Skip to content

『スパルタンX × サイクロンZ』Blu-ray レビュー(2011年12月発売!)


『『スパルタンX × サイクロンZ』Blu-ray レビュー(2011年12月発売!)』の画像

『サイクロンZ』は昨年12月のパラマウント版以来、『スパルタンX』は2004年8月のジェネオン版から7年ぶり(昨年12月のパラマウント版は同内容)のリリースでBlu-rayとしては初のソフト化。

ともに特典映像として日本公開復刻版・日本版劇場予告篇を収録。
『サイクロンZ』は昨年末未収録だった日本語吹替(おそらくビデオ版)とメイキング映像がポイント。
『スパルタンX』も待望の日本語吹替(おそらく新録音)収録のほか、NG集やユキーデ、ユンピョウのインタビューなどの特典映像も。

今回の商品群の中では個人的に1番の期待商品。ただ残念ながらセット限定特典は無い。さて、期待通りの結果となるか・・・

※本記事は作品自体の内容に関するレビューではありません。製品自体の画質や収録コンテンツなどが中心となっています。各作品自体の内容については、それぞれの作品ページをご覧ください。

2011/12/09発売 『スパルタンX × サイクロンZ Set』 Blu-ray

2011/12/09発売 『スパルタンX × サイクロンZ Set』 Blu-rayの画像

残念なことにセット限定の特典はアウターケースのみ。

両作品とも購入予定だったのと、他のセット作品も買っていたので今回もセットをチョイスしました。

『スパルタンX』効果か、amazon在庫も一時的に無くなっているようですね~。

Blu-ray BOX 限定アウターケース

上段がアウターケース、下段が帯になります。(画像をクリックすると拡大されます。)

なんだかサイクロンZ側の画像にちょっと手抜き感が漂ってるような気も。。。

『スパルタンX × サイクロンZ Set』 Blu-ray 総評

参考までにアマゾンでの12月15日現在の価格は4,370円。品薄な状態を考えると、特にアウターケースにこだわりが無いのであれば、単品の方が入手しやすいかも。

いままで高値で取引されていたソフトが多い2作品だけに、これで決定版にしたいという思いが結構強いです。

評価はセット特典がないので、単純に2作品を足して割った感じに。。。

商品名超私的評価
『スパルタンX × サイクロンZ Set』 Blu-ray超私的評価=9

2011/12/09発売 『スパルタンX』 単品Blu-ray

2011/12/09発売 『スパルタンX』 単品Blu-rayの画像

いよいよ待望の『スパルタンX』Blu-rayです。
2001年スパイクからDVD、2004年8月ジェネオンからデジタルリマスターDVD、2011年4月にジェネオンとほぼ同内容の廉価版がパラマウントより発売。
ということで、実質7年ぶりのソフト化となりました。

今回、DVD化以降初収録となる日本語吹替や、キース・モリソンによるテーマソング、日本公開復刻版、特典映像のNG集など非常に期待が大きかった商品であります。

過去に発売されたものとの比較を交えながらレビューしていきます。
※ちなみに私は前回のパラマウント版DVDの購入は見送っていますので、基本的に比較対象はジェネオン版のDVDということになります。

■作品自体の情報は、『スパルタンX/快餐車(1984)』をご覧ください。

『スパルタンX』 Blu-ray リバーシブルジャケット

さっそく私は見飽きた(?)表面ではなく、裏面(2枚目)をチョイスしました。

最下段は参考までにジェネオン版DVDのジャケット画像です。(画像をクリックすると拡大されます。)

これまでのDVD商品との比較表

では、過去発売された各DVDと今回のBlu-rayのおおまかな比較表から。

『スパルタンX』これまでのDVD商品との比較表
商品名スパルタンX [DVD] スパルタンX〈デジタル・リマスター版〉 [DVD] スパルタンX デジタル・リマスター版 [DVD] スパルタンX [Blu-ray]
ジャケット
画像
スパイク版-スパルタンX [DVD] ジェネオン エンタテインメント版-スパルタンX〈デジタル・リマスター版〉 [DVD] パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン版-スパルタンX デジタル・リマスター版 [DVD] パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン版-スパルタンX [Blu-ray]
販売元スパイクジェネオン エンタテインメントパラマウント ホーム エンタテインメント ジャパンパラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日2001-07-262004-08-062011-04-082011-12-09
現在のamazon最安値*(中古含)4,000円
(定価:3,990円)
886円
(定価:3,990円)
740円
(定価:1,580円)
2,185円
(定価:2,980円)
本編言語
  • 中国語 5.1ch
  • 英語 5.1ch
  • 広東語 5.1ch サラウンド
  • 広東語 5.1ch サラウンドDTS
  • 広東語 5.1ch サラウンド
  • 広東語 5.1ch サラウンドDTS
  • 広東語 7.1ch ドルビーTrueHD
  • 英語 5.1ch サラウンド
  • 日本語 2.0ch ステレオ
本編字幕
  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 中国語字幕
  • 韓国語字幕
  • 日本語字幕
  • 日本語字幕
  • 日本語字幕
  • 英語吹替用日本語字幕
  • 日本語吹替用日本語字幕
本編時間104分108分108分108分
本編画面サイズ4:3LB(ビスタ)16:9LB(ビスタ)16:9LB(ビスタ)16:9LB(ビスタ)
特典映像

予告篇

  1. 『スパルタンX』
  2. 『ファースト・ミッション』
  3. 『五福星』
  4. 『大福星』

予告篇

  1. 『スウォーズマン剣士列伝』
  2. 『大福星』
  3. 『ハードブラッド』
  4. 『スパルタンX』オリジナル予告編
  5. 『スパルタンX』最新版予告編

予告篇

  1. 『スウォーズマン剣士列伝』
  2. 『大福星』
  3. 『ハードブラッド』
  4. 『スパルタンX』オリジナル予告編
  5. 『スパルタンX』最新版予告編

予告篇

  1. 『スパルタンX』オリジナル予告篇(4:11)
  2. 『スパルタンX』最新版予告篇(1:52)
  3. 『スパルタンX』日本版劇場予告篇(2:34)
収録なし

フォトギャラリー

  1. 写真集(20枚)
  2. スライドショー(上記20枚を1:01で再生)

フォトギャラリー

  1. 写真集(20枚)
  2. スライドショー(上記20枚を1:01で再生)

フォトギャラリー

  1. 写真集(20枚)
  2. スライドショー(上記20枚を1:02で再生)
  3. グッズフォトギャラリー(30枚 2:33)
収録なし

インタビュー

  1. サモハン・キンポー インタビュー

インタビュー

  1. サモハン・キンポー インタビュー
  2. ユンピョウ インタビュー

インタビュー

  1. サモハン・キンポー インタビュー(10:07)
  2. ユンピョウ インタビュー(07:21)
  3. ベニー・ユキーデ インタビュー(28:24)

その他

  • スタッフ&キャスト紹介
  • プロダクションノート
収録なし収録なし

その他

  • NG集エンドロール(2.55)
  • NG集アクション編(0:55)
  • 日本公開復刻版本編(1:48:59)
    1. 英語音声 2.0ch
      モノラル
    2. 日本語音声 2.0ch
      モノラル

① 音声と字幕

今回、DVDでも未収録だった日本語吹替えがBlu-ray版で初収録。今回は新規録音ですが、サモハンは水島裕、ユンピョウが古谷徹と3人に関してはフジテレビ放映版と同じキャストでの新録となりました。
ちなみに、いずれの版も英語・広東語に関してはジャッキーチェン自身の声ではなく、ともに吹替えとなっています。

BGMが大きく異なる2バージョンが存在する本作品ですが、スパイク版には英語音声が収録されているため、人気のキース・モリソンのサントラが聴けました。
その後のジェネオン・パラマウントの両DVDには未収録だったため不満の声も多かったようですが、今回のBlu-ray化により待望のキース・モリソンを聴くことができるようになりました。

また、今回のBlu-rayでは、広東語音声と英語音声では日本語字幕の内容も異なっているのがまた面白いですね。

② 画質について

今回11月からの旧作Blu-ray化作品の中では、デジタルリマスターDVDに比べ一番画質が良くなったのではないでしょうか。私でもハッキリとわかるレベルです。

③ 本編の内容

ジェネオン版以降、今回のBlu-ray本編までは収録時間108分と全く同じ映像内容ですが、スパイク版は99分とのこと。
私はスパイク版を持っていないので確かなことは言えないのですが、スパイク版は再生速度が速いという話も。。。実際はどうなんでしょう、どなたかお持ちの方いませんか~(でも、そんなに短くなるの?)

④ 予告篇

今回は他作品の予告編は未収録ですが、新規で日本劇場公開版予告篇が収録されています。
私の好きなナレーションありの予告篇です。BGMはもちろんキース・モリソン。

⑤ グッズフォトギャラリー

これも新規収録で、チラシ表裏、海外版DVDジャケット、国内版DVDジャケット、コミックス、雑誌、写真集、LD、チケットなどの画像30枚がキース・モリソンのテーマ曲をバックにスライドショーで約2分半流れていきます。

⑥ インタビュー

  1. サモハン・キンポー インタビュー(10:07)
    • ジェネオン版・パラマウント版DVDともに収録。
    • 『スパルタンX』の撮影についてはもちろん、香港映画界やハリウッドについても語る。
  2. ユンピョウ インタビュー(07:21)
    • 前回のパラマウントDVDに引き続き今回も収録。
    • 『スパルタンX』で演じる役柄についてや思い出のシーンについて語る。
    • スケボーやフェンシング初挑戦、ペペ・サンチョのスタント、カーチェイスについても語っている。
    • 『スパルタンX』が香港のアクション映画の中で1番だと思っているとのこと。
  3. ベニー・ユキーデ インタビュー(28:24)
    • 当時にくらべ随分と残念な感じ(悲)になってしまったベニー・ザ・ジェット・ユキーデが延々と色々語っています。
    • 自身のジムにて、「愛」について(!)や自分の格闘歴について11分ほど語った後によ~やく『スパルタンX』の話に突入。
    • ジャッキーについて、そのオファーの経緯や親しくなっていく過程などを語った後、サモハンについて、キース・ヴィタリについて話す。
    • 『サイクロンZ』での再共演についての話や、三度目のジャッキー、サモ、ユンピョウ3人との再共演を待ち望んでいると語っています。

⑦ NG集

これはyoutubeにも以前からアップされていたので観た方も多いのではないでしょうか。簡単に内容をご紹介。
参考までに日本公開復刻版のエンドロールNG集の内容も書いておきます。

  • NG集エンドロール(2.55)
    1. ジャッキーとユンピョウ、広場でバイクと激突×2テイク
    2. ジャッキーとサモなどメイキング風景
    3. ジャッキー、スケボーで飛び越えジャンプ
    4. ジャッキーとユンピョウ、間にバイクひっくり返し×2テイク
    5. ジャッキーとユンピョウ2人でスケボー、ジャッキーがコケる
    6. ジャッキー、スケボーでニッコリ
    7. ユンピョウ、スケボーでコケる
    8. ジャッキー、スケボーでコケる
  • NG集アクション編(0:55)
    1. 2Fからジャッキー、ジャンプ×2テイク
    2. サモハン笑ってNG
    3. ジャッキー対ユキーデ戦×2テイク
  • 日本公開復刻版エンドロールのNGシーン(1:17)
    1. ジャッキーとユンピョウ、間にバイクひっくり返し×2テイク
    2. ジャッキー対ユキーデ戦×2テイク
    3. ジャッキー、スケボーでコケる
    4. ユンピョウ、スケボーでコケる
    5. ジャッキーとユンピョウ2人でスケボー、ジャッキーがコケる
    6. 2Fからジャッキー、ジャンプ×2テイク
    7. ジャッキーとユンピョウ、広場でバイクと激突×2テイク
    8. ジャッキー、スケボーで飛び越えジャンプ
    9. ジャッキー、スケボーでニッコリ

ちなみにNG集のエンドロールは非常に画質が悪く、時間も短いので純粋にシーンを楽しみたいなら特典の方が良いかも。
本編からエンドロールNG集という流れを感じたいなら復刻版ですが、オープニングとエンドロール以外は変わらないため、それだけのために画質の悪い復刻版というのも微妙ですねぇ。

⑧ 日本公開復刻版

前項でも触れましたが、本編との違いはオープニングのタイトル表示とラストのエンドロールが本編はスパルタン号の静止画ですが、復刻版はNGシーンが流れるという以外は変わらないようです。

素朴な疑問なんですが、この復刻版の映像ってレストアできないんでしょうかねぇ。。。(他の作品もそうですが)
元の素材の問題? それにしてももう少しなぁと思ってしまいます。
まぁ、当時を懐かしく感じさせる赴きはあるんでしょうけど・・・

音声3バージョンのBGM比較

今回収録された本編の日本語・広東語・英語の3バージョンによるBGMの違いをちょっとまとめてみました。
最初は広東語・日本語と英語の2バージョンかと思っていたのですが、よくよく聴くと3バージョンあるようです。
ちなみに復刻版の日本語と英語バージョンは本編とBGMは全く同じようです。
※下記以外にも微妙な違いがあるかも知れません。また、音量レベルの違いなどは考慮していません。

わかりやすいように、広東語バージョンを「A」、英語バージョン(キース・モリソン含)を「B」とし、数か所存在する日本語バージョン特有のBGMを「C」と表記しています。
場面はBGMが変わるごとに表記しています。

『スパルタンX』本編の音声3バージョンBGM比較
場面広東語英語日本語
オープニング~トレーニングABB
洗車・道案内ABA
セクシーな通行人の女性ABB
モビーの事務所ABB
スパルタン号登場ABB
スパルタン号展開ABB
精神病院へABB
父の病室ABB
病院の庭へAなしなし
シルビア登場ABB
グロリア登場ABB
夜の街ABB
シルビア発見ABB
シルビア匿うABC
後部座席からシルビアABB
モビー、店へABB
モビー、電話に出るABB
モビー、おデブ発見ABA
シルビア、シャワー後ABC
どっちと寝る?Aなしなし
店の前で車が無いABB
シルビアの家に侵入者ABB
モビー、シルビア家に~逃走ABC
モビーと依頼人Aなしなし
ディスコで3人ABA
追われるシルビアと再会ABB
警官に追われるABB
シルビアの告白ABB
3人で手を合わせる~広場へA
(テーマ曲:歌あり)
B
(テーマ曲:歌あり)
B
(テーマ曲:歌あり)
誘き出されるシルビアABA
追跡ABB
カーチェイス前半ABB
(タイミング微妙に違う)
カーチェイス後半ABB
モンデール登場ABB
部屋に戻るABB
部屋に追手ABB
ゴヤ&ガーディと初対戦ABB
ホームレスの寝床ABA
3人とモビーの依頼人ABB
モビー、街中で騒ぎ~病院へABB
モビー解放ABB
シルビア達誘拐されるABB
奪還のため侵入開始ABB
デイヴィッド食卓~グロリア登場ABB
モビーvsモンデールABB
トーマスvsガーディ 仕切り直しAB
(古城での戦い)
B
(古城での戦い)
三銃士ABC
広場ABA
戻ってきたシルビアABB
エンドロールABB

今までは、初期の拳シリーズ以外はあまり日本公開版のBGMなどにはこだわりが無かったのですが、今回あらためて別バージョンを観てみてビックリ!
皆さんが待望していたワケがわかりましたよ。

この作品は劇場では鑑賞しましたが、その後はテレビ(ビデオも観たかも)、DVDでの鑑賞だったので、どちらかというと広東語BGMの方がおなじみではあったんですが(そんな私でもジャッキーVSユキーデの仕切り直しの時のキース・モリソンバージョンだけは今でもしっかり耳に残ってました。)、イヤイヤ、楽曲自体も素晴らしいですが効果的に場面を盛り上げるまさに効果音としてのBGMがかなり良いですね~。
一方、広東語版は基本、テーマソング(広東語版)をかなり多用していて、ある意味イヤでも耳に残ります(笑)

amazonなんかのレビューを見ると、テレビ放映と違うとかの不満意見もあるようですが、当時の記憶が無い私にとってはその辺は全く気にならないのですが、純粋にそれぞれのバージョンを観て感じた感想を少しだけ。

【BGMに関して】

やっぱり広東語版よりも、キース・モリソンの英語版・日本語版のほうが良かったですね

英語版と日本語版に関しては、正直どちらでも良いかなと。
日本語版で、一部広東語版になることに(ディスコシーンなど)不満を感じる方もいらっしゃるようですが、個人的には気にならなかったです。
ただ細かい部分ですが、ラスト近くの三銃士のシーンだけは日本語版がマイナスだったかなぁと、それぐらいです。

でも素直に3バージョン収録してくれたメーカーさんに感謝ですよ、ホント。グッジョブ!!

【セリフ・吹替えに関して】

これは完全に好みの問題なんでしょうが、欧米人が広東語を話している画にちょっと違和感を感じるんですよね~、いやそんなこというと中国人が英語を話しているほうが変に感じるか。。。

でもジャッキーの広東語吹替えは本人ではないにしろ、結構イケるほうだと思う。(いつもの人?)
しかしながら英語吹替はちょっといただけない。。。個人的にダメなんですよ、英語吹替えが。

ジャッキーの英語吹替は言わずもがな、ローラ・フォルネルも英語版が一番違和感アリ。広東語や日本語の方がしっくり感じるって・・・

日本語吹替えに関しては、ユンピョウなんですよ、問題は。
この作品に関してはテレビ版同様にユンピョウの吹替は古谷徹氏が担当していて、それが良いという方がきっと大多数なんでしょうけども、苦手なんですよね~。。。

ジャッキー世代のかたは私同様ガンダム世代でもあるような気がするのですが、皆さん気にならないのでしょうか・・・私にはアムロにしか聞こえないのです(泣)

石丸さんの吹替えに関しては、他の新録でも感じたんですが、ちょっと勢いというか若さが足りないような。。。
御年70歳ということを考えると、スゴイとは思うのですが、さすがに当時30歳のジャッキーの吹替えはツライのかな?
聴き比べることが出来ないので気のせいかも知れませんが。

まぁその辺の(きっと)個人的趣向を除けば、やっぱり日本語版が一番良かったかな~。

amazonに掲載されている、センチネルさんというかたのレビューが詳しくて参考になるかも。

ちなみにキース・モリソンのサントラに関しては、、『スパルタンX(1984)サントラ』をご覧ください。

『スパルタンX』 Blu-ray 総評

さて、ここまで長くなりましたが、結果私は大満足ですので満点を。(若干、作品自体への個人的評価も入っているかも)

amazonでは、一時的に在庫を切らしているようです。やはり今回のリリースの中では一番人気なんでしょうか。
ただ、すでに中古が出品されているのが気になります。なにがあったんでしょうかねぇ。。。

もし、今後再びこの作品がBlu-ray化されるとしたらよほどの蔵出し特典映像でもない限り買い替えはもうしないでしょう!

商品名超私的評価
『スパルタンX』 Blu-ray超私的評価=10

2011/12/09発売 『サイクロンZ』 単品Blu-ray

2011/12/09発売 『サイクロンZ』 単品Blu-rayの画像

こちらは、1999年に初のDVD化。その後、2001年にスパイクから発売。さらに昨年12月にはパラマウントよりデジタルリマスター化されています。

私は、前回のレビューでも書いたようにスパイク版以降を購入。

昨年末のリリースで、かなり綺麗になった映像に満足していた私ですが、今回は特典映像のメイキングとビデオ版以来の収録となる日本語吹替が決め手となり、ふたたび購入を決定しました。

■作品自体の情報は、『サイクロンZ/飛龍猛將(1988)』をご覧ください。

『サイクロンZ』 Blu-ray リバーシブルジャケット

『スパルタンX』同様、こちらも裏面の方が好みなので、速攻裏返しました(笑)。

参考までに3段目が昨年のパラマウント版DVD、最下段がスパイク版DVDのジャケット画像です。(画像をクリックすると拡大されます。)

パラマウント版DVDとの比較表

スパイク版については前回の記事で触れたので、今回は1年前に発売されたパラマウント版と比較して、果たして買い替える(買い足す)べきかどうかをレビューしていきます。

『サイクロンZ』DVD:Blu-ray比較(ともにパラマウント版)
商品名サイクロンZ デジタル・リマスター版 [DVD] サイクロンZ [Blu-ray]
ジャケット
画像
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン版-サイクロンZ デジタル・リマスター版 [DVD] パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン版-サイクロンZ [Blu-ray]
販売元パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパンパラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日2010-12-172011-12-09
現在のamazon最安値*(中古含)545円
(定価:1,500円)
2,185円
(定価:2,980円)
本編言語
  • 広東語 6.1chサラウンド
  • 広東語 dts 6.1chサラウンド
  • 広東語 5.1ch DTS-HD Master Audio
  • 日本語 2.0ch モノラル
本編字幕
  • 日本語字幕
  • 日本語字幕
  • 吹替用日本語字幕
本編時間94分94分
本編画面サイズ16:9LB(ビスタ)16:9LB(ビスタ)
特典映像

予告篇

  1. 『プロテクター』(1:40)
  2. 『キャノンボール』(2:16)
収録なし

予告篇集

  1. オリジナル予告篇(3:12)
  2. 最新版予告篇(1:51)

予告篇集

  1. オリジナル予告篇(3:12)
  2. 最新版予告篇(1:52)
  3. 日本版劇場予告篇(1:44)

フォトギャラリー

  1. 写真集(20枚)
  2. スライドショー(上記20枚を2:31で再生)

フォトギャラリー

  1. 写真集(20枚)
  2. スライドショー(上記20枚を2:32で再生)
  3. グッズフォトギャラリー(14枚 1:12)

特典映像

  1. ユン・ワー インタビュー(4:52)
  2. 未公開シーン(12:26)
  3. 削除シーン(3:28)

特典映像

  1. ユン・ワー インタビュー(4:52)
  2. 未公開シーン(12:26)
  3. 削除シーン(3:28)
  4. メイキング映像(6:03)
  5. 日本公開復刻版本編(1:33:32)
    • 広東語音声(2.0chモノラル)
      /日本語字幕
    • 日本語音声(2.0chモノラル)
      /吹替版字幕

① 日本語吹替え完全収録

DVD発売以降では初となる日本語吹替え収録です。
こちらは新規録音ではなく、ビデオ版の吹替が収録されているようですね。
ということで、またしてもユンピョウは古谷徹氏です。。。

ちなみに、この作品の広東語版のジャッキーの声っていつもの吹替の人ですかね?
なんか違うような気が・・・ちょっと合わない感じがするのですが。

② 音質や画質について

前回のデジタルリマスター化の時に見違えるように良くなったので、今回はそこまで変化を感じることは出来ず。
でも予想通りなので、特に問題はナシです。

③ 予告篇

他作品の予告篇はブルーレイには未収録。
日本版劇場予告篇が新規収録されています。

④ グッズフォトギャラリー

こちらは14枚と他作品のグッズギャラリーと比べても少なめでちょっと物足りず。
海外版DVD、国内版DVD、チラシ、LD、ビデオなどの画像が1分10秒ほど流れていきます。

⑤ ユン・ワー インタビュー

こちらは新規収録ではありませんが、ユン・ワー(元華)が『サイクロンZ』で演じた役柄についてや、サモ監督、ジャッキーと自分について語っています。

が、実際は4分50秒ほどの収録時間のうち、かなりの部分が『サイクロンZ』の劇中映像でインタビュー自体はかなり短く感じました。

公開当時は、ユン・ワーの存在自体わかってなかったな~なんて思い出しているうちにあっという間に終わります。(泣)

⑥ 未公開シーン、削除シーン

「未公開シーン」の内容はほぼNGシーンで、本編のエンドロールではNG集がカットされていたため嬉しい特典でした。(今回の復刻版には収録。)
しかも、12分半ほどあるので見応えもありますし、ファンとの交流シーンなども挿入されています。

ただ、こちらも新規収録ではありませんのでパラマウント版DVDを持っている人にとっては動機にはなりませんね。

「削除シーン」は2場面で、ともにユンピョウの病院がらみのシーン。
今回の復刻版にはこのカットシーンが挿入されています。こちらも新規収録ではありません。

個人的には、削除に納得のシーンなんですが、皆さんは?

⑦ メイキング

やっと今回新規収録の特典。私の目当てのシロモノです。

時間は約6分。この当時のメイキングは現在のようにあらかじめ意識して撮られたものではないので、かなり好きなんです。

が、やっぱり現場の音や声が無いと臨場感にかけるというか、雰囲気が出ないんですよね~。さらに(日本語の)ナレーションが入るとなお嬉しいのですがね。

1988年に日本でテレビ放映された『香港映画の舞台裏』の映像が今でも一部youtubeにて見ることが出来ますが、そちらの方がメイキング的には良い感じ。全部みたいな~・・・

余談ですが、製作時のタイトルって『飛龍福星』だったんですね~(笑)

⑧ 日本公開復刻版本編

全般的に画質は良いのですが、挿入されているカットシーンの箇所やエンディングなど本編にない部分はかなりわかりやすく画質が極端に悪く・・・

最後にはNG集が流れます(1分半ほど)が、個人的にはボリュームや画質的にも「未公開シーン」の方が良いし、エンディングも途中でNG集に切り替わるのでどうもなぁ。

本編のエンディングは最後ジャッキーやサモハンたちが女性を乗せて車で立ち去る場面まで映しているのでそちらの方が好みかも。

『サイクロンZ』 Blu-ray 総評

概ねamazonのレビューなどを見る感じでは、日本語吹替えに関して『スパルタンX』の新規録音ではなく、ビデオ版を流用したことで好評価のようです。
一時的に在庫もないようですし・・・
私はさほど当時の再現には興味がないため、そこまでの評価とはなりませんが。

なんだか『スパルタンX』にくらべて随分あっさりとしたレビューとなりましたが、多分に作品自体への評価が影響しているんでしょう。。。

ただ、想定以上のものは無かったにせよ、予想通りの内容だったので、「日本語吹替」+「メイキング」で無難な評価となりました。

商品名超私的評価
『サイクロンZ』 Blu-ray超私的評価=8

本サイト内の関連記事

カテゴリ: 商品レビュー.


7 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する

  1. ビックムーン says

    本編だけで十分でした。画質のひどい復刻版は正直いらないかなと・・。
    ところでエクスペンタブルズ2がやばいですね!チャックとバンダムが
    どうからむのか、ブルースとシュワちゃんより気になります!!

    • kungfufan says

      復刻版は容量の問題なのか手間の問題なのか。。。画質はさすがに厳しいですよね。

      エクスペンダブルズ2はジェット・リーが出ないかもみたいな話も少しあったので、
      出演確定し、ちょっと安心しています。
      チャックとバンダムはどのくらいの出演になるか気になりますね。
      オールスター映画はホントいろいろ難しそう。

  2. ビックムーン says

    本日やっと購入してきました。kungfufanさんの詳細なレビュー
    で、ちょっと見たきになっていました。
    週末3連休で楽しみたいと思います。
    サイクロンZは私も映画的に苦手なので、パスかなと・・。

    • kungfufan says

      GETおめでとうございます♪
      ビッグムーンさんはどのバージョンを観るのかな~?

  3. yasuha says

    追加:スパイク版は再生速度が速いだけだと思います。

  4. yasuha says

    こんにちは。
    スパイク版スパルタンXのランニングタイムは約104分です。
    本ソフトにはGHでおなじみの最初のデンデンデンデンがありませんので、そこ抜きで本編のみだと1:43:30です。

    • kungfufan says

      yasuhaさんこんばんわ。
      情報ありがとうございます。修正させて頂きます~。



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

PICKUPアイテム

☆サモ・ハン作品初DVD化☆まさかの日本語吹替え収録!

燃えよデブゴン 豚だカップル拳 HDマスター版 [DVD]

『燃えよデブゴン 豚だカップル拳』

痩せ虎とデブゴン HDマスター版 [DVD]

『痩せ虎とデブゴン』

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス