Skip to content

狄龍/ティ・ロン【スター名鑑】


KungFuTube スター名鑑

狄龍/ティ・ロン【スター名鑑】

プロフィール

【名前】
狄龍/狄龙
譚榮/谭荣
譚富榮(本名)/谭富荣
ティ・ロン
Ti Lung
Tommy Tam Fu-Wing
Tommy Tam
【出身】
香港
【生年月日】
1946年8月3日(1946年8月19日説もあり)
【年齢】
67歳(2013年9月現在)
【主な職業】
俳優

狄龍/ティ・ロン【スター名鑑】

【著名な親族】
妻:陶敏明/タオ・ミンミン(女優)
息子:譚俊彥/ショーン・タム(俳優)
姪:林珊珊/サンディ・ラム(著名事業家)
甥:林海峰/ジャン・ラム(俳優)
甥:林曉峰/ジェリー・ラム(俳優)

姜大衛(デビッド・チャン)とともに70年代にかけてのショウ・ブラザース黄金期を支えた看板俳優。剣劇映画の第一人者として活躍し“武林大侠”と呼ばれた。また李小龍(ブルース・リー)、成龍(ジャッキー・チェン)、梁小龍(ブルース・リャン)とともに“香港四小龍”と称される。

ショウ・ブラザースの俳優養成所を経て張徹(チャン・チェ)監督に見出され『死角』の主演に抜擢。『報仇(ヴェンジェンス 報仇)』のヒットでスーパー・スターへの仲間入りを果たし、姜大衛(デビッド・チャン)とのダブルキャストでショウ・ブラザースの看板俳優として一世を風靡する。その演技力も高い評価を得ており、73年の『ブラッド・ブラザース/刺馬』、78年の『冷血十三鷹』などの作品で台湾金馬奨やアジア映画祭の最優秀演技賞を受賞している。

70年代に一時低迷するも楚原(チョー・ユン)監督のもとで“浪漫武侠片”に出演、再び第一線に返り咲き“武林大侠”と呼ばれた。その後80年代に再び活動が停滞するが86年の『英雄本色(男たちの挽歌)』の大ヒットで再ブレイク、台湾金馬奨の最優秀主演男優賞を獲得し復活を遂げる。さらに90年代に一時的な引退をするが復帰作の99年『流星語(流星~THE KID~)』で香港金像奨の最優秀助演男優賞を受賞、助演としての新境地を拓き三度復活を遂げた。

当時の大スターとしては珍しく紳士的で誠実な人柄で知られ、現在の夫人とは若くして出会い5年の月日を経て結婚。息子の譚俊彥(ショーン・タム)は俳優として活動中。自身も2000年代以降、映画・TVで現在も活躍中である。

狄龍(ティ・ロン)

来歴

1946年
貧しい家庭に生まれる。
幼少時より高名な詠春拳の大家チュウ・ワンに師事し詠春拳を学ぶ。
1955年
家庭の貧しさから11歳で洋服店に働きに出る。
1968年
当時の住まいがショウ・ブラザースの目の前だったことが幸いしスカウトされ、俳優養成所(南国訓練班)に入る。
1969年
新人オーディションで張徹(チャン・チェ)監督の目に留まり『死角』の主演に抜擢、本格的なデビューを果たし女性ファンが急増。姜大衛(デビッド・チャン)と初めてコンビを組んだ作品で、以後ダブルキャストによるヒット作を次々と送り出す。
1970年
姜大衛とともに『報仇(ヴェンジェンス 報仇)』に出演。作品は大ヒットしスーパー・スターへの仲間入りを果たす。
続く『十三太保(英雄十三傑)』は更なるヒット(年間第6位)を記録。

この頃、後に結婚する陶敏明(タオ・ミンミン)と出会い恋に落ちる。しかし彼女はまだ14歳だったため大人になるまで待つことを決める。
1971年
この年『無名英雄』が9位、 『大決鬥』が7位、 『新獨臂刀(新・片腕必殺剣)』が4位、 『拳擊(フィスト・バトル/拳撃)』が2位、と姜大衛とのダブルキャスト作品を4本も年間チャートTOP10にランクインさせ人気絶頂を迎える。

しかしこの年、ブルース・リーが現れ『ドラゴン危機一発』で香港の歴代興行記録を塗り替える大ヒットを記録し1位を獲得。翌年も1位と2位を独占し新興のゴールデン・ハーベストが躍進するとともにブルース・リーブームが巻き起こる。
1973年
張徹監督の最高傑作とも言われる『刺馬(ブラッド・ブラザース/刺馬)』で台湾金馬奨の優秀演技特別賞、アジア太平洋映画祭の優秀演技特別賞を受賞。人気スターの地位を確固たるものとする。
1974年
張徹監督がショウ・ブラザース傘下の映画会社「長弓電影公司」を設立、ともに台湾に渡る。そこで監督業に進出し『電單車』を自らの主演で発表するも興行的に不発に終わる。

張徹監督が共に映画作りを行ってきた武術指導家・タン・ツァ(唐佳)と 喧嘩別れ。ブルース・リーの急逝により急激にクンフーブームが収束する中、あらたなスターとして傅聲(アレクサンダー・フーシェン)の売り出しにかかる。
1975年
5年越しの恋を実らせ、女優の陶敏明(タオ・ミンミン)と結婚。結婚後は女優業を引退した。
2本目の監督作品『後生』も興行的に失敗に終わり、監督業からは撤退した。
1976年
張徹監督がもう一人の武術指導家・ラウ・カーリョン(劉家良)とも喧嘩別れ。狄龍は張徹の元を離れて香港へ戻り、楚原(チョー・ユン)監督の『天涯明月刀(マジック・ブレード)』などの武侠映画に出演し人気再燃のきっかけを作る。
1977年
“浪漫武侠片”と言われる作風の武侠映画を撮る楚原監督に重用され、自身も“武林大侠”と呼ばれるようになる。『楚留香(武侠怪盗英雄剣)』は年間11位と久々に大きいヒットを飛ばす。
1978年
孫仲(ソン・チュン)監督の『冷血十三鷹(冷血十三鷹)』でアジア映画祭の最優秀演技賞を受賞。
1979年
武侠映画人気も衰え始め、前年に出現した成龍(ジャッキー・チェン)が大人気となり、仕事が激減。フリーとなってショウ・ブラザース以外の独立プロ系の仕事も引き受けるようになる。
1980年
息子の譚俊彥(ショーン・タム)が生まれる。
1981年
ショウ・ブラザースの作品に出演する傍ら、台湾で『術士神傳(忍者外伝 倭寇掃討作戦)』などに出演。当時の台湾映画界は黒社会が深く進出しており、以後黒社会からマークされ執拗に映画出演を強制されるようになってしまう。
1982~1985年
武侠映画から現代劇へと転換を図るも大きなヒットに恵まれず、出演作も減少していく。
1986年
吳宇森(ジョン・ウー)監督の『英雄本色  (男たちの挽歌)』に出演し、自身初の興行収入年間1位を獲得。渋い中年役という新境地を拓き、台湾金馬奨の最優秀主演男優賞を獲得し復活を遂げる。
1987~1989年
『英雄本色』の大ヒット以降、同じような黒社会系映画が続く。そんな現状に嫌気が差したのか、1989年に慢性的な怪我の治療を理由に一時的な引退を発表。留学と言う形で香港を離れフランスへ。
1993年
映画界に復帰。従来の黒社会映画とは異なるタイプの作品に多く出演するようになる。
1994年
無名時代によく可愛がっていたというジャッキー・チェンの『醉拳II(酔拳2)』に父親役で出演。作品は年間3位の大ヒットを記録する。
1995~1998年
TVドラマ界へ進出。
1999年
5年ぶりに映画出演した張國榮(レスリー・チャン)主演の『流星語(流星~THE KID~)』で香港金像奨の最優秀助演男優賞を受賞、助演としての新境地を開拓した。
2003年
息子の譚俊彥(ショーン・タム)が出演する『少年阿虎(スター・ランナー)』に特別出演、親子共演が実現する。

ジャッキー・チェンのドキュメンタリー映画『龍的深處:失落的拼圖(失われた龍の系譜 トレース・オブ・ア・ドラゴン)』でナレーションを担当。
2007年
香港電影金紫荊獎で卓越成就賞を受賞。
2000年代
出演ペースは年2~3本と多くはないが、映画とTVドラマの両面で現在も活躍中である。

狄龍(ティ・ロン)

他の映画人との関わり

狄龍(ティ・ロン)との関係が深いスター達

  • 張徹(チャン・チェ)張徹
    (チャン・チェ)

    監督。看板俳優として一時代を築いた。

    ≫名鑑ページへ
  • 姜大衛(デビッド・チャン)姜大衛
    (デビッド・チャン)

    俳優。ダブルキャストで一世を風靡した。

    ≫名鑑ページへ
  • 陶敏明(タオ・ミンミン)陶敏明
    (タオ・ミンミン)

    元女優。妻。若くして出会い、のちに結婚した。

  • 譚俊彥(ショーン・タム)譚俊彥
    (ショーン・タム)

    俳優。一人息子。2003年の『スター・ランナー』では親子共演が実現。

  • 楚原(チョー・ユン)楚原
    (チョー・ユン)

    監督。張徹監督のもとを離れて以後、多くの武侠作品で重用された。

    ≫名鑑ページへ

★★★【余談】当サイト・メインアクター達との関わり★★★

狄龍はまだジャッキー・チェンが無名で端役として活動していた頃からよく可愛がっていたといいます。

またジャッキーとのエピソードではありませんが、ショウ・ブラザース時代には狄龍とジャッキーの元マネージャーとして有名な陳自強(ウィリー・チェン)、奥様の陶敏明(タオ・ミンミン)の3人はよく一緒に居たそうです。

そして94年、ジャッキー・チェン主演の『酔拳2』で初共演が実現します。しかも親子役。

さらに2003年にはジャッキー・チェンのドキュメンタリー作品、『失われた龍の系譜 トレース・オブ・ア・ドラゴン』ではナレーションを務めています。

ともに「龍」の名を持つ2人。狄龍も若い頃はスタントを使わず怪我が絶えなかったそうです。なんだか感慨深いものがありますね。

狄龍(ティ・ロン)関連作品リスト

要チェック☆注目作品

監督作品一覧

  • 1974年:電單車 ※ショウ・ブラザース
  • 1975年:後生 ※ショウ・ブラザース

出演映画一覧

出演TVシリーズ一覧

狄龍(ティ・ロン)

狄龍(ティ・ロン)

狄龍(ティ・ロン)動画集

出演作品の他の映像は、各作品ページからご覧ください。

狄龍(ティ・ロン)関連ソフト&グッズ

狄龍(ティ・ロン)関連ソフト&グッズをアマゾン(国内)で探す 狄龍(ティ・ロン)関連ソフト&グッズを楽天で探す 狄龍(ティ・ロン)関連ソフト&グッズをヤフオクで探す 狄龍(ティ・ロン)関連ソフト&グッズをyesasiaで探す 狄龍(ティ・ロン)関連ソフト&グッズをamazon(海外)で探す

国内リリースの主な商品

狄龍(ティ・ロン)

狄龍(ティ・ロン)

KungFuTube スター名鑑

MOVIE DATABASE【MENU】

TVシリーズ DATABASE【MENU】

カテゴリ: スター名鑑.


0 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス