別な画像もまた公開予定ですのでご期待下さい。
      あと、仰る通りなぜかカート・ラッセルです。
      が、特に意味はありません(^_^;)

      • オーケー says

        こんばんは。>あまりのジャッキーの出番の少なさにショック おお、やはり。改めて、当時のジャッキーって他のスター以上の輝きがあって、もっと見たい!と思わせるので、脇で出るっていうのがそもそも難しいと感じました。おそらく日本のファンの声を考慮して、大福星では出番多くなったんでしょうね。
        私は一番好きなのは大福星ですかね。いろいろ日本の描写などツッコミどころはありますが…。(笑)

        kunghufanさんは、ムーン・リーですか。当時の香港明星で一番可愛いんじゃないかと私も思ってますよ。
        後の悲劇は大変ショックでしたでしょうね…。しかしシベール・フーさんともども今もお元気なようで嬉しいです。
        >この頃の香港明星はなぜか心惹かれます。  なんででしょうね?ピュアな感じがするのかなあ。そんな彼女たちが体張って頑張ってると、ますます好きになってしまいます。最近の女優さんあまり知りませんが、ファン・ビンビンとか綺麗で結構好きです。

        妄想シリーズ、警察故事2013またいいですね。METAL JACKIECHANは笑いました。(笑)マギー・チャン復活してほしい!かつて5の企画がマギー演じるメイが失明して、それをジャッキーが助けて…みたいなので観たかったです。
        ちなみに今パソコンの壁紙は「警察故事2613」です。これからも楽しみにしてます!では。

        • kungfufan says

          大福星ですか。やはり日本ロケという点でポイントアップしてますよね。
          あの頃は日本の市場が重要で、来日プロモも力が入っていましたが、今となっては・・・
          思えば今の中国ってその時の日本以上なわけで、そりゃあ中国寄りになるよなぁと、
          あらためて思いますね。

          ムーン・リーはこの作品とプロテクターしかジャッキーと共演がないのが残念です。。。
          ファン・ビンビンは綺麗ですね~。作品外の彼女を見ると、ちょっと整い過ぎてる感じがしますが、劇中では良いですね。

          >かつて5の企画がマギー演じるメイが失明して、それをジャッキーが助けて…
          そうですよね、たしか「香港国際警察/NEW POLICE STORY」は当初はシリーズ作の予定だったんですよね(たしか。。。)。
          でも、あれはあれで好きな作品なので良かったですが。

          壁紙にしてもらって光栄です☆
          近々、また新規で公開するのでお待ちください(^^)

  9. 水龍 says

    こんばんは!待ちに待ったヤングマスター見ました。小生はあの「さすらいのクンフー」が大好きで
    今でも愛車の中では聞いています。で、見たところ、愕然としました。よくこんなのを売りものにしたなと。見てみて、はじめてわかったのですが、本編にはもともと日本語吹き替えがないのですね、
    てっきり今回の拳シリーズ同様日本語吹き替えにすると主題歌などが流れると思ってましたし、
    これを確認しない小生が悪いのかなあ、それとアマゾンで予約したときにはでは削除シーン収録と
    あったのでそれも楽しみでしたが、それもないし、とにかく残念、
    これなら買わなかったかな、以前BSで放送したので十分でした。
    とにかくあの画像の悪さはあきれました。残念!!

    • kungfufan says

      たしかに、日本語の曲が国際版の主題歌で、
      日本での劇場公開も英語に日本語曲・・・と
      もともとなんだか紛らわしいですよね。
      これはホントに2年後にアルティメット版が
      発売されそうで怖い(喜ぶべき?)です。
      amazonのレビューも近年では最悪になってますね。。。

1 2



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

PICKUPアイテム

☆サモ・ハン作品初DVD化☆まさかの日本語吹替え収録!

燃えよデブゴン 豚だカップル拳 HDマスター版 [DVD]

『燃えよデブゴン 豚だカップル拳』

痩せ虎とデブゴン HDマスター版 [DVD]

『痩せ虎とデブゴン』

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス