Skip to content

石天/ディーン・セキ【スター名鑑】


KungFuTube スター名鑑

石天/ディーン・セキ【スター名鑑】

プロフィール

【名前】
石天
ディーン・セキ
Dean Shek
Shek Tin
Dean Shek Tin
【出身】
中国・北京
【生年月日】
1950年10月17日
【年齢】
62歳(2013年9月現在)
【主な職業】
俳優・プロデューサー

石天/ディーン・セキ【スター名鑑】

70年代、80年代に名コメディ俳優として数多くの作品に出演し活躍した名脇役俳優。またプロデューサーとしても優秀で、80年代にシネマ・シティを設立し多くのヒット作品を生み出した。

1950年に中国で生まれ68年にショウ・ブラザースの俳優養成所に入り『追魂鏢』で映画デビュー、73年まで脇役俳優として多くの作品に出演するもさらなる活躍の場を求めフリーとなる。フリーになってからは出演ペースを倍増させ、ゴールデン・ハーベストや独立プロ系の作品にコメディ担当の脇役として活躍。70年代半ばには監督や脚本も手掛けるようになり、70年代後半にはジャッキー・チェンの『ドランクモンキー酔拳』や『カンニング・モンキー天中拳』などに出演し、売れっ子脇役俳優となった。

80年にレイモンド・ウォン(黄百鳴)、カール・マック(麥嘉)とともに映画製作会社シネマ・シティ(新藝城電影公司)を設立、主演や助演を続けながらプロデュース業に力を入れていく。監督としては大きなヒットにはあまり恵まれなかったが、プロデュース業ではその実力を発揮、3年連続で香港映画のトップを獲得した『悪漢探偵(最佳拍檔)』シリーズをはじめとしてメガヒット作品を量産。シネマ・シティをショウ・ブラザースやゴールデン・ハーベストを脅かす存在にまで成長させ、「香港映画=クンフー」という図式を打消しニューウェーブ路線のブームを巻き起こした。

俳優としては87年の『男たちの挽歌 II』でシリアスな名演技を披露し、コメディ以外でもその他かい演技力を知らしめたが、91年の『レイド(財叔之橫掃千軍)』を最後に俳優業を引退。その翌年最後のプロデュース作品が公開されると完全に映画界から姿を消し、実業家へと転身した。

他の映画人との関わり

石天(ディーン・セキ)との関係が深いスター達

  • 黄百鳴(レイモンド・ウォン)黄百鳴
    (レイモンド・ウォン)

    脚本家・プロデューサー。ともにシネマシティを立ち上げ数多くのヒット作を生み出した。

  • 麥嘉(カール・マック)麥嘉
    (カール・マック)

    俳優・プロデューサー。ともにシネマシティを立ち上げ数多くのヒット作を生み出した。

石天(ディーン・セキ)関連作品リスト

要チェック☆注目作品【出演作品】

監督作品一覧

脚本作品一覧

  • 1974年:出乎意料 ※脚本兼出演
  • 1975年:色慾和尚 ※脚本兼監督・出演

プロデュース作品一覧

出演作品一覧

石天(ディーン・セキ)動画集

出演作品の他の映像は、各作品ページからご覧ください。

石天(ディーン・セキ)関連ソフト&グッズ

石天(ディーン・セキ)関連ソフト&グッズをアマゾン(国内)で探す 石天(ディーン・セキ)関連ソフト&グッズを楽天で探す 石天(ディーン・セキ)関連ソフト&グッズをヤフオクで探す 石天(ディーン・セキ)関連ソフト&グッズをyesasiaで探す 石天(ディーン・セキ)関連ソフト&グッズをamazon(海外)で探す

国内リリースの主な商品

KungFuTube スター名鑑

MOVIE DATABASE【MENU】

TVシリーズ DATABASE【MENU】

カテゴリ: スター名鑑.


0 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス