Skip to content

王晶/バリー・ウォン【スター名鑑】


KungFuTube スター名鑑

王晶/バリー・ウォン【スター名鑑】

プロフィール

【名前】
王晶
王日祥(本名)
バリー・ウォン
ウォン・ジン
ワン・ジン
ウォン・チン
Wong Jing
Barry Wong
【出身】
香港
【生年月日】
1955年5月3日
【年齢】
58歳(2013年8月現在)
【主な職業】
監督、プロデューサー、脚本家、俳優
【著名な親族】
父:王天林/ウォン・ティンラム(監督)

王晶/バリー・ウォン【スター名鑑】

香港の名監督・王天林(ウォン・ティンラム)を父に持ち、製作・監督・脚本に加え俳優もこなす香港を代表するヒットメーカー。

徹底した商業主義やパロディ主義が特徴で、手掛けるジャンルは多岐にわたる。また、一度ヒットした作品は必ずといっていいほどシリーズ化するのも定番。チョウ・ユンファ、アンディ・ラウ、チャウ・シンチーと組んだ作品で大ヒットを飛ばすことが多く、またチンミー・ヤウやチョン・マンといったお抱えキャストを常に起用することも特徴。

これまでに監督や製作・脚本で関わった作品は280本にも及び、監督作品だけでもこれまでに香港で10億HKドルを稼ぎ出している当代一のヒットメーカーである。しかし全盛期は90年代で、2000年以降は苦戦を強いられている。しかし、TV業界への復帰や中国市場への挑戦など現在もなお精力的に活動中。

香港映画界の一時代を築いた功績は計り知れないが、コメディ色の強い作風や、その見た目とは裏腹に黒社会との繋がりの噂は根強く、愛人の起用や、チャウ・シンチーとの不仲など負のイメージも大きい。

王晶(バリー・ウォン)

略歴

1955年
香港で出生。父は50~60年代にかけて香港で活躍した名監督・王天林(ウォン・ティンラム)。
1970年代
香港中文大学文学系に在学中から映画に熱中する。
1978年
大学卒業後はTVBに就職して、父・王天林が関わる作品の脚本や演出を手掛ける。
また、『鬼馬狂潮』で初めて映画の脚本も手掛けるようになった。
1979~80年
TVシリーズで監督や脚本のキャリアを積みながらも、映画の脚本を年4、5本のペースでこなすようになり、脚本を担当した『神偷妙探手多多(ザ・ポップマン)』や、 『林世榮(燃えよ!デブゴン7)』が年間チャートTOP10に入るヒットを飛ばす。
1981年
千王鬥千霸』で、映画監督デビューを果たし、500万HKドルのヒットを記録。年間12位の好成績を収める。この頃からTVシリーズの仕事を止め、映画業界に専念するようになる。
また、俳優としての活動も行うようになった。
1982~1985年
ショウ・ブラザースで年に3~5本ペースで監督や脚本をこなすようになり、様々なジャンルの佳作を生み出していく。
1986年
この頃から製作にも乗り出すようになり、周潤發(チョウ・ユンファ)や劉德華(アンディ・ラウ)と組むことが増えてくる。また、ゴールデン・ハーベストや黒社会とも密接なつながりのある永盛電影公司の作品を多く手がけるように。
1987年
チョウ・ユンファ主演による『精裝追女仔(男たちのバッカ野郎 )』が2,000万HKドルを超える大ヒットを記録。監督として初のTOP10入りを果たす。
1989年
徐々に活動のペースを上げてきた王晶はこの年、4本の監督と11本の脚本を担当するハイペース。アンディ・ラウの『至尊無上(カジノ・レイダース)』が2,300万HKドルで6位を獲得。
さらにチョウ・ユンファ主演の『賭神(ゴッド・ギャンブラー )』が3,600万ドルと大当たり。自身初の興行成績ランキング首位を獲得する。
1990~1992年
アンディ・ラウに加えて、チャウ・シンチー(周星馳)の起用が増え、ヒット作を続々とシリーズ化して年10本以上のハイペースで活動を行う。
特に『賭俠(ゴッド・ギャンブラーII )』、 『整蠱專家(トリック大作戦 )』、 『賭俠II上海灘賭聖(ゴッド・ギャンブラー3 )』 『鹿鼎記』 『鹿鼎記II神龍教(ロイヤル・トランプ2 )』等の監督作品はいずれも3,000万HKドル級の大ヒットを記録し、 製作を手掛けた『逃學威龍(ファイト・バック・トゥ・スクール)』は初の興行収入4,000万HKドルを突破、香港歴代記録を打ち立てた。
1993年
絶頂期にあった王晶はこの年、9本の監督を担当。脚本や製作を担当した作品を含めるとその数は17本にも上った。
また、ジャッキー・チェン(成龍)『城市獵人(シティーハンター)』をはじめ、ジェット・リー(李連杰)、ミシェル・ヨー(楊紫瓊)といった功夫スターの作品も初めて手掛けた。
1994年
チョウ・ユンファ主演の『賭神2(ゴッド・ギャンブラー完結編 )』が5,000万HKドルと大当たり。年間TOPを獲得し、香港映画の最高記録を更新する。
1995年
この頃から、自身の監督作品や脚本よりも製作にまわることが多くなってゆくが、変わらずヒット作を量産していく。
1996年
台湾のスー・チー(舒淇)を見出し、『玉蒲團II玉女心經(スー・チーのSEX&禅)』など6本の出演契約を交わす。その後、台湾の闇社会と対立し、スー・チーの女優への道を手助けする。
1999年
チャウ・シンチーの『千王之王2000(トリック・マスター )』、 アンディ・ラウの『賭俠大戰拉斯維加斯(ゴッド・ギャンブラー/ラスベガス大作戦 )』が監督作品としては久々のTOP10入り。香港返還の影響やハリウッド作品などの外国語映画が隆盛の低迷する香港映画界で健闘を見せる。
2000年以降
チャウ・シンチーやアンディ・ラウといったスターと組むことが無くなり、スティーブン・フォン(馮德倫)をはじめとする若手スターを積極的に起用するが、かつての勢いはなく低迷、苦戦を強いられるようになる。また、香港映画市場自体の冷え込みもあり、20年ぶりにTVシリーズも手掛けるようになっていく。
2003年以降は急速に成長する中国市場も見据えて活動を続けているが、なかなかメガヒットを生み出せず苦戦が続く。
2009年
大內密探零零狗(On His Majesty’s Secret Service)』が中国市場で健闘。自身初の1億元越えを達成し、中国での光明が若干見えかけた。しかし、その後は大きなヒットを飛ばすことは出来ず、2013年現在も苦戦が続いている。
2010年
父である王天林(ウォン・ティンラム)が死去。

他の映画人との関わり

王晶(バリー・ウォン)との関係が深いスター達

  • 王天林(ウォン・ティンラム)王天林
    (ウォン・ティンラム)

    名監督である父。才能だけではなく体型も受け継いだ。

  • 周潤發(チョウ・ユンファ)周潤發
    (チョウ・ユンファ)

    80年代、『ゴッド・ギャンブラー』などヒット作を手掛けた。近年も『大上海』を監督。

    ≫名鑑ページ準備中
  • 劉德華(アンディ・ラウ)劉德華
    (アンディ・ラウ)

    80年代から現在に至るまで数多くの作品を手掛けている。

    ≫名鑑ページ準備中
  • 周星馳(チャウ・シンチー)周星馳
    (チャウ・シンチー)

    90年代にヒット作を量産。しかし2000年に決別。現在でも不仲の噂がチラホラと。

    ≫名鑑ページ準備中
  • 陳百祥(ナタリス・チャン)陳百祥
    (ナタリス・チャン)

    80年代から近年に至るまで王晶作品への出演は数知れず。

    ≫名鑑ページ準備中
  • 張敏(チョン・マン)張敏
    (チョン・マン)

    王晶作品の定番女優として90年代中心に出演作多数。

    ≫名鑑ページ準備中
  • 邱淑貞(チンミー・ヤウ)邱淑貞
    (チンミー・ヤウ)

    王晶作品の定番女優として90年代中心に出演作多数。私生活では王晶の愛人との噂も。

    ≫名鑑ページ準備中
  • 吳君如(サンドラ・ン)吳君如
    (サンドラ・ン)

    80年代後半から近年に至るまで王晶作品の定番女優として出演作品多数。

  • 舒淇(スー・チー)舒淇
    (スー・チー)

    舒淇の台湾時代に発掘。黒社会と話をつけて縛りから解放し、女優としての売り出しに一役買ったとか。

    ≫名鑑ページ準備中

★★★【余談】当サイト・メインアクター達との関わり★★★

その驚異的な作品数で、80年代以降の香港スターとの関わりがめっぽう多い王晶。しかし本格的なアクション作品を手掛ける監督ではないため、功夫スターとの仕事はさほど多くはありません。

最も関わった作品が多いのはジェット・リー

ジェットの契約や金銭問題などから組むことになったと思われるが、90年代半ばに『ハイリスク』『D&D 完全黙秘』など、5本の作品を担当し、そこそこの成績を収めている。

サモハンに関しては、製作や脚本で携わったものは数本あるが、監督作品としてはジェット・リー主演の93年『カンフー・カルト・マスター魔教教主』、そして2012年の『大上海』のわずか2本だけ。

そして、ジャッキーチェンの唯一の王晶作品は、王晶印のキャスト満載、93年の『シティーハンター』

余談ですが、王晶は2007年に「プロジェクトA」のTV版といえる『A計劃』も撮っているので、もし興味があればご覧ください。

ミシェル・ヨーも1本だけで、同じく93年の日本未公開作品『武俠七公主』

ドニー・イェンに関しては、監督作品ではありませんが、96年の『666魔鬼復活』というこれまた快作の出品人と脚本を担当しています。

これらの作品はどれも好みが分かれるところだと思いますが、ある意味貴重な王晶シリーズ。この機に、他の作品と見比べてみてはいかがでしょうか。

王晶(バリー・ウォン)関連作品リスト

要チェック☆注目の大ヒット監督作品

王晶(バリー・ウォン)が、監督・製作・出品人・脚本を担当した映画の年代順一覧です。

1970~80年代

1990年代

2000年代

2010年代

TVシリーズ

出演作品

王晶(バリー・ウォン)が出演した映画の一覧です。

王晶(バリー・ウォン)動画集

出演作品の他の映像は、各作品ページからご覧ください。

【資料】王晶監督作品の香港興行成績グラフ

王晶(バリー・ウォン)関連ソフト&グッズ

王晶(バリー・ウォン)関連ソフト&グッズをアマゾン(国内)で探す 王晶(バリー・ウォン)関連ソフト&グッズを楽天で探す 王晶(バリー・ウォン)関連ソフト&グッズをヤフオクで探す 王晶(バリー・ウォン)関連ソフト&グッズをyesasiaで探す 王晶(バリー・ウォン)関連ソフト&グッズをamazon(海外)で探す

国内リリースの主な監督作品

KungFuTube スター名鑑

MOVIE DATABASE【MENU】

TVシリーズ DATABASE【MENU】

カテゴリ: スター名鑑.


0 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス