Skip to content

次なるリリースを考える-ジャッキー・チェン×ジェット・リー【Blu-ray&DVD】妄想補完計画


次なるリリースを考える-ジャッキー・チェン×ジェット・リー【Blu-ray&DVD】妄想補完計画



ジャッキー・チェン初期作品のBlu-ray化が、日本語吹替えや日本版主題歌などの収録という理想の形で進んでいますが、まだまだBlu-ray化されていない作品、日本語吹替えが未収録の作品なども数多く存在します。

今回は、ジェット・リー作品も含め、希望の意味を込めて今後のリリースについて考えていきたいと思います。

※このコーナーで想像している商品や画像は、管理人の妄想によるもので、現時点でリリースが発表されているものはありませんので、ご注意ください(^_^;)

最新情報

追加情報が入りましたら、お知らせします。

ジャッキー・チェン作品、現在のリリース状況

*販売元はスペースの都合上、略して表記しています。

*日本語吹替えは、これまでに販売されたDVD、あるいはBlu-rayの中に、日本語吹替が収録されたことがあるものに○をしています。

*左のDVDは、最初に発売されたDVD。右のDVDはもっとも最近発売されたDVDです。ただし、同じ会社からの廉価版やバージョン違いは除いています。(例外的に、同じ会社からデジタルリマスター化など内容に大きな変化がある場合には、そちらを最新版として扱っています。)

*パラマウントによるユニバーサル版と同内容の廉価版については、迷いましたが会社が別ということで、別商品扱いにしました。

ジャッキー・チェン作品、現在のリリース状況
公開年タイトル最古DVD最新DVDBlu-ray海外盤(Blu-ray)日本語吹替
1973ファイティング・マスター
2000/09/15
J.V.D.

2010/03/01
ARC
×
1973ドラゴン・ファイター
2000/09/15
J.V.D.

2010/03/01
ARC
×
1973タイガー・プロジェクト/ドラゴンへの道 序章
2000/02/18
J.V.D.
×
1976ジャッキー・チェンの秘龍拳/少林門
2000/06/25
ハピネット

2010/12/17
パラマウント
×
1976レッド・ドラゴン/新・怒りの鉄拳
2005/10/28
ユニバーサル

2010/12/17
パラマウント
×
1976少林寺木人拳
2000/06/22
ブロードウェイ

2010/12/17
パラマウント

2012/08/10
パラマウント
1977ファイナル・ドラゴン
2000/09/15
J.V.D.

2010/12/17
パラマウント
×
1977成龍拳
2000/04/22
ブロードウェイ

2010/12/17
パラマウント
1977蛇鶴八拳
2000/05/22
ブロードウェイ

2010/12/17
パラマウント

2012/08/10
パラマウント
1978カンニング・モンキー 天中拳
2000/04/22
ブロードウェイ

2010/12/17
パラマウント

2012/08/10
パラマウント
1978ジャッキー・チェンの飛龍神拳
2005/10/28
ユニバーサル

2010/12/17
パラマウント
×
1978拳精
2000/05/26
ブロードウェイ

2011/04/08
パラマウント

2012/08/10
パラマウント
1979龍拳
2000/06/22
ブロードウェイ

2010/12/17
パラマウント

2012/08/10
パラマウント
1978スネーキーモンキー 蛇拳
2000/05/26
ケイエスエス

2003/04/23
ソニー
×
1978ドランクモンキー 酔拳
2000/05/26
ケイエスエス

2007/08/29
ソニー
1978必殺鉄指拳
2002/04/25
マクザム

2007/04/23
FILMEDIA
1979クレージーモンキー 笑拳
2000/04/22
ブロードウェイ

2010/12/17
パラマウント

2012/08/10
パラマウント
1980ヤングマスター 師弟出馬
2000/01/25
パイオニアLDC

2011/04/08
パラマウント

2012/09/14
パラマウント
1980バトルクリーク・ブロー
2000/01/25
パイオニアLDC

2010/12/17
パラマウント
×
1981キャノンボール
2000/06/25
ハピネット

2010/12/17
パラマウント

2011/12/09
パラマウント
1982ドラゴンロード
1999/03/25
パイオニアLDC

2011/04/08
パラマウント

2012/09/14
パラマウント
1983ドラゴン特攻隊
2000/06/16
J.V.D.

2012/01/20
FILMEDIA
1983ジャッキー・チェンの醒拳
2000/07/14
J.V.D.

2010/12/17
パラマウント
×
1983五福星
2000/01/25
パイオニアLDC

2011/04/08
パラマウント

2012/09/14
パラマウント
1983キャノンボール2
2001/08/30
スパイク

2001/12/21
ワーナー
2012/10/12にパラマウントから発売予定だったが中止に。
1983プロジェクトA
1999/02/25
パイオニアLDC

2010/12/17
パラマウント

2011/11/11
パラマウント
1984スパルタンX
2001/07/26
スパイク

2011/04/08
パラマウント

2011/12/09
パラマウント
1985プロテクター
2001/11/29
スパイク

2010/12/17
パラマウント

2011/12/09
パラマウント
1985香港発活劇エクスプレス 大福星
1999/03/25
パイオニアLDC

2011/04/08
パラマウント

2012/09/14
パラマウント
1985七福星
1999/08/25
パイオニアLDC

2011/04/08
パラマウント

2012/09/14
パラマウント
1985ファースト・ミッション
2008/11/27
松竹

2011/05/25
松竹
1985ポリス・ストーリー/香港国際警察
1999/02/25
パイオニアLDC

2010/12/17
パラマウント

2010/12/17
パラマウント
1986サンダーアーム/龍兄虎弟
1999/02/25
パイオニアLDC

2010/12/17
パラマウント

2011/11/11
パラマウント
1987プロジェクトA2 史上最大の標的
1999/02/25
パイオニアLDC

2010/12/17
パラマウント

2011/11/11
パラマウント
1988サイクロンZ
1999/03/25
パイオニアLDC

2010/12/17
パラマウント

2011/12/09
パラマウント
1988ポリス・ストーリー2/九龍の眼
1999/02/25
パイオニアLDC

2010/12/17
パラマウント

2010/12/17
パラマウント
1989奇蹟/ミラクル
1999/02/25
パイオニアLDC

2010/12/17
パラマウント

2011/11/11
パラマウント
1991プロジェクト・イーグル
2000/02/10
パイオニアLDC

2010/12/17
パラマウント

2011/11/11
パラマウント
1991炎の大捜査線
1999/12/18
ハピネット

2005/07/16
ソニー
1992ツイン・ドラゴン
2000/01/25
パイオニアLDC
×
1992ポリス・ストーリー3
1999/02/25
パイオニアLDC

2010/12/17
パラマウント

2010/12/17
パラマウント
1993シティーハンター
2012/02/23
ARC
1993新ポリス・ストーリー
2000/01/25
パイオニアLDC

2010/12/17
パラマウント

2011/12/09
パラマウント
1994酔拳2
1998/07/24
パイオニアLDC

2003/03/07
ワーナー
1995レッド・ブロンクス
1998/05/22
パイオニアLDC

2003/03/07
ワーナー
1995デッドヒート
2003/03/07
ワーナー
1996ファイナル・プロジェクト
1998/06/25
パイオニアLDC

2003/03/07
ワーナー
1997ナイスガイ
1999/02/25
パイオニアLDC

2006/08/25
ワーナー
1998WHO AM I?
2002/03/22
パイオニアLDC

2006/08/25
ワーナー
1998アラン・スミシー・フィルム
2001/11/22
クリエイティブアクザ
1998ラッシュアワー
1999/12/21
東宝⇒ワーナー

2010/10/06
ワーナー
1999ゴージャス
2000/04/04
ジェネオン

2010/12/02
ポニーキャニオン

2010/12/02
ポニーキャニオン
2000シャンハイ・ヌーン
2001/04/18
ポニーキャニオン
2001アクシデンタル・スパイ
2002/03/20
ポニーキャニオン
2001ラッシュアワー2
2002/04/25
東宝
2002タキシード
2003/09/26
ユニバーサル⇒パラマウント
2003シャンハイ・ナイト
2004/03/17
ポニーキャニオン
2003ツインズ・エフェクト
2004/08/25
ジェネオン
2003メダリオン
2004/12/15
ポニーキャニオン
2005失われた龍の系譜 トレース・オブ・ア・ドラゴン
2005/09/23
ハピネット
×
200480デイズ
2005/03/16
日本ヘラルド⇒ポニーキャニオン
2004花都大戦 ツインズ・エフェクトII
2006/01/25
ジェネオン
2004香港国際警察/NEW POLICE STORY
2005/08/26
ユニバーサル⇒ジェネオン
2005THE MYTH/神話
2006/08/25
ユニバーサル⇒ジェネオン
2006プロジェクトBB
2007/09/21
ジェネオン
2007ラッシュアワー3
2008/01/25
ジェネオン
2008ドラゴン・キングダム
2008/12/05
ジェネオン

2008/12/05
ジェネオン
2009新宿インシデント
2009/10/23
ジェネオン

2009/10/23
ジェネオン
2010カンフー・キッド
2010/08/26
松竹
2010ダブル・ミッション
2010/12/02
ポニーキャニオン

2010/12/02
ポニーキャニオン
2010ラスト・ソルジャー
2011/04/07
ハピネット

2011/04/07
ハピネット
2010ベスト・キッド
2011/01/12
ソニー

2011/01/12
ソニー
2011新少林寺/SHAOLIN
2012/04/03
ハピネット

2012/04/03
ハピネット
20111911
2012/06/08
アミューズソフト

2012/06/08
アミューズソフト

ジャッキー・チェン作品、今後のBlu-rayリリースは?

『ジャッキー・チェン作品、今後のBlu-rayリリースは?』

ジャッキー・チェン作品については、2000年代前半作品は海外でBlu-ray化されているにもかかわらず、国内では未リリースのものも多いですが、初期作品についてはパラマウントのおかげで、世界でもっともBlu-ray化が進んでいます。

これまで、8、9、10月と、そのパラマウントによるジャッキー・チェンBlu-rayリリースが続いていますが、11、12月もありそうな気がしますね。
今回の『キャノンボール2』の発売によって、永らく他のメーカーによって塩漬けにされていた作品についても、Blu-ray化される希望が見えてきたのではないでしょうか。

そこで、現行リリースされているDVDをチェックしながら、次なるBlu-ray化について考えて(妄想して)みようと思います。
中には到底実現しないような妄想も混じっております。(^_^;)

※このコーナーに掲載している画像は管理人の妄想によるもので、実在しませんのでご注意ください(^_^;) 念のため。

『ツイン・ドラゴン』Blu-ray

『『ツイン・ドラゴン』Blu-ray』

今のところ、90年代以降で、唯一、日本語吹替音声が収録されたDVDもしくはBlu-rayが発売されていない作品。(ドキュメンタリー『失われた龍の系譜 トレース・オブ・ア・ドラゴン』は除く。)

パラマウントから発売されるという話が以前からありますので、今のところ最も実現性が高いソフトと思われます。

もしこれまでのような流れでいくと、11月か12月に他の作品とのセットもしくはBOXでの発売になるんでしょうが、どの作品と組み合わせられるのか楽しみです。もしくは単品での発売となるんでしょうか。。。

また、メイキング映像が存在するので、是非とも収録をお願いしたいところです。

『蛇拳』、『酔拳』、『酔拳2』 Blu-ray

『『蛇拳』、『酔拳』、『酔拳2』 Blu-ray』

『ツイン・ドラゴン』と並んで、今最もBlu-ray化が熱望されているのが、未だ日本語吹替収録でDVD化されていない『スネーキーモンキー蛇拳』と、日本版主題歌(「カンフージョン」入りの『ドランクモンキー酔拳』でしょう。

もしパラマウントからの発売となれば、そのどちらも実現する可能性は大変高く、かなりのヒットアイテムになると思われます。

現行DVDは、ともにソニーから発売されていますので、パラマウントからの発売はハードルが高いかもしれませんが、個人的には12月の目玉商品として『蛇拳&酔拳SET』なんて発売されちゃったりして・・・と夢のような妄想をしています。
もちろん、両作品の削除シーンの収録は必須です☆

もし、この2本がソニーからBlu-ray化されるとしたら、さすがに『蛇拳』の日本語吹替えは収録されると思いますが、『酔拳』の日本版主題歌挿入や復刻版は期待できないかもしれませんね。

また、『酔拳』と『酔拳2』の「酔拳BOX」、または「蛇拳lも加えての「蛇拳・酔拳BOX」なんてのも良いかもしれません。

現行の『酔拳2』はワーナーから出ており、すでに日本語吹替えも収録済みではあるものの、ここ最近、特典収録でも力を発揮しているパラマウントから、メイキングなどの特典映像を収録したBlu-rayを是非リリースして欲しいものです。
既に発表された『キャノンボール2』(もとはワーナー)のパラマウントからのBlu-ray化も、その希望を感じさせてくれました。

いずれにしても、ジャッキー・チェンBlu-ray化の超目玉商品であることは、間違いないわけで、間違っても中途半端なBlu-ray化だけは避けてほしいところです。

パラマウントDVDの未Blu-ray化アイテム

『バトルクリーク・ブロー』Blu-ray

パラマウントから既にDVD化されていて、まだBlu-ray化されていない作品は、次項で取り上げますが、その中でもこの『バトルクリーク・ブロー』が残ってるのはちょっと意外です。

私はてっきり、同時期のゴールデン・ハーベスト作品ということで、『ヤングマスター』、『ドラゴンロード』とセット、もしくは『キャノンボール』とのハリウッドセットを予想していたのです。

ジャッキー作品の中でも、決して人気が高い作品とは言えませんが、数少ない日本語吹替未収録作品のひとつ。

『成龍拳』、『飛龍神拳』、『レッド・ドラゴン 新・怒りの鉄拳』Blu-ray

『成龍拳』もBlu-ray化の可能性は高そうですね。日本語吹替と日本版主題歌の収録で、需要が見込めそうです。

『飛龍神拳』、『レッド・ドラゴン 新・怒りの鉄拳』に関しては劇場未公開で、日本版主題歌はありませんが、日本語吹替音声の収録が期待されます。

逆に言うと、もしBlu-ray化されても、日本語吹替えがDVD同様に未収録であれば、需要はぐっと下がりますね。私は間違いなく買いません。。。

『ファイナル・ドラゴン』、『醒拳』、『ジャッキー・チェンの秘龍拳/少林門』Blu-ray

残るは、『ファイナル・ドラゴン』、『醒拳』、『ジャッキー・チェンの秘龍拳/少林門』。

『醒拳』については、劇場公開もされており、日本版主題歌もありますが、作品的に非常に微妙なところ。
『少林門』はテレビ放送時の日本語吹替えが存在しています。

『ファイナル・ドラゴン』は、日本語吹替え音声が存在しないので、もし収録されるならば新録ということになります。

もしこれらが日本語吹替収録でBlu-ray化されれば、購入しますが、未収録ならばやはりDVDからの買い換えとまでは至りません。
ただ、『ファイナル・ドラゴン』の日本語吹替え新録、果たして実現するでしょうか。。。

ここまでのパラマウント未Blu-ray作品群は、単品での発売が有力かもしれませんね。

ワーナー発売DVDのBlu-ray化

デッドヒート、ファイナル・プロジェクト、レッド・ブロンクス、ナイスガイ、WHO AM I? フー・アム・アイ? Blu-ray

ワーナーからは90年代半ばの6作品のDVDが現行リリース中です。
うち『酔拳2』は、『酔拳』とのダブルblu-ray化を妄想し、さきほど書いたのでここでは省きます。

すべて日本語吹替え版も収録済みで、このうち何作品かは2か国分のバージョンを収録したスペシャル・エディションも発売されていますが、いまひとつ物足り無く感じます。

画質は今改めて観ると、さほど綺麗とは言えませんが、そこまで苦になるというほどでもありません。逆に言うと、いざBlu-ray化された時の購入ハードルは高くなってしまいます。

メイキングや削除シーンの存在が確認されている作品もありますので、Blu-ray化の際にはそれらの特典映像を収録。また、スペシャルエディションのように別編集バージョンが存在する場合も当然収録。その上で、『ゴージャス』のBlu-ray化の時のような、明らかな画質向上が購入(買い換え)の条件になってきます。

いずれにしても、この頃の作品はいつかはBlu-ray化されることは間違いないでしょう。現在は、他のリリース作品も多いので急いでBlu-ray化されても困るのですが、ただメディアをBlu-rayにしただけの、安易なブルーレイ化だけは、避けてほしいものです。

超初期作品のBlu-ray化(妄想度高)

ジャッキー・チェン超初期作品のBlu-ray化(妄想度高)

ここで息抜き(?)として、超初期作品のBlu-ray化について妄想。。。

まず、ジャッキー・チェンの初主演作品『タイガー・プロジェクト~ドラゴンへの道 序章~』。2000年にJ.V.D.からDVDがリリース済みですが、日本語吹替えは未収録。
記念すべき初主演作とあってか、現在中古価格もなかなかの値段で推移しています。

『ジャッキー・チェンの必殺鉄指拳』は、『ドラゴン特攻隊』で株をあげたFILMEDIAから、日本語吹替のみ収録のDVDが2007年に発売されています。

ともに画質は最低レベル。もしBlu-ray化されたとしても、2枚買うのはちょっとシンドイので、是非とも2枚組(1枚に2編収録でも全然OK)で、それぞれ中国語と日本語音声を収録。特典映像は期待できませんが、画質の改善は絶対条件ですね。

ARCから発売のDVDが現行バージョンである、『ファイティング・マスター』、『ドラゴンファイター』の2作についても、やはり日本語吹替収録と画質向上を望みます。

作品的にもかなり微妙なので、できればこちらも一緒に1本のソフトにしてくれると嬉しい。

・・・なんて、これはかなり妄想度の高いアイテムになってしまいましたね。Blu-ray化だけでも困難な上、日本語吹替えの新規録音や、2枚セットなど実現する見込みはかなり低いでしょう。・・・

2本のサプライズDVDも、いつかはきっとBlu-ray

『ドラゴン特攻隊』、『シティーハンター』、『炎の大捜査線』Blu-ray

2012年、『ドラゴン特攻隊』、『シティーハンター』の2本が奇跡のDVDリリースを遂げました。

『ドラゴン特攻隊』はFILMEDIAより、日本語吹替&日本版主題歌挿入、さらには画質の大幅な向上とジャッキー・チェンのインタビューを特典映像として収録という現在のパラマウントBlu-rayを彷彿とさせるような良いソフトでした。

もしこの作品がBlu-ray化されるとすれば、それはかなり先のことかもしれませんが、DVDの出来が良いだけに、買い換えの動機となるような要素を見つけるには難しそうです。。。

一方、国内初のDVD化となった『シティーハンター』は、日本語吹替えのみ収録で、画質は最低レベル。
リリースの功績は大きいとはいえ、Blu-ray化には大きな期待がかかる作品です。

画質の大幅UPはもちろん、海外盤にも収録されているメイキングやインタビューなどの特典映像、中国語と日本語音声のW収録など、買い換え要素はかなりたくさん考えられます。

権利問題が話題となったように、謎の多い作品ではありますが、いつの日かパラマウントあたりからBlu-ray化されると嬉しですね☆

あと、ジミー・ウォングつながりで『炎の大捜査線』も、未Blu-ray化の作品です。
現行DVDは2005年にソニーからリリースされています。

既に日本語吹替も収録済みですので、あとは画質の大幅な向上に期待。香港盤や日本盤よりも30分ほど長い台湾バージョンが収録されるなんて奇跡が起きれば最高。Blu-ray化の際は、ソニーからではない気がしますが、まだまだ先のことかもしれません。。。

ハリウッド、シリーズ作のBOXは

『シャンハイ』シリーズと、『ラッシュアワー』シリーズBlu-ray BOX

ジャッキー・チェンのハリウッドでのシリーズ作『シャンハイ』シリーズと、『ラッシュアワー』シリーズでは、意外にも『ラッシュアワー』1本のみがBlu-ray化されています。

『シャンハイ・ヌーン』と『シャンハイ・ナイト』は、ポニーキャニオンから現行DVDがリリースされており、2本セットのBOXも発売済み。

よくわからないのは、『ラッシュアワー』シリーズで、第1作目がワーナー(元は東宝)、2作目が東宝、3作目がジェネオンからリリースされています。

Blu-rayに関しては、いずれリリースされるとは思いますが、特典映像の点ではどの作品も既に充実した内容になっており、新規での特典映像の収録は厳しそうです。
と、なるとDVDからの買い換えは、すぐにはしないかも。

シリーズ作ということで、BOX(SET)でのリリースも十分期待できますが、そのタイミングも難しいですね。最近、『ラッシュ・アワー4』の話しも出ましたので、私が望むベストタイミングは『4』のBlu-rayと同時に、残り3本とBlu-ray-BOX化!それなら大分先ですし、DVDからの買い換えもすると思います。

『シャンハイ』シリーズの3作目の話しは、ずいぶんと前に出てましたが、すっかり聞かなくなってしまいましたね。。。結構、好きだったんだけどなぁ。。。

ポニーキャニオンでは『アクシデンタル・スパイ』希望

『アクシデンタル・スパイ』、『80デイズ』、『メダリオン』Blu-ray

現在、ポニー・キャニオンからは『ゴージャス』と『ダブル・ミッション』の2本のBlu-rayがリリース中。現行DVDはさきほどの『シャンハイ』シリーズ2本と、『アクシデンタル・スパイ』、『80デイズ』、『メダリオン』の合計5本。

『80デイズ』、『メダリオン』に関しては、現行DVDの特典も充実しているため、見違えるような画質の向上が見られない限り、買い換えの判断に困るところ。

『アクシデンタル・スパイ』は、現行DVDにメイキングが収録されていますが、未収録の削除シーンが存在しています。その削除シーンを収録、且つ『ゴージャス』のような画質UPが見込めるのであれば、Blu-ray化したら即買いします。

『タキシード』ってパラマウントだったのね

どうもパラマウントさんは、旧作のイメージが強かったので、今回の記事作成まで気づきませんでした。現行DVDはパラマウントさんからリリースです。

ただ、こちらも現行DVDは特典も充実しており、未知の特典映像などが無い限りは、発売されてもすぐ買い換えるかは悩みどころです。

ゆくゆくは、全商品Blu-rayに切り替えたいですが、個人的には、もしかしたら中古や再発で安くなるのを待つかもしれませんね。

『タキシード』Blu-ray

ジェネオン・ユニバーサル、いずれきっとBlu-ray化

『香港国際警察 NEW POLICE STORY』、『The Myth 神話』、『プロジェクトBB』、『ツインズ・エフェクト』、『ツインズ・エフェクトII -花都大戦-』Blu-ray

ジェネオン・ユニバーサルからの現行DVDでは、5本がBlu-ray化されてません。

主演作の『香港国際警察 NEW POLICE STORY』、『The Myth 神話』、『プロジェクトBB』に関しては、いずれBlu-ray化されることでしょうね。

『ツインズ・エフェクト』2作については、微妙なところですが、こちらもおそらくリリースされるのではと思ってます。

ただ、これらの作品も現行DVDの特典が充実しており、時期的にも新しいのでBlu-ray化のメリットがあまり感じられません。
もし、リリースされても、まずは懐具合と相談といったところでしょうか。。。

妄想度高。Blu-ray化は微妙?

『失われた龍の系譜 トレース・オブ・ア・ドラゴン』、『ジャキー・チェン カンフー・キッド』、『アラン・スミシー・フィルム 』Blu-ray

Blu-ray化が微妙な作品としては、ドキュメンタリー作品の『失われた龍の系譜 トレース・オブ・ア・ドラゴン』。
じゃあ、Blu-ray化されたら買うのかと聞かれても、即答できないところであります。
日本語吹替えが収録されたとしても・・・微妙かなぁ。

作品的に超微妙なのは『アラン・スミシー・フィルム 』で、私が唯一未所持の作品。ゆくゆくは中古で安く買おうとは思ってますが、もしBlu-ray化されたら、その時は買います。ただ、もしDVDを持ってたら買わないかも。。。そもそもBlu-ray化自体、かなり難しそうですが・・・

『ジャキー・チェン カンフー・キッド』は、海外では詐欺のようなジャケットでBlu-rayがリリース済み。発売はもしかしたらあるかも知れませんが、果たして需要があるのかどうか・・・。

『ジャッキー・チェン マイ・ストーリー』、『ジャッキー・チェン マイ・スタント』Blu-ray

劇場作品ではないため、一覧表からは外しましたが、是非ともBlu-ray化してほしいのが、『ジャッキー・チェン マイ・ストーリー』、『ジャッキー・チェン マイ・スタント』の2本。

特に、『ジャッキー・チェン マイ・ストーリー』に関しては、かなりのレアアイテムになっています。私もいくらで入手したか忘れましたが、結構な値段だった記憶があります。

期待するのはやはり画質UPですね。日本語吹替えはあれば嬉しいですが、映画ではないので必須では無いです。

『ジャッキー・チェン マイ・ストーリー』はポニーキャニオン、『ジャッキー・チェン マイ・スタント』はクリエイティブアクザから現行DVDがリリースされています。Blu-ray化の際は、是非ポニーキャニオンさんからSETでのリリースを望みます!

ジャッキー・チェンBlu-ray化 私的希望ランキング

私が個人的に、Blu-ray化を熱望する作品(商品)ランキングです☆

1位:スネーキーモンキー蛇拳

  • 日本語吹替え初収録。
  • 画質UP。
  • 日本公開版と香港発公開版収録。(ラストバトルノーカット版。)
    呉思遠のインタビュー。
  • ※劇中の無断使用曲などがどうなるか注目。
『スネーキーモンキー蛇拳』Blu-ray

2位:ドランクモンキー酔拳

  • 日本語吹替収録。
  • 画質UP。
  • 日本版主題歌「拳法混乱(カンフージョン)」入りの劇場公開復刻版。
  • 削除シーン、プロモーションクリップ、呉思遠のインタビュー。収録。
『ドランクモンキー酔拳』Blu-ray

3位:ツイン・ドラゴン

  • 日本語吹替え初収録。
  • 画質UP。
  • メイキング映像が存在するので是非とも収録して欲しい。
  • 台湾版に存在するシーンなど収録。
『ツイン・ドラゴン』Blu-ray

4位:酔拳2

  • 画質UP。
  • メイキング映像、削除シーン、新年の挨拶、ジャッキー・チェンインタビューの収録。
  • ノーカットバージョンと日本公開版収録。
『酔拳2』Blu-ray

5位:シティーハンター

  • 日本語、中国語の両音声収録。
  • 画質UP。
  • 海外盤収録のメイキング映像、インタビュー、オーディオコメンタリーを収録。
『シティーハンター』Blu-ray

6位:WHO AM I?

  • 画質UP。
  • メイキング映像、削除シーンの収録(必須。未収録ならたぶん新品では買わないかも。)
  • インタビューなどもできれば欲しい。
『WHO AM I?』Blu-ray

7位:レッド・ブロンクス

  • 画質UP。
  • メイキング映像の収録(必須。未収録ならたぶん新品では買わないかも。)
  • インタビューなどもできれば欲しい。
『レッド・ブロンクス』Blu-ray

8位:バトルクリーク・ブロー

  • 日本語吹替え初収録。
  • 画質UP。
  • まず無理だとは思いますが、アメリカでのTVプロモーション映像や来日時の映像などあれば最高!でも、無理でしょう。。。
『バトルクリーク・ブロー』Blu-ray

9位:レッド・ドラゴン/新・怒りの鉄拳

  • 日本語吹替え初収録。
  • 画質UP。
  • ※この9位と10位は非常に選択が難しいところ。。。
『レッド・ドラゴン/新・怒りの鉄拳』Blu-ray

10位:ジャッキー・チェンの飛龍神拳

  • 日本語吹替え初収録。
  • 画質UP。
  • ※この9位と10位は非常に選択が難しいところ。。。日本版主題歌入りの『成龍拳』も捨てがたいが、どうも作品的に苦手なもので・・・他にも特典映像付きの90年代作品や、『炎の大捜査線』台湾版収録など、どれも横一線で困ってしまう。ただ、実現性の面でこの作品をランクにさせました。
『ジャッキー・チェンの飛龍神拳』Blu-ray

さて、皆さんが希望するBlu-rayは何でしょうか?

ジェット・リー作品、現在のリリース状況

*販売元はスペースの都合上、略して表記しています。

*日本語吹替えは、これまでに販売されたDVD、あるいはBlu-rayの中に、日本語吹替が収録されたことがあるものに○をしています。

*左のDVDは、最初に発売されたDVD。右のDVDはもっとも最近発売されたDVDです。ただし、同じ会社からの廉価版やバージョン違いは除いています。(例外的に、同じ会社からデジタルリマスター化など内容に大きな変化がある場合には、そちらを最新版として扱っています。)

ジェット・リー作品、現在のリリース状況
公開年DVD1DVD(初)DVD(最新)Blu-ray海外盤(Blu-ray)日本語吹替
1982少林寺
1999/06/25
キングレコード

2005/08/03
キングレコード
1984少林寺2
1999/06/25
キングレコード

2005/08/03
キングレコード
1986阿羅漢
1999/06/25
キングレコード

2006/01/12
キングレコード
1988ファイナル・ファイター 鉄拳英雄
2001/02/16
J.V.D.
×
1989ドラゴンファイト
2000/11/24
ケイエスエス
×
1992ハード・ブラッド
2001/09/27
スパイク

2012/03/09
パラマウント
×
1991ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明
1999/03/25
パイオニアLDC

2011/07/08
パラマウント

2011/02/25
パラマウント
×
1992スウォーズマン/女神伝説の章
2004/08/06
ジェネオン

2012/08/30
ビデオメーカー
1992ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱
1999/03/25
パイオニアLDC

2011/07/08
パラマウント

2011/02/25
パラマウント
×
1992ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇
1999/03/25
パイオニアLDC

2011/07/08
パラマウント

2011/02/25
パラマウント
×
1993レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍
2003/08/02
クロックワークス
1993ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ 烈火風雲
2003/07/25
クロックワークス

2012/03/09
パラマウント
1993レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 電光飛龍
2003/07/25
クロックワークス
1993マスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限
2003/08/29
クロックワークス
1993カンフー・カルト・マスター魔教教主
2003/08/29
クロックワークス

2012/03/09
パラマウント
1994新・少林寺伝説
2000/07/22
ハピネット

2006/03/17
ソニー
×
1994ターゲット・ブルー
2005/03/25
ジェネオン
×
1994フィスト・オブ・レジェンド 精武英雄
2005/03/25
ジェネオン
×
1995D&D 完全黙秘
2000/11/24
ケイエスエス

2012/03/09
パラマウント
1995ハイリスク
2001/02/21
ポニーキャニオン

2006/03/17
ソニー
1996冒険王
2003/09/05
ワーナー

2011/02/25
パラマウント
1996ブラック・マスク
1999/07/25
ハピネット

2011/02/25
パラマウント
1997ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ 天地風雲
1999/07/25
ハピネット

2012/03/09
パラマウント
1998ヒットマン
2000/07/07
エスピーオー

2012/10/12
パラマウント
1998リーサル・ウェポン4
1999/01/28
ワーナー

2010/12/07
ワーナー
2000ロミオ・マスト・ダイ
2000/11/23
ワーナー

2012/09/05
ワーナー
2001キス・オブ・ザ・ドラゴン
2002/02/22
ビクター⇒パラマウント
2001ザ・ワン
2002/11/20
ポニーキャニオン
2002HERO
2004/01/23
レントラックジャパン
2003ブラック・ダイヤモンド
2003/09/05
ワーナー

2012/09/05
ワーナー
2005ダニー・ザ・ドッグ
2006/01/13
角川

2008/02/22
ソニー
2006SPIRIT
2006/07/14
ワーナー

2007/03/09
ワーナー
2007ローグ アサシン
2008/02/22
角川

2008/02/22
ソニー
2007ウォーロード/男たちの誓い
2009/09/18
ジェネオン

2009/09/18
ジェネオン
2008ドラゴン・キングダム
2008/12/05
ジェネオン

2008/12/05
ジェネオン
2008ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
2008/12/19
ジェネオン

2008/12/19
ジェネオン
2010エクスペンダブルズ
2011/03/09
ポニーキャニオン

2011/03/09
ポニーキャニオン
2010海洋天堂
2012/04/11
キングレコード

2012/04/11
キングレコード
×

ジェット・リー作品、今後のDVD&Blu-rayリリースは?

『ジェット・リー作品、今後のDVD&Blu-rayリリースは?』

ジェット・リー作品については、国内でのBlu-ray化はあまり進んでいません。
そもそも、DVDでのデジタルリマスター化すら、進んでいないのが現状です。
香港・台湾やイギリス・アメリカではかなりBlu-rayがリリースされていることを考えると、日本でのリリース状況は非常に寂しく感じます。

ここでは、初期化から中期にかけてのジェット・リー作品について、今後の期待・要望を込めて、現行のDVDをメーカーごとに次なるリリースの可能性を考えてみます。

■キングレコード

最初期の作品『少林寺』3部作については、現在キングレコードから発売されており、画質も綺麗、日本公開版も別途収録されるなど、DVDとしては非常に良い出来です。

新規リリースされるとすれば、同社よりBlu-rayの単品&BOX化が有力かも。

ただ、現行商品の出来が良いだけに、Blu-ray化への期待は個人的に小さいです。

■クロックワークス

クロックワークス社からは、『レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍/方世玉』、『レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 電光飛龍/方世玉2』、『マスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限』の3本がリリース中。日本語吹替えも収録されています。

以前、同社からリリースされ、上記商品とBOX化もされていた『カンフー・カルト・マスター 魔教教主』、『ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ 烈火風雲』は、既にパラマウントから廉価版がリリース済みです。

ということで、残りの3商品もパラマウントからの発売が期待できるかもしれません。ただし、既商品もデジタルリマスター化されず、もともとのクロックワークス盤とおそらく同内容と思われるので(私はクロ盤のみ所有)、廉価で入手できるという点では、新規購入者にとって良いことかもしれませんが、買い換える動機にはならなそうです。

せめてデジタルリマスター化か、できれば画質を向上させた上でBlu-ray化してもらえると良いのですがね。
ちなみに、海外では『レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍/方世玉』、『マスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限』がBlu-ray化されています。(方世玉2は今のところ未確認。)
また、『格闘飛龍』にはメイキング映像が存在するので、是非ともBlu-ray化の際には収録を!!

■ワーナー・ホーム・ビデオ

ワーナーからは、今回『ロミオ・マスト・ダイ』、『ブラック・ダイヤモンド』がBlu-ray化され、『リーサル・ウェポン』も既にBlu-ray化されています。

次は、『SPIRIT』でしょうか。(ただ、『冒険王』のように、ワーナー配給でDVDもリリースされていたものが、パラマウントから発売された例もあります。)

海外では、US盤、UK盤、台湾版、香港盤などBlu-rayが既にリリース済みです。


流れ的には、そのままワーナーからBlu-ray化されるのが自然と言えますが、現行では『SPIRIT』には、「通常版」と、特典映像が満載の「特別版」、特典映像が無い代わりに、ノーカットのロングバージョンが収録されている「コレクターズ・ボックス」と3種類のバージョンが存在しており、Blu-ray化の際には全ての特典映像とロングバージョンが収録されてこそ完全版と言えるでしょう。
時期的には早いうちに、実現するかもしれませんね。

■ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ソニーからは、『ハイリスク』、『新・少林寺伝説』が発売済み。
あまりこういったジャンルには積極的ではないメーカーさん、という認識が私の中にはあり、ジャッキー・チェンの『蛇拳』、『酔拳』を始め、早く権利を他社に譲って欲しいところです。

しかも、、『新・少林寺伝説』に関しては日本語吹替えが未収録(と思われる。私はその前の盤のビーム盤を所持。内容的に同じだと思われる。)のため、DVDでも良いからパラマウントさんあたりにリリースして欲しいです。(無理っぽいけどデジタルリマスター希望。)

いずれにしても、同社からのBlu-ray化や日本語吹替え収録は絶望的ではないかと。。。海外盤でもこの2作品については、Blu-rayはリリースされていないようです。
また、『ハイリスク』にはメイキング映像が存在しているため、ぜひBlu-ray化の際には収録をお願いしたいっ!

■ジェネオン エンタテインメント

ジェネオン(現在はユニバーサル傘下)からは、現行で『フィスト・オブ・レジェンド 精武英雄』、『ターゲット・ブルー』がDVDリリース。

ジェネオンということで、十分パラマウントからのリリースも期待できますが、現行では未収録の日本語吹替えをぜひ収録して欲しいところです。

海外盤は『フィスト・オブ・レジェンド 精武英雄』がBlu-ray化されています。是非ともこの作品は国内Blu-ray化を早く実現して欲しい☆

■ポニーキャニオン

ポニーキャニオンでは、『ザ・ワン』が現行でDVDリリースされています。

海外ではBlu-rayがリリース済み。

ジャッキー・チェンの『ゴージャス』Blu-ray化の内容と、以前同社のBlu-rayプレゼントに当たった事もあり、非常に好印象のメーカーさんですが、もし他社のジェット・リーBlu-ray商品が好調であれば、Blu-ray化の可能性はあるかもしれません。

ただ、やはり年代的には画像も悪いわけではなく、特典映像も十分収録されているので、いざBlu-ray化で買い換え意識が働くかというと、ちょっと微妙なところ。。。

■レントラックジャパン

レントラックジャパンからは、『英雄 ~HERO~ 』がDVDリリース済み。

現在は、株式会社TSUTAYAに吸収されているようで、この作品の権利もどうなっていることやら・・・。

海外では既にBlu-ray化されており、もし国内で再リリースされるとすればやはりBlu-rayになるでしょうね。

ただ、こちらもDVDからBlu-rayへの買い換えの動機付けは難しいところです。

■ケイエスエス

ケイエスエスから発売されていた初期作品の『ドラゴンファイト』。

現在、ケイエスエスは休眠会社となっているようで、他社からのリリースを期待するほかありませんが、2012年3月にパラマウントから発売されたDVD『D&D 完全黙秘』は、もとはこのケイエスエスからリリースされていた商品。

もしかしたら、パラマウントからの発売も期待できるかもしれませんが、その時に実現しなかったことを考えると果たしてどうなのか。。。
Blu-ray化なんて贅沢は言わないので、せめて画質を向上させて、日本語吹替えの収録を熱望しています!

■J.V.D.

J.V.D.からは『ファイナル・ファイター 鉄拳英雄』がDVDリリースされています。

こちらも、現行DVDは画質が最悪で、日本語吹替えも未収録。

正直、Blu-ray化は難しそうですが、せめてリマスターと日本語吹替え収録を希望!同社からのリリースはまず無いと思うので、パラマウントさんか他の独立系メーカーさんが出してくれないでしょうかねぇ。。。

■パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

現在、ジェット・リー作品をもっとも多く扱っておりますが、今のところBlu-ray化は『ワンチャイ』3部作のみ。
しかも、日本語吹替え未収録というお粗末なモノ。ジャッキー・チェンの『ポリス・ストーリー』Blu-ray以上の駄作(商品が)で、パラマウントの悪しき黒歴史。

ただ、DVDのみのリリースとなっている9商品のうち、7商品に関しては既に海外でBlu-ray化されています。(うち『キス・オブ・ザ・ドラゴン』は先述したので、この欄では省いています。)

当然、「海外でリリース済み=国内でもリリース」となるわけではありませんが、パラマウントさんであれば国内Blu-ray化も夢ではないでしょう。

しかし、現行リリース中の「ワンチャイ」以外のジェット・リー作品に関しては、日本語吹替え収録は進んでいるものの、デジタルリマスター化はされていない商品も多いため、不満が多いのも事実。
最近のジャッキー・チェン作品での高評価を確実なものとするためには、高画質のBlu-ray化をぜひとも実現させてもらいたいっ!!
そしてワンチャイBlu-rayも、天地風雲入りの4本BOXで日本語吹替え収録の再Blu-ray化を熱望!!メイキング映像が存在している作品も結構あるので、特典映像も充実させて欲しいですね☆

ジェット・リーBlu-ray化 私的希望ランキング

私が個人的に、Blu-ray化を熱望するジェット・リー作品(商品)のランキングです☆
ジャッキー・チェン作品とは違って、特典などにはあまり期待できないため、日本語吹替え未収録作品で、作品自体の好みをかなり反映してます。

※このコーナーに掲載している画像は管理人の妄想によるもので、実在しませんのでご注意ください(^_^;) 念のため。

1位:フィスト・オブ・レジェンド 精武英雄』

  • 日本語吹替え初収録。
  • 画質UP。
  • ※倉田保昭氏や谷垣健治氏のインタビュー、コメンタリーなどがあればかなり嬉しい☆
『フィスト・オブ・レジェンド 精武英雄』』Blu-ray

2位:ターゲット・ブルー

  • 日本語吹替え初収録。
  • 画質UP。
『ターゲット・ブルー』Blu-ray

3位:新・少林寺伝説

  • 日本語吹替え初収録。
  • 画質UP。
『新・少林寺伝説』Blu-ray

4位:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱

  • 日本語吹替え初収録。
  • 画質UP。
  • 特典映像収録。(できれば新規の映像も欲しいところ。)
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱』Blu-ray

5位:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明

  • 日本語吹替え初収録。
  • 画質UP。
  • 特典映像収録。(メイキング映像が存在するので、是非とも収録して欲しい!)
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明』Blu-ray

6位:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇

  • 日本語吹替え初収録。
  • 画質UP。
  • 特典映像収録。(できれば新規の映像も欲しいところ。)
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇』Blu-ray

7位:ドラゴンファイト

  • 日本語吹替え初収録。
  • 画質UP。
『ドラゴンファイト』Blu-ray

8位:ファイナル・ファイター 鉄拳英雄

  • 日本語吹替え初収録。
  • 画質UP。
    ※『ハード・ブラッド』の日本語吹替え収録盤も欲しいところですが、上の『ドラゴン・ファイト』とともに、現行DVDがあまりに低画質のため、こちらをチョイス。
『ファイナル・ファイター 鉄拳英雄』Blu-ray

9位:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ 天地風雲

  • 日本語吹替収録。
  • 画質UP。
  • メイキング映像の収録(必須。未収録ならたぶん新品では買わないかも。)
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ 天地風雲』Blu-ray

10位:ハイリスク

  • 日本語吹替収録。
  • 画質UP。
  • メイキング映像の収録(必須。未収録ならたぶん新品では買わないかも。)
    ※『レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍』もメイキング映像の存在が確認されており、迷いましたが個人的な趣向でこちらをチョイスしました。
『ハイリスク』Blu-ray

さて、皆さんが希望するBlu-rayは何でしょうか?

私が望むのは、①日本語吹替(日本版主題歌含む)、②高画質、③メイキングやインタビューなどの特典映像(別バージョンや削除シーンなども含む)の3つの要素。逆に、音質や予告編、フォトギャラリーなどは個人的には無くても全然構いません。

今回のジャッキー・チェン作品Blu-ray化や、シティーハンターの国内リリースなど、これまで実現が難しいとされてきたアイテムも登場してきています。
今回妄想した商品の中にも、実現がかなり難しそうなものも多々ありますが、いつの日か、全作品が望む形でリリースされることを信じ続けていこうと思います。

グッズ情報【総合MENU】

カテゴリ: 新商品情報.


32 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する

  1. 米澤賢治 says

    ジャッキー・チェンの拳シリーズの第2弾とバトルクリーク ・ブローのBlu-rayがいよいよ発売ですね?残りはファイティングマスターとドラゴン・ファイターとタイガー・プロジェクトとスネーキーモンキー蛇拳とドランクモンキー酔拳と酔拳2とレッド・ブロンクスとデッドヒートとファイナル・プロジェクトとナイスガイとWhoami?とアクシデンタル・スパイとラッシュアワー2とタキシードとメダリオンと香港国際警察NEWPOLICESTORYとTHEMYTH神話とプロジェクトBBとラッシュアワー3ですね?

  2. 微笑み悪魔 says

    お久しぶりで御座います。(*⌒▽⌒*)
    この度の拳シリーズ第2弾と単体でのバトルクリーク・ブローと金瓶梅のBlu-ray化
    おめでとう御座います♪ヾ(^v^)k しかも金瓶梅にしてみればDVDは既に廃版(ToT)/~~~
    今回の拳シリーズとは70~80年代の同期生 ファンからするとまさかのBlu-ray化
    ギガ嬉しーいすぅ~♪ 雑誌Blu-ray&DVDでーたで企画されたジャッキー・チェン主演
    100作目録とコレクション手帳を照らし合わせ うぅ~ん拳シリーズ第1・2弾と化され
    たから もし次回作で第3弾拳シリーズが企画されたやっぱりあの拳だよね♪( ´艸`)
    何にしろまだ先の8月発売(^。^;)待ち遠し~い 同月にはジャッキー・チェン主演
    ラストアクションと噂のライジング・ドラゴンの待望のBlu-ray発売ヾ(≧∇≦)
    でもラッシュアワー4の撮影も進行中とか!? ファンにしてみれば現実にしても噂だと
    してもジャッキーアクションがまだ×2見れるなら何でもOK(*^。^*)
    妄想を膨らませるって最高です♪(#^_^#)

    • kungfufan says

      お久しぶりです。
      その後DVDからBlu-rayへの切り替え計画は順調でしょうか。
      個人的にはもうちょっとリリースラッシュが来ると踏んでいたのですが…来ませんね(^_^;)
      今年は何かとジャッキーが盛り上がっているので、これで終わらず他の作品のリリースも続くと嬉しいですね☆

  3. 米澤賢治 says

    いよいよ来月13日にライジング・ドラゴンが公開されますね?ジャッキー・チェン主演映画残りが早くBlu-ray化されるといいんですが、分かり次第お教えください!

    • kungfufan says

      いよいよ公開が近づいてきましたね♪
      ソフトは全然発表されませんが、期待したいです☆

  4. 米澤賢治 says

    ライジング・ドラゴンがいよいよ公開しますね?レッド・ブロンクスとデッドヒートとファイナル・プロジェクトのBlu-rayがいつ出てくるんでしょう?是非わかったらお教えください!

    • kungfufan says

      そうですね~出ると確信してたのですが、
      今のところ動きがありませんね。
      ここは信じて待つしか無さそうです。

  5. 微笑み悪魔 says

    初めまして妄想補完計画を楽しくかつ来年以降
    かなりの期待度100%の気持ちで拝見させて
    頂きました

    自分流にDVD&Bluyray購入後は2度買い防止で
    細かく主演者別で手帳に記載する事にしてます
    そしたらジャッキーチェン主演作品の購入歴が
    ダントツの1位でその大半がDVD物 Bluyrayが
    出る様になってからはBluyrayに切り替え中♪

    今年にこれだけBluyray化されたのなら来年以降
    !?どの作品がBluyray化されるのかな~(@_@)
    ネット検索》それでこのサイトにヒットした
    訳で 最初はオォーと歓喜の叫びヾ(≧∇≦)その後にトップ画面のあのコメント…管理人さんの
    妄想ですので…~念の為 (ToT)/~~~
    それでもここまでの妄想もあっぱれ(@^▽^@)
    もしもBluyray化されるのならば 妄想補完中の
    このパッケージであってほしいなーの気持ち☆
    手帳のリストと照らし合わせたらDVDは購入済
    未Bluyray化の作品ばかりでした
    妄想補完計画バンザイ!(^^)!

    妄想は実現可能のほんの1歩手前です(^_^)b
    これから頑張って下さい☆

    • kungfufan says

      はじめまして(^^)

      >最初はオォーと歓喜の叫び…
      妄想ですいませんっ(^_^;)

      結局今年のBlu-ray化はパラマウントのみ奮闘した形になりましたが、
      他のメーカーさんも動き出してくれると良いですね。
      やはり(とりあえず)最後のアクション大作「十二生肖」の日本公開時が
      大チャンスなので、その時に合わせて大量にリリースされるのではと期待しています。

      ただ便乗して、特典無し、画質も変わらずという安易なリリースがされないか
      ちょっと心配ですが・・・

  6. chan says

    先日、上海エクスプレスを買いました。
    1層のDVDなので心配でしたが画質が結構いいですね。
    吹き替えも入ってますし買って良かったです。
    しかしこの作品は凄いですよね。
    ジャッキー以外の有名どころが結構出てますね。
    倉田さんとか蛇・酔拳のラストの相手とか。。
    ユンピョウの屋上からのスタントは今考えると凄いですね。。

    • kungfufan says

      私もモチロン買いましたよ☆
      これでジャッキーが出演していたらオールスター映画としては最高だったんですけどね。
      でも、サモハンやユン・ピョウ、倉田さんや大島さん、ラスロックなど
      今のところ自分的オールスター映画の決定版だと思っています☆

      • chan says

        この映画にジャッキーの蛇・酔拳のラストの相手、黄正利が出ているのが好きです。
        今でも元気そうでジャッキーとまた共演してほしいですね。
        blu-rayが出てほしいですね。2層で画質音質向上で特典でメイキングやインタビュー付きで。
        出たらDVD買った私でも買います。好きな作品はDVDとblu-ray両方あってもいいですよね。

        • kungfufan says

          そうですか。今でもお元気なんですね。
          最近でも映画とかに出演されているんでしょうか。
          Blu-rayはおそらく画質の向上は期待できないので、
          私は特典次第といったところですね。

  7. 米澤賢治 says

    炎の大捜査線・ツイン・ドラゴン・シティーハンター・スネーキーモンキー蛇拳・ドランクモンキー酔拳・酔拳2・レッド・ブロンクス・デッドヒート・ファイナル・プロジェクト・ナイスガイ・フーアムアイとラッシュアワーシリーズ・シャンハイシリーズも早くブルーレイでリリースしてもらいたいんです!酔拳2・レッド・ブロンクス・デッドヒート・ファイナル・プロジェクト・ナイスガイ・フーアムアイとラッシュアワーシリーズ・シャンハイシリーズはサイズをシネマスコープサイズで収録するようお願いします!

    • kungfufan says

      来年の「十二生肖」日本公開あたりでリリースラッシュが来るかもしれませんね。
      内容の充実も期待しましょう!!

      • 米澤賢治 says

        私が、一番好きなジャッキー映画は、ポリス・ストーリーシリーズです!ファイナル・プロジェクトがブルーレイで登場すれば一緒に買いたいですね!

        • kungfufan says

          『ライジング・ドラゴン』日本公開に合わせて、『ファイナル・プロジェクト』など90年代の作品も
          Blu-ray化されると良いですね(^^) と、言うか私はきっと出してくれると信じてます☆

          • 米澤賢治 says

            ライジング・ドラゴンも楽しみですね!アジアの鷹シリーズ第3弾ですし、サンダーアーム龍兄虎弟とプロジェクト・イーグルと一緒に見たいですね!アジアの鷹シリーズ第4弾も出てくればもっと嬉しく思います!その時にラッシュアワー4も公開されてBlu-rayになってからポリス・ストーリーシリーズとラッシュアワーシリーズが全部欲しいですね!

  8. junfan says

    <12月は何が来るのかドキドキです☆
    リリース情報が解禁になるのって次は何時なんでしょう?
    毎月10日だったりするんでしょうか?

    一連の吹替入りジャッキー作品の売れ行きがスゴくて
    ようやくニーズが分かってきたパラマウントさんに(遅いよ!)
    ジェットの方世玉シリーズと大地無限を出せ!と
    お願いしときました(笑)
    ワンチャイ吹替入りブルーレイよりもそっちでしょ!
    でも、リー先生のように、ワンチャイを出しそうな気がするのは私だけ?

    リー先生のブルーレイのジャケット
    BRUCEがBLUCEになっちゃってるので直してねって
    メールするついでに
    ダメもとでお願いしてみました
    今のパラマウントさんなら、ちょっとはその気になってくれるかも?

    • kungfufan says

      junfanさんこんばんは。
      私の記憶が確かならば、amazonでの情報解禁は、3カ月連続で第2金曜日でした。
      時間は夜中に出てましたので、おそらく深夜0時のタイミングで解禁になっていると思います。
      パラマウントの公式ページは、MENUページが更新されるのはちょっと遅めですが、
      各商品ページ(アドレスを適当に直入力)は、それよりも早く解禁になるようです。

      ワンチャイ吹替え来そうですね~、
      かなり実現性が高そうです。
      あと、パラマウントさんへのリクエストありがとうございます☆
      もうちょっと日本でのジェット人気が再燃すれば実現もあるかもしれないですけどね。
      「白蛇伝説」の公開は残念でした。
      「龍門飛甲」は現地でもかなり大ヒットしたので、日本での公開とヒットを期待したいですね☆

      ブルース・リーのBlu-rayジャケット、、、
      ホントに「BLUCE」になってましたね(^-^)
      amazonはまだ直っていないようですが、公式ページでは
      すでに修正されてました。。。
      パラさんは相変わらずスペルミスが多いようで・・・(汗)

  9. chan says

    ブルースリーの「危機一髪」「怒りの鉄拳」「ドラゴンへの道」「死亡遊戯」の
    新パッケージ発売、意外でしたね。
    日本語吹き替え入りで復刻盤もあり。
    これならばジャッキーのポリスストーリーも出ますね。
    間違いなく。
    パラマウントさんは力の入れ方が凄いですね。

    • kungfufan says

      想定外でした。
      12月は何が来るのかドキドキです☆

      • chan says

        しかしジャッキー作品にしてもユニバーサルさんからDVDが出て結構売れて、
        少しして同じ物をパラマウントさんが発売して売れて
        blu-rayも出せば売れる。
        ジャッキー作品は何回売れるのか不思議ですね。
        私も実際に何回も買ってますが
        日本ほど売れる国は少ないと思いますよ。

        • kungfufan says

          日本での人気が低迷し始めた頃以降のソフトに関しては、
          あまりリリースが積極的ではないのが、残念ですね。
          そろそろパラマウントさんからの繰り返しリリースではなく、
          他社からの新規Blu-ray化が実現してほしいですね。

  10. オーケー says

    こんばんは。ジャッキーに関して言えば、ジャッキーブーム以来今かなり盛り上がっていて、もしかしたら来年の十二生肖公開前後は、配給も大手らしいので相当な宣伝及びそれに便乗した関連商品が出て、(懐かしの近代映画社からの写真集など)かつてないほど盛り上がるんじゃないか?と勝手に思っています。

    で、今後おそらく出るであろうBDは、「酔拳1,2」「蛇拳」「バトルクリークブロー」、90年代後半作品、ツイン・ドラゴン、初主演のタイガープロジェクトも可能性ある気もします。で、ほんとおっしゃるとおり問題は内容で、単なるBD化なんか企業の評価を落とすだけで、パラマウントさんもかつて、ひんしゅくを買って真摯に受け止めたからこそ今の評価があるわけで、他企業もそれをおおいに見習ってほしいですね。

    ジェットの作品ももっとBD化してほしいですが、もう少しジェット人気が盛り上がる必要があるんですかね。そしてパラマウントさんもメガフォースとかBD化する暇があったら、(笑)(というか、知らないだけで実はかなり面白く、日本でもカルトな人気があるとか…?)他の香港映画のBD化を進めてほしいと思いますね。

    しかし、パソコンで画像を作る知識のない私は、本当kungfufanさんのセンスあるサイト作りには尊敬します。今回のジャケットも、このジャケットなら即買いしたくなるものばかりでした。(お世辞でなく)ほんとこれらのBDがいつの日か出ることを楽しみにしたいですね。

    • kungfufan says

      仰る通り、『十二生肖』前後に各メーカーが猛ラッシュを仕掛けてきそうです。
      今は、パラマウントのリリース攻勢があるので、大手他社はバッティングしないように、
      静観している気もします。
      ただ、正直他社がリリースした場合、パラマウント&ツインに匹敵するような商品化を
      出来るかどうかはホントに不安です。
      結局は権利を持っているもの勝ちだと思うので、今の日本のように絶対的なファン数が少ない状況
      のなかでは、いくら良い商品を作っても売り上げには大きな影響は無いのかもしれません。
      結局は売上至上主義ではない企業体質や、担当者のファン(購入者)に対して少しでも良いものを、
      という意識に賭けるしかないのでしょうね。
      そう考えると、現在のパラマウント&ツインのリリースはもっと評価されるべきなのかもしれません。

  11. ドラゴン says

    このサイトで妄想をすることにより、それは現実となるのです。
    関係者がおそらく見てるでしょうから。
    いい妄想してください。
    最近大好きになったドニーイェンの妄想も頼みます。

    • kungfufan says

      そうですね。少しでもメーカーさんに声が届けば嬉しいです☆
      ドニーさんは、私もまだまだ勉強不足で。。。
      ソフトも全然揃ってないので、もう少しお時間下さい(^_^;)

  12. ビックムーン says

    いや~、妄想最高です!!このとおり発売してほしいです!
    個人的には、やはりドランクモンキー酔拳ですかね~。
    ともかく、何からってこの「拳法混乱カンフフージョン」から
    全てが始まりましたからねぇ・・。もう、想像しただけで涙が出そうです(笑)。

    • kungfufan says

      ありがとうございます。
      そろそろ出ても良い時期ですよね~。
      他のメーカーさんは、もしかしたらバッティングしないように、
      今は控えているとか?
      でも、あまり妄想し過ぎると、理想とは程遠いBlu-ray化がされた時の
      落胆度は危険ですね。一度リリースされてしまうと、再Blu-ray化までは
      かなりの時間がかかると思うので。。。
      今は、ただパラマウントさんに期待するのみです。

  13. 匿名 says

    記事の作成お疲れ様です。
    個人的に、「ツイン・ドラゴン」と「Who am I ?」、「酔拳1&2」はBlu-ray化を熱望ですね!
    ラッシュアワー2もしてほしいところ・・・

    このブログでの予想は結構当たっているので、期待しちゃいますねw

    • kungfufan says

      おそらくジャッキー作品に関しては、主だった作品はBlu-ray化されるでしょうね。
      ただ、90年代までの作品はやっぱりパラマウントから出てほしいです。
      はたして年内に追加リリースがあるのか、楽しみですね☆



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

PICKUPアイテム

☆サモ・ハン作品初DVD化☆まさかの日本語吹替え収録!

燃えよデブゴン 豚だカップル拳 HDマスター版 [DVD]

『燃えよデブゴン 豚だカップル拳』

痩せ虎とデブゴン HDマスター版 [DVD]

『痩せ虎とデブゴン』

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス