Skip to content

HERO/英雄(2002)


HERO/英雄(2002)


チャン・イーモウ監督がアジアを代表するスタッフ・キャストを集め、壮大なスケールで描いた一大歴史スペクタクル巨編。

李連杰(ジェット・リー)、梁朝偉(トニー・レオン)、張曼玉(マギー・チャン)、陳道明(チェン・ダオミン)、章子怡(チャン・ツィイー)といった豪華キャストに加え、ジェットの提案により途中から甄子丹(ドニー・イェン)の参加も決定。傑作『ワンチャイ 天地大乱』以来、約10年ぶりに2人の再共演が実現することになった

武術指導の董瑋(トン・ワイ)が途中降板し、程小東(チン・シウトン)に変わったことや、製作費が撮影中に半分以下になり出演者のギャラが大幅に減額となるなどトラブルに見舞われたが、全世界で約1億8千万ドル(約190億円)の興行収入をあげる大ヒットを記録し、各国の映画賞で多くのノミネート・受賞を果たした。

『HERO』の動画集

この作品のサントラ動画は、HERO(2002)サントラをご覧ください。

おすすめ動画

本編動画

『HERO』の作品詳細

基本情報/スタッフ&キャストなど

製作年(撮影期間)2001年8月11日~2002年1月19日
製作国香港・中国
公開情報中国:2002-12-19、香港:2002-12-19
韓国:2003-01-24
日本:2003-08-16
フランス:2003-09-24
アメリカ:2004-08-27
時間109分
興行成績香港:26,648,345 HK$  年間ランキング4位 オープニング成績3位
日本:$33,995,841(約36億円) 年間ランキング9位 オープニング成績2位
全米:$53,710,019(約56億円) 年間ランキング58位 オープニング成績1位
中国:2億5,000万元(3,100万ドル/約36.4億円) 年間ランキング1位
全世界:$177,394,432(約190億円) 年間ランキング29位
製作費$30,000,000~$31,000,000、2.5億元(約36億円)
⇒諸事情により製作費がカットされ1,200万ドルになったとの話も。
(同時にジェット・リーをはじめとする出演者のギャラカットも行われたという説も。)
受賞
第22回 香港電影金像奨(香港アカデミー賞)
14部門ノミネート、うち以下の7部門受賞
最優秀撮影賞
最優秀美術賞
最優秀衣裳デザイン賞
最優秀視覚効果賞
最優秀音響効果賞
最優秀音楽賞
最優秀アクション監督賞
第75回 米アカデミー賞
外国語映画賞ノミネート
第59回 ゴールデングローブ賞
外国語映画賞ノミネート
第8回 香港電影金紫荊奨(ゴールデンバーヒニア賞)
撮影賞受賞
第53回 ベルリン国際映画祭
特別賞受賞
第23回 中国金鶏奨
最優秀監督賞:張藝謀
最優秀合作映画賞
最優秀録音賞
ほか多数の賞において、ノミーネート、受賞をしている。
製作会社北京新画画影業有限公司
銀都機構有限公司
香港精英娯楽有限公司
製作総指揮張偉平
製作張藝謀(チャン・イーモウ)
江志強(ビル・コン)
監督張藝謀(チャン・イーモウ)
脚本張藝謀(チャン・イーモウ)
李馮(リー・フェン)
王斌(ワン・ビン)
武術指導程小東(チン・シウトン)
董瑋(トン・ワイ)
衣装ワダエミ
音楽譚盾(タン・ドゥン)
出演者李連杰(ジェット・リー)
梁朝偉(トニー・レオン)
張曼玉(マギー・チャン)
陳道明(チェン・ダオミン)
章子怡(チャン・ツィイー)
甄子丹(ドニー・イェン)
劉仲元(リウ・チョンユアン)
鄭天庸(ジェン・ティエンヨン)
秦焰(チン・イェン)
常曉陽(チャン・シアオヤン)
張亞坤(ジャン・ヤークン)
馬文華(マ・ウェンホァ)
金明(チン・ミン)
徐匡華(シュウ・クァンホァ)
王守信(ワン・ショウシン)
張鐵林(チャン・ティエ・リン)
黑子(ヘイ・ツ)
曹華(ツァオ・ホァ)
李磊(リー・レイ)
夏斌(シア・ピン)
張毅(チャン・イ)
劉杰(リュウ・チェ)
彭強(パン・チアン)

PICK UP アーティスト

  • 李連杰李連杰
    (ジェット・リー)

  • 梁朝偉梁朝偉
    (トニー・レオン)

  • 張曼玉張曼玉
    (マギー・チャン)

  • 陳道明陳道明
    (チェン・ダオミン)

  • 章子怡章子怡
    (チャン・ツィイー)

  • 甄子丹甄子丹
    (ドニー・イェン)

各国タイトルリスト

漢題英雄
邦題HERO
英題Hero
Jet Li’s Hero
Quentin Tarantino Presents Hero
伯題・葡題Herói
露題Герой
波題Bohater
西題Héroe
Hero de Zhang Yimou
仏題Héros
希題Iroas

あらすじ

紀元前200年、戦乱のさなかにある中国。のちに始皇帝と呼ばれることになる秦王(チェン・ダオミン)のもとに、一人の男がやってくる。男が手にしているのは、一本の槍と、二振りの剣。それぞれには、中国全土の中でも最強といわれる3人の暗殺者の名が刻まれていた。

絶え間なく命を狙ってくる暗殺者たちを避けるため、百歩以内の距離には誰も近づけようとしない秦王。その秦王への拝謁を許されたこの男の名前は「無名(ウーミン)」(ジェット・リー)。

幼い頃孤児となった彼は、ずっとこう呼ばれてきた。秦で一番小さな村の官吏である無名は、10年の歳月をかけ、十歩の距離まで近づけばどんな相手でも一撃のもとに倒すことのできる剣術“十歩一殺”を磨いてきた。

その技によって、持参した槍と剣の持ち主である3人の刺客を殺したのだった。無名が秦王への拝謁を許されたのは、その功績によるものだった。 秦王は、特 別に三十歩の距離まで近づくことを無名に許す。無名に、3人の刺客を討ち取った経緯を話すように促す秦王。無名は語り始める。

「一人目の刺客、長空(ドニ-・イェン)を討ったのは、雨の滴る棋館でした…」

雨音と琴の音が響く中での、武術の達人同士による一騎打ち。それは壮絶でありながらも静謐な戦いだった。この長空を討った功績により、無名はあと十歩、秦王に近づくことが許される。秦王は言う。

「残りの二人、残剣(トニー・レオン)と飛雪(マギー・チャン)は、どうやって討ったのか」

無名は答える。

「あの二人は恋人同士でした。私はそれを利用しました…」

無名の口から語られる、愛と嫉妬と死の物語。無名は、飛雪はかつて一度だけ長空を過ちを犯したこと、そして、残剣の弟子で侍女の如月(チャン・ツィー)が 残剣を慕っていることを利用して二人を討ったことを説明する。この二人を討った功績で、無名はさらに十歩、秦王に近づくことが許された。そのとき、秦王の 口から意外な言葉がもれる。

「お前は嘘をついている。あの二人にかつて私は相まみえている。彼らは嫉妬で身を滅ぼすような人間ではない。それに……お前は本当は何者なのだ。田舎の官吏などではないな?」

その言葉を聞いた無名が、顔色ひとつ変えることなく語り始めたのはこれまで語ったのとはまったく別の物語だった。

真実はいったいどの物語の中にあるのか?秦王の思惑は?

無名の一人語りは続く。秦王と無名を隔てる距離はわずか十歩。無名がすべてを語り終わった時、明らかになる驚愕の真実とは……!?

小ネタ

  • 作品の構想は、1996年の時点で張芸謀(チャン・イーモウ)監督がジェット・リーに対して明かしていたが、その時にはジェットが張芸謀が思い描いているイメージにはまだ届かず、「まだ顔が幼いので、大人の哀愁が出てくるまで待つ」と言われていた。
  • 撮影開始の2001年8月に先駆けて、その1年程前からジェット・リーを交えて台本が練られ、撮影直前になってようやく完成した。
  • 撮影中に、金城武がこの作品に参加するとの噂が流れたが、実際には初期の段階で、よく似た日本人俳優がちょっとコンタクトを受けたということだった。
  • 当初の予定では、ジェット・リーがこの映画で受け取るはずだったギャラは1,000万ドル(約12億円)だったが、後に300万ドル(3憶6千万円)にカット。トニー・レオンとマギー・チャンも同様に減額され、それぞれ100万ドル(1億2千万円)という最低ラインの出演料。チャン・ツィイーに関しては20万ドル(2,400万円)、始皇帝を演じるチェン・タオミンは10万ドル(1,200万円)となったとの説も流れている。
  • アクション監督は当初、董瑋(トン・ワイ)だったが、イーモウ監督が揉め降板。代わりに程小東(チン・シウトン)に交代された。

この作品の製作時の状況などは、ジェット・リー物語【第20章】引く手数多 -2001-
の記事をご覧ください。

評価一覧・レビュー

大手レビューサイトでどのような評価付けをされているかの一覧です。

サイト名言語評価イメージ評価点数/最大点数
amazon.co.jp日本語評価83.9/5
goo映画日本語評価767/100
Yahoo!映画日本語評価83.96/5
allcinema日本語評価76.92/10
みんなのシネマレビュー日本語評価66.16/10
ぴあ映画生活日本語評価766/100
blockbuster.com英語評価73.5/5
IMDB英語評価88/10
AllRovi英語評価94.5/5
amazon.com英語評価84.1/5
Filmaffinityスペイン語評価77.4/10
Daum韓国語評価88.2/10
豆瓣电影中国語評価66.4/10

『HERO』の評価グラフ

PICK UP レビュー

良い評価東洋美のスペクタクル(amazon.co.jp)

映像美:夢のように美しいです。特に、無名と残剣の決闘シーンはまるで舞踏のように幻想的で・・・続きを読む

悪い評価先入観が、、、、(amazon.co.jp)

美しい映像、色使いとオシャレに仕上がっております。でも、僕はアクション映画としてこの映画を・・・続きを読む

『HERO』の商品情報

パンフレット

HERO パンフレット表面HERO パンフレット裏面

発行元松竹株式会社事業部
当時の価格700円
ページ数44ページ
おもな内容
INTRODUCTION(P3-4)
STORY(P5-6)
キャラクター紹介(P9-10)
【作品批評】『HERO』とチャン・イーモウ(P13-14)
佐藤忠男(映画評論家)
【キャスト批評】『HERO』を彩る俳優たち(P15-16)
大久保賢一(映画評論家)
キャスト・プロフィール(P17-18)
『HERO』をより楽しむための予備知識(P19-20)
浦川とめ(ライター)
撮影秘話(P23-24)
プロダクションノート(P25-26)
監督プロフィール(P27-28)
スタッフプロフィール(P29-30)
英雄たちを語る衣装(P31-33)
【インタビュー】ワダエミ、衣装を語る。(P34)
クレジット(P35)
張藝謀全解剖(P36-42)
備考この年代を考えると非常に凝ったつくりで内容も充実。かなりの文字数があるので読み応えがある。さすが松竹さん。

DVDや関連商品

カテゴリ: ジェット00年代出演作品, 2002年.

タグ:, .


0 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス