Skip to content

大丈夫か『ベスト・キッド2』-成長しまくりジェイデン君


2013年公開予定『ベスト・キッド2』-ジェイデン君成長しまくり

2012年2月に続編製作が決まったと伝えられたジャッキー・チェン&ジェイデン・スミスの『ベスト・キッド』。

4,000万ドル(約30億円)の製作費ながら、全世界で3億6千万ドル(約290億円)を稼ぎ出した大ヒット作がようやく帰ってきます。

今のところ、脚本が『X-MEN』シリーズや『インクレディブル・ハルク』のザック・ペンということぐらいしか伝わってこないが、既に前作公開直後に契約を交わしていた2人の脚本家がいたが、脚本書き直しの為、新たにザック・ペンを雇い入れたとのこと。
企画が進行中というのがわかってホッとした反面、まだ脚本が上がっていないのかと思うと公開はいつになることやら・・・

前作が撮影されたのは2009年7月~9月のこと。
全米公開が2010年6月11日なので、ポストプロダクションなど公開まで9カ月間かかっています。

最短でもジャッキー・チェンが現在撮影中の『十二生肖/12 chinese Zodiac heads』が6月にクランク・アップし、その後7月~9月頃に撮影されたとして、公開は2013年6月頃になるかと。(でも、後述するウィル親子の『After Earth』が2013年6月7日公開らしいので、もっと後にずれ込むかも)

今年の末は『十二生肖』のプロモーションなどでかなり忙しくなると思うので、やはりその前に撮ってしまうと思のですが。

ということで、前作の撮影時はまだ11歳だったジェイデン君も、『ベスト・キッド2』が撮影される頃には14歳に。
84年のオリジナル版は主演のラルフ・マッチオは20歳を超えていたわけで(良く考えるとそれも驚き、超童顔)、それを考えればなんてことはないんですが、なんといっても育ちざかりのお年頃。めっちゃ成長しちゃってますよジェイデン君。

今年の2月から父親であるウィル・スミスと再び共演する、シャマラン監督のSF大作『After Earth』を撮影中のジェイデン君。その成長ぶりを今回はお送りします。

【2013/01/18追記】
最近、「ジェイデン・スミス」で検索した方やTwitterなどからの訪問が急増しているため、誤解を招かないようタイトルを「2013年公開予定『ベスト・キッド2』-ジェイデン君成長しまくり」から「大丈夫か『ベスト・キッド2』-成長しまくりジェイデン君」に変更しました。この記事を作成した2012年4月16日の時点では2013年には公開とされていたため、以前のタイトルにしたのですが、2013年1月現在で続報は無し。今年中にもし撮影されたとしても、年内の公開はさすがに厳しそうです。なお、本記事のように単発で書いている記事はめったなことが無い限り追記はしませんので、最新情報などは当サイトのTwitterアカウントで確認していただけると幸いです。

☆2013年6月:専用ページをUPしましたので、最新情報はこちらで確認してください☆
ジャッキーチェン『ベスト・キッド2』情報

BEFORE

ジェイデン・スミス2
これは『ベスト・キッド』以前かな?

『ジェイデン・スミス』3
前作のプロモのジェイデン君。(11歳)
まだ可愛らしさが残ってますね。(ふてぶてしさはこの頃からありましたが・・・)

『ジェイデン・スミス』4

『ジェイデン・スミス』5

『ジェイデン・スミス』6
さて、BEFOREはこのぐらいにして、

AFTER

『ジェイデン・スミス』7
比較的最近のジェイデン君。

『ジェイデン・スミス』8
親父さんは愛嬌100%なんだけどな~(^_^;)

『ジェイデン・スミス』9
まだあどけなさは残ってますがね。。。

『ジェイデン・スミス』10
新作『After Earth』撮影中のオフショット。今年の2月頃。
って随分身長伸びたな~。恐るべし成長期。

『ジェイデン・スミス』11
ウィル・スミス(190cmぐらい)と並ぶとさすがに小さいか。

『ジェイデン・スミス』12

『ジェイデン・スミス』13

『ジェイデン・スミス』14
う~ん、引き締まった体。アクションに期待しちゃいます。

随分、成長してたでしょう?
ただ、救いは縦に伸びてて横には伸びていないこと。『ラッシュ・アワー3』のクリス・タッカーみたいになってたらどうしようかと(^_^;)

初代『ベスト・キッド』のラルフ・マッチオさんは驚異の童顔で28歳ごろまでキッドを演じていましたが、(その後急速に老けましたが・・・)ジェイデン君はいつまでキッドを演じれるのでしょうか。

個人的には次で大コケしない限り。『3』まではあるような気もしていますが、それ以降もオリジナル版と同じようにジャッキーだけ継続でも私は別に構わないんですけどね。。。

それはそうと、まずは2013年の『ベスト・キッド2』です。

どんなストーリーになるんでしょうか。『1』ではオリジナル版を踏襲したストーリーとなっていましたが、次は完全オリジナルで来るんでしょうか。

ジャッキー版『ベスト・キッド』のもうひとつのエンディングバージョン。
あのシーンはオリジナル版『ベスト・キッド2』の冒頭シーンを思わせる内容だったわけですが、もしかして同じようにジャッキー版『2』の冒頭で使おうと思って撮っておいたとか・・・だって、ジェイデン君の年齢と成長度合いを考えると、あとからは撮れないですもんね。考えすぎ?
オリジナル版でも『2』の冒頭の「大会での敗退後、弟子を痛めつけるクリースを、ミヤギが制する」シーンは、『1』の時に撮影されていたみたいですしね。

オリジナル版では舞台が沖縄(実際はアメリカ)になったわけですが、ジャッキー版では『1』で中国に行っちゃってるんで、その辺がどうなるかも気になります。

逆にドレの故郷にっていう展開になるのか。いずれにしても前回興行的に失敗した中国でのリベンジを果たすためには、中国でのロケは必須だと思うのですが、オリジナル版へのオマージュを若干取り入れながらも、思い切って新たな『ベスト・キッド』を作って欲しいなと思います。

成長したジェイデン君のアクションにもモチロン期待してます☆

カテゴリ: ジャッキー・チェンNEWS.


8 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する

  1. chan says

    来年に撮影開始される続編ですが、
    ハリウッドでは現在父と共演の新作もあまり当たらず
    ジャッキーとのコラボが確実に必要であるジェ―デン。
    頑張って欲しいですね。

  2. 匿名 says

    I love Jaden♥

  3. JADEN♡ says

    ジエイデンスミスくんさいこう!
    ファンだよー!
    サインももってるよー!

  4. chan says

    今朝になりましてジャッキーの方がオフィシャルサイトで
    アクション映画引退じゃないよって言ってますね。
    表現が難しく誤解解釈されがちな部分ですね。
    いわゆる危険なスタントのあるジャッキー節のアクション映画はもう出来ません
    という意味で、ハリウッド映画や中国映画でも格闘シーンのある映画は
    これからも出ますという意味です。
    ブレットラトナーは欧米版編集のプロデューサーという所ですかね。
    実はラッシュアワー4は違う形で作られる可能性があります。
    クリスタッカーに代わって他の人、あるいはジャッキーオンリーのスピン系です。
    ハリウッド映画は現在3本はジャッキーの方で出演予定があります。
    ベストキッド2、ラッシュアワー4、後はまだお楽しみにしましょう。

    • kungfufan says

      そうですね。日本時間で2時ぐらいにfacebookでコメント発表してました。
      ツイッターでも皆知らずにジャッキーのアクション引退を嘆いていたのを見るのは歯がゆかったです。
      今朝になって日本でも徐々に報道されてきてますね。
      「もし将来、『ベスト・キッド2』や『ラッシュアワー』続編が制作されることがあれば、出演するつもりでいる」
      とも答えているようで、やっぱりラッシュ4の可能性はあるんですね。
      それにしても私はラッシュアワーシリーズは結構好きなので嬉しいです。
      クリスタッカー抜きというのもまた嬉しい(^_^;)。
      あまり良い印象ないので。。。
      ジャッキーオンリーのも見たい気もしますが、ジャッキーと名コンビとなれるような人選が出来れば
      さらに何作か作られるかも。。。なんて期待し過ぎでしょうか?
      また、ラッシュの情報やもう1本の情報なんかあればぜひ教えて下さい☆

  5. chan says

    追加ですがカンヌでプロジェクトAが公開されましたね。
    今頃、カンヌで公開する背景には
    過去のジャッキー作品を改めて世界に売り込む作戦と
    プロジェクトA3を視野に入れている事もあります。

    • kungfufan says

      私も最初はカンヌにブレットらトナーと聞いて、もしや「ラッシュ4」か、とも思いましたが、
      いつの間にか、『十二生肖』のプロデューサーに就任していたようですね。
      クリス・タッカーの現状を考えると、やはりなかなか厳しそうに思えるのですが。。。

  6. chan says

    ジャッキーがついにカンヌにてアクション映画を引退表明しましたね。
    近年10年はご存じのとうりジャッキー節を封印していました。
    今回の12 chinese Zodiac headsが最後のジャッキー節になってしまいますが、
    カンヌで同席しているブレットラトナー監督が隣にいるのが物語っていますが
    確実に来年か再来年にはラッシュアワー4は撮影します。
    この映画はジャッキーにとってはアクション映画とは実は思っていません。
    実際に、過去の1・2・3全てハリウッド方式でのアクションですから安全なスタントであって
    いわゆるジャッキー節の危険なスタントはありません。
    アメリカンコメディーの部類ですね。
    後は7月から撮影予定のベストキッド2。
    こちらも期待大ですね。



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス