Skip to content

8月14日の公開が待ちきれない!『ベスト・キッド』特集!


『ベストキッド』のイメージ画像

いよいよ公開間近の『ベスト・キッド』
ご存知1984年の同名映画のリメイク作品ですが、かなり期待してます。

最近は全盛期のようなアクションを期待できなくなった分、「映画」としての面白さをジャッキー映画に求めるようになりました。以前はストーリーや音がどんなにチープであろうとアクションさえたっぷりあれば良かったのですが、ある意味ハードルが上がったのかもしれません。
『ラッシュアワー』なんかを最近あらためて観ると、ヒットしただけあってやっぱり面白いんですよね。(当時はどうしてもアクション基準だったので不満でしたが)

映画自体に対する期待感ももちろんありますが、なんといっても大ヒットというのがファンとしては嬉しい!
ジャッキーがアカデミー助演男優賞候補にとの声もチラホラ聞こえ出しているこの作品。今回はプロモーションにも相当力が入ってるようなので、来日するかな?
出来れば来日して日本のTVに出まくってくれジャッキー!!

そんな期待度MAXの『ベスト・キッド』をネタバレなしでご紹介します。

アメリカ公開初登場1位!どこまで伸びる?興行成績

2010年6月11日に全米公開された本作品ですが、同日公開の注目作『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』(日本公開は8月20日)を抑え堂々の週末興行成績NO.1に輝きました!(拍手!)

オープニング成績は,

1位『ベスト・キッド』
$55,665,805(約55億円)
2位『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』
$25,669,455

と圧勝!!

ちなみにジャッキーチェン過去のハリウッド公開作の興行成績(オマケで製作費も)はこんな感じです。

ジャッキーチェンハリウッド公開映画の興行成績と製作費一覧表(単位US$、公開日順)
公開日作品名製作費OP成績OP
順位
全米最終興収全世界興収
1980/8/29バトルクリーク・ブロー4,000,000 1,108,025 1位8,527,743
1981/6/19キャノンボール54,500,000 11,765,654 2位72,179,579
1984/6/29キャノンボール250,000,000 8,323,948 3位28,078,073
1985/8/23プロテクター341,076981,817
1996/2/23レッド・ブロンクス12,800,000 9,858,380 1位32,392,047
1996/7/26ポリス・ストーリー35,503,176 6位16,270,600
1997/1/10ファイナルプロジェクト10,250,000 5,778,933 6位15,318,863 21,890,845
1997/7/18プロジェクト・イーグル11,540,000 4,731,751 8位10,405,394
1998/2/27アランスミシーフィルム10,000,000 28,992 45,779 45,779
1998/3/20ナイスガイ25,600,000 5,250,704 6位12,716,953 18,814,720
1998/9/18ラッシュアワー33,000,000 33,001,803 1位141,186,864 244,386,864
1999/4/9ツインドラゴン10,000,000 2,829,990 8位8,359,717
2000/5/26シャンハイ・ヌーン55,000,000 15,607,034 2位56,937,502 99,274,467
2000/10/20酔拳210,000,000 3,845,278 5位11,555,430
2001/8/3ラッシュアワー290,000,000 67,408,222 1位226,164,286 347,325,802
2002/9/27タキシード60,000,000 15,051,028 2位50,547,998104,391,623
2003/2/7シャンハイ・ナイト41,000,000 19,603,630 2位60,476,872 88,323,487
2003/8/22メダリオン41,000,000 8,111,324 5位22,219,192 34,268,701
2004/6/1680デイズ110,000,000 7,576,132 9位24,008,137 72,178,895
2007/8/10ラッシュアワー3180,000,000 49,100,158 1位140,125,968 258,022,233
2008/4/18ドラゴン・キングダム70,000,000 21,401,121 1位52,075,270 127,967,573
2010/1/15ダブル・ミッション30,000,000 9,726,056 6位24,307,08642,402,765
2010/6/11ベスト・キッド40,000,000 55,665,805 1位174,861,447282,329,546

※『カンフーパンダ』は表から除外。『新宿インシデント』はデータなし。
※『ベストキッド』は8月19日までの数字。
※『ダブル・ミッション』製作費は完全に予想。

残念ながら歴代1位とはなりませんでしたが、今のところラッシュアワーシリーズに続く好成績。それにしてもラッシュアワーシリーズは強いですね。(個人的には『ドラゴン・キングダム』がもっとヒットして欲しかったのですが。)

オープニング成績および全米興行収入(1億7000万ドル=約155億円!)では『ラッシュアワー2』に続く歴代第2位の成績です。
ただ、製作費を考えると(『ラッシュ2』が110億、『3』が200億に対して『ベスト』は36億)1番の高収益作品ということになります。(製作費関係についてはまた今度詳しく書きます。)
ウィル夫婦のプロデュース力なのでしょうか?数字を見る限り続編の可能性は非常に高いですね。

最終的に全世界興収で『ラッシュアワー2』を越すのは厳しそうですが、『ベストキッド』の数字には大市場であるドイツやイギリスがまだ含まれておらず、日本も含めまだまだ未公開地域も多いのでどこまで迫れるか期待です。
日本も頑張って貢献しないと!
日本での興行収入は『ラッシュアワー2』が17億円、『同3』が9億円、『ドラゴンキングダム』が約7億円。さぁどこまで行くか注目です。(ちなみに『ダブルミッション』は初週1400万円・・・泣)

おそるべしウィル一家

ウィル・スミスファミリー画像

本作品のプロデューサーとして名を連ねているウィル・スミス夫妻。
本作の主人公、「ジェイデン・スミス」のパパ「ウィル・スミス」。いまさら紹介もないが歌手であり俳優であり、弱冠41歳にしてハリウッドが誇るドル箱スターである。ちなみに2008年には「最も稼いだ俳優番付」の1位になっている。(その額なんと年間8000万ドル=当時約80億円!)個人的にも好きなハリウッドスターです。

そして奥さんの「ジェイダ・ピンケット=スミス」。こちらもハリウッドで活躍する女優さんでマトリックスシリーズの『リローデッド』、『レボリューションズ』のナイオビ役ですね。

さらに娘でありジェイデンくんの妹の「ウィロウ・スミス」までハリウッドデビューさせてしまっています。(2007年『アイ・アム・レジェンド』でウィル・スミスと共演。)

また、今回ジェイデンくんはカナダの人気アイドル、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)とコラボし主題歌『Never say Never』を担当。妹のウィロウちゃんも歌手デビュー準備中だとか。

ちなみに、ウィル・スミスのハリウッドでのヒットランキングTOP10は以下の通り。
※それぞれの作品の解説は省略しますので、興味のある方はリンク先でご確認ください。

ウィル・スミスの全米興行成績TOP10作品一覧
順位題名公開年OP興行成績(US$)
1位インデペンデンス・デイ1996306,169,268
2位アイ・アム・レジェンド ※ジェイデン、ウィロウと共演2007256,393,010
3位メン・イン・ブラック1997250,690,539
4位ハンコック2007227,946,274
5位メン・イン・ブラック22007190,418,803
6位最後の恋のはじめ方2002179,495,555
7位幸せのちから ※ジェイデンと共演2006163,566,459
8位アイ,ロボット2004144,801,023
9位バッドボーイズ 2 バッド2003138,608,444
10位ワイルド・ワイルド・ウエスト1999113,804,681

と、少し脱線しましたが、そんなスーパーセレブの家庭に生まれた本作の主役「ジェイデン・スミス」くんですが、現在なんとまだ12歳。
ウィル・スミスと上表にあるように2作品で共演し、2008年にはキアヌ・リーブス主演の『地球が静止する日』にも出演。主役は本作品が初。
2006年の『幸せのちから』のジェイデンくんは可愛いかった。
2008年『地球が静止する日』でちょっと微妙な印象に。しかし、これは役柄のせいかもしれない。
本作のジェイデンくんはまだ未見なので何とも言えないが、少なくともインタビューやTV出演で観る現在のジェイデンくんは・・・感じがワルイ。
まぁそれもワザとかも知れないし(パフォーマンス?)、それが素かはわからないんだけど、妙に生意気に見えてしまいます。
気のせいかな?

ジェイデン・スミス ビフォーアフター画像

ジャッキーは功夫の素質ありって言ってたけど、アクション俳優にはならんだろうなきっと。
プレミアの時に酔拳披露してたのを見て、今度はウィル・スミスが酔拳をリメイクしたいと言い出さないかと心配になりました。

ラルフ・マッチオも予想外のヒット?

別に悪意はないんだろうけど、リメイクの製作が発表された当時、オリジナルの『ベスト・キッド』の主役であるラルフ・マッチオが、このリメイク作品について、

「この映画をリメイクしようとしていることに結構怒っている人たちがいるのは気分がいいよ。触れてはいけないものがあるということをみんなも感じているってわかるのはうれしい」MTV.comのインタビューより
「個人的にはミスター・ミヤギという役(本作のジャッキー)が持つ存在感の穴を埋めるのが一番むずかしいと思う。それに、ダニエル(本作のジェイデン)があんなに子供だと、ストーリーの恋愛部分はどうするんだろう?」MTV.comのインタビューより

という辛口のコメントを残していた。
向こうではヒット作品のリメイクが発表されるたびに熱烈なファンが批判をするというのはいつものことらしいが、それほどまでにこの作品に対する思い入れが強いってことだろうか。(ちなみにマッチオの息子の名前は『ベストキッド』での自身の役名である「ダニエル」。)
リメイクがヒットすればオリジナルも注目されるので良いことのように思えるのだが・・・。リメイク版にゲスト出演のオファーもあったようですが固辞したそうです。
個人的にはリメイク大賛成派です。オリジナルとどっちが良いとかの問題ではなく、最新技術や違う俳優さんで蘇る名作って好きなんですよね。嫌だったらもう見なきゃいいんだし。
『スーパーマン』や『スタートレック』なんて良かったけどな~。
と、また脱線気味ですが、このラルフ・マッチオさん、ベストキッドシリーズ以外では、ギタリストのスティーブ・ヴァイ(ファンなんです)と共演した『クロスロード 』っていう映画以外で観たことありません。(下の動画はその映画のギターバトルの動画です。全然ジャッキーと関係なくてすいません。ちなみにラルフ・マッチオが弾いている部分もスティーブ・ヴァイが吹き替えてます。)

ラルフ・マッチオ ビフォーアフター画像

上の記事の時、久々にお顔を拝見したらちょっとショックを受けた覚えがあります。
今回のヒットはマッチオさんも予期してなかったかもしれない。

『ベストキッド』製作・公開カレンダー

2007年7月頃
ジャッキーチェンとともにチャウシンチーにも出演のオファーがあり、出演したいがスケジュール次第とのコメント。
2008年11月
ジェイデン・スミスが主役に決定。
2009年4月
原題が『The Karate Kid』から『The Kung Fu Kid』へ変更されたと報じられる。(結局『The Karate Kid』に)
2009年6月
ジャッキーがロスを訪問しジェイデンのトレーニングを見学し、ジェイデンの上達ぶりと姿勢を絶賛。
2009年7月
北京にて撮影開始。
2009年10月
約3ヵ月間の撮影終了。クランクアップのパーティーイベント開催。
2010年3月
日本での公開が8月14日に決定。予告編が解禁。
2010年5月24日~
アメリカにてプロモーションツアー開始。各地をまわりイベントなどに参加。
2010年6月7日
アメリカ・ロサンゼルスにてプレミア開催。
2010年6月11日
全米にて公開。週末オープニング興行成績にて第1位を獲得。
2010年6月16日
中国・北京にてプレミア開催。
2010年6月18日
中国上海で記者会見。
2010年7月2日
メキシコ・カンクンにてプレミア開催。
2010年7月15日
イギリス・ロンドンにてプレミア開催。
2010年7月19日
ドイツ・ベルリンにてプレミア開催。
2010年7月21日
スペイン・マドリードにてプレミア開催。
2010年7月23日
ノルウェー・フレドリクスタでプレミア開催。その後オスロで記者会見。
2010年7月25日
フランス・パリでプレミア開催。
2010年7月27日
東京・中野サンプラザにて試写会開催。
2010年8月5日
プロモツアーの最後を飾るジャパンプレミア開催!
会場:六本木ヒルズアリーナ
14:30受付開始 - 15:00会場
17:00イベントスタート - 18:20イベント終了(予定)
2010年8月7・8日
先行上映。
2010年8月14日
待望の日本劇場公開!!

【オマケ】オリジナル版『ベストキッド』をちょっとだけ復習

オリジナル『ベストキッド』トレーラー集

作品詳細と商品情報

海外のオフィシャルサイトではゲームが出来ます。(日本サイトではiphoneアプリでダウンロードが必要)

サイト内の関連記事やコンテンツ

どこまで伸びる?『ベスト・キッド』最新興行成績
各国の興行成績の情報をまとめてあります。
ベスト・キッド/The Karate Kid(2010)
関連動画や画像ギャラリーなど。
ベスト・キッド(2010)サントラ
アルバム収録曲や未収録の劇中歌などの情報と動画を紹介。

カテゴリ: ジャッキー00年代出演作品, 2010年.

タグ:.


0 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス