Skip to content

本当に最後にしてよね(;д;)ポリス・ストーリー アルティメットBlu-ray (12/8追記)


本当に最後にしてよね(;д;)ポリス・ストーリー アルティメットBlu-ray



2012年パラマウントのジャッキー・チェンシリーズ最終ウェポン。12月7日発売の最新アイテムは「ポリス・ストーリー アルティメット・エディション 完全日本語吹替版(スチールブック仕様) [Blu-ray] 」

先月のブルース・リーBlu-rayリニューアルである程度予測は出来ましたが、まさか12月に来るとは・・・

単純に嬉しい内容ではありますが、何度も繰り返し同作品をリリースするその商法にいいかげんにせぇよという想いがあるのも確か。。。あと、ジャッキーの日本語吹替版DVDも同時に17作品発売されます(–,)
セコイ商売してないで最初から(少なくても2度目ぐらいには)出してよ!という愚痴を吐き出しながら簡単に情報を書いておきます。
この一報に無条件に歓喜されている方には水を差すようで申し訳ないですが・・・(あくまで商品としては素晴らしいと思いますよ。買いますし。)

ちなみに、ジェット・リーの新作『白蛇伝説』も、同日リリースされます☆コチラは新作なので問題なし!

レビュー(12/8)

簡単にですが、入手したのでレビューを。

結論から言うと、満足してます。「究極」といえるかは別として、もし人に聞かれたらオススメできる商品だと思います。

パッケージ・外装・内容物など

スチールブック仕様ということで、さすがに特別な感じはあります。(でも、錆びるという噂も・・・)

最初は同梱されていた縮刷版パンフやプレス(コレは嬉しいっ☆)の行き場に困りましたが、これまでのBlu-rayケースとは中の造りが違うので、ケース内部に収納も可能です。

本編映像の画質

コチラは、HD本編ですが正直前回に比べて、綺麗になったという印象はありません。

この辺は個人の好みの問題でしょうが、私の拙い表現で言うと、コントラストは強めになったので、くっきりした印象は受けます。(どちらかというと、以前のデジタルリマスターDVDに近いイメージ?)

ただ、amazonのレビューでは青みがかかっているとありましたが、私の再生環境では非常に「赤み」がかかっており、ちょっと厳しかったです。もし、広東語版で鑑賞するならば、以前のBlu-rayを私は選択するレベルでした。

日本語吹替えは、さすがに前回Blu-rayの字幕と吹替えの頻繁な切替が無くなっているので、そこは○。

特典-日本公開版

まずは、貴重な日本公開版が観れたことに感謝!

広東語の日本公開版に関しては、想像していたよりは画質がそれほどでもありませんでしたが、充分鑑賞に堪えるレベルで、むしろ当時の劇場公開の雰囲気を思わせるような映像で良かったのかも。HD本編の映像があまり好みではなかったので、こちらは素直に喜びたい(^-^)

ただ、日本語吹替え版(TV版と新録版)に関しては、上記HD広東語版が字幕焼き付けであったため、SD画質に。

こちらはかなり厳しい・・・(;д;) さすがに『ヤンマス』の比ではありませんが、全編を通して鑑賞する気には私はなれませんでした(;д;)

音質

これに関しては例の如く、私には語れません。こだわりがほぼ無いので、良くわからないからです。なので別に問題なし。

特典-フォト・ギャラリー&グッズ・ギャラリー

もともと個人的に興味がある特典では無いのですが、今回はフォト・ギャラリーが3つと大幅に増えていて、グッズ・ギャラリーも含めて、当時の新聞広告など、幅広く収録されていて良かったです。

さらに、それが何のグッズなのか、というのも表示されていて嬉しかったですね。

特典-スタント・スペシャル

こちらは事前の予想通り、前回のBlu-rayに収録されていた「NG集」と同内容で、ポリストに限らず、色んな作品のスタント映像がBGM(コメント・音声無し)に乗って流れるというもの。時間にして4分41秒。

特典-ジャッキー・チェン・ヒストリー

これは初見でした。おそらく海外盤のDVDとかに収録されていた映像だと思いますが、時間にして約36分。ジャッキーチェンの生まれてから、「メダリオン」あたりまでのヒストリーをナレーター(日本語吹替えにすると、石丸さんが)が語っています。

バックに流れる映像は、これまでのジャッキー作品の名場面といったところですが、ちょっと残念なのは、ナレーションとその時流れる作品が合っていないこと。権利問題などでしょうがないんでしょうが、劇中以外の写真なども挿入しながら、バッチリこれが合っているとまた違うんですけどね(^_^;)

個人的には、さほど新鮮な情報も無かったので、可もなく不可も無くと言ったところ。もし、ジャッキーのこれまでの道程を知らない、知りたいという方がいれば、「自伝本」や『マイ・ストーリー』、『ジャッキー・チェン ドラゴンへの道』の方をお勧めします(^_^;)

特典-ジャッキー・チェンが語る「ポリス・ストーリー」

これも私は初見で、とても良かったです。石丸さんの吹替えか、ジャッキーの声に字幕が選択できます。

時間は約26分。20分ほどはジャッキーが「ポリス・ストーリー」について語っていて、その後は別な映像に切り替わります。

この映像は大きくポリストの映像が流れている右下の方に別枠で、比較的最近のジャッキーが、日本や日本のファンについて語っています。

amazonのレビューによると、これがかの有名?なユニバーサルBOXの特典映像なのかもしれません。それを買った方にして見れば、複雑な心境かもしれませんが、私にとってはラッキー☆という感じ(^-^)

細かいことですが、唯一気になるのは、その後半部分で石丸さんの吹替えも切り替わり、急に老け声になること。敢えてやってるのかもしれませんが、ちょっとヤリスギかな~と。違和感ありました。

特典-撮影現場潜入

これも予想通り、1984年に日本でTV放送された「「ジャッキーチェンのカンフーおもしろ大全集」でのメイキング映像でした。

テレビ放送時は、あの広川さんのナレーション入りでしたが、さすがにそこまでは無理だったかナレーションは未収録。

ただ現場の音声はそのまま残っており、ジャッキーが喋っている時には当時挿入された日本語字幕がそのまま使われています。

時間は5分39秒。当時は島崎俊郎と女性(名前思い出せない)が直接ジャッキーにインタビューしてましたが、その分はカットされて字幕で質問が挿入されていました。

初見ではありませんでしたが、やはりソフトに収録されて、それを所持できるというのは嬉しい限り。これもグッジョブです!

特典-予告編

今回は日本劇場公開版も含め複数の予告編を収録。やはり日本公開版予告はなんだか良いですよね~。当時の臨場感というか、本編よりも懐かしさを感じますよ☆


と、駆け足でダダッと書かせてもらいましたが、冒頭にお伝えしたように、総合的には良いソフトだと思います。

ここ最近の流れ(特に『ヤンマス』)があったので、手元に届く前はちょっとリリースに関する複雑な思いもありましたが、買って良かったなと満足しております。

よほど、特典映像や日本公開版、日本語吹替えなどに興味はない!という方にはお勧めできませんが、ポリストを持っていない方はもちろん、DVDまたは既発のBlu-rayを持っている方にもオススメできると思います!

ツイン&パラさんも、出し惜しみしないで、毎回このクオリティでリリースしてくれたら最高なんですけどね~、では(^▽^)/

最新情報(12/7)

最新情報(11/25)

amazonに紹介動画が掲載されています。HD本編W収録!この映像を見て私は腹を決めました☆特典が楽しみ☆

ポリス・ストーリー アルティメット・エディション amazon紹介映像

最新情報(11/6)

いよいよ発売まで1ヶ月となったアルティメットBlu-rayですが、ここ最近パラマウントへの一時的に上がった評価もすっかり元に戻り、今度こそ発売日までは油断しないでチェックしてやるぞ!と思っている日々でございます。

そこで、現時点で初回の発表時から変更になった点を一旦お伝えしておきます。
ただ、まだ1ヶ月ありますので、くれぐれも油断は禁物。(ヤンマスの例があるので、ネット上の仕様ですら信用できないのですが・・・)

HDテレシネ(広東語)収録

既にご存知の方も多いと思いますが、今回収録される言語は①オリジナル広東語、②TV放送版日本語(+追加収録)、③新録日本語の3バージョン。

10月に入り、その広東語バージョンが、現存する日本公開時フィルム(第25回東京国際映画祭 上映版)よりHDテレシネ【字幕音声:オリジナル(広東語) 2.0chモノラル/字幕:ON・OFF不可】となりました。これはプラスですね。前回のBlu-rayを買った私でも、画質が見るからに向上しているのであれば、再購入も納得できるというもんです。

映像特典「ジャッキーチェン ヒストリー」の時間表記削除

非常に細かいことですが、公式サイトでは以前から表記がありませんでしたが、amazonの商品ページにあった、★ジャッキーチェン ヒストリー 36分<音声:1英語ナレーションに字幕 2石丸博也によるナレーション>という表記の、36分という時間表記が無くなっています。逆に細かい部分だけに、ナゼ?と思ってしますのですが・・・一応ご報告しておきます。

映像特典「メイキング」が削除、「撮影現場潜入」が追加

以前表記されていた今回が初収録という「メイキング」の表記が無くなり、「撮影現場潜入」が追加されています。こちらはおそらく単純に名称を変更しただけではないかと思われます。内容は、84年に日本でも放送された「ジャッキーチェンのカンフーおもしろ大全集」からではないかと予想しているんですが、どうなんでしょう。その放送時は広川さんのナレーションが付いてましたが、さすがにそれを収録するのは厳しいでしょうね。ただ、無音だけはヤメて欲しいですが・・・

映像特典「NGシーン」が削除、「ジャッキー・チェン スタント・スペシャル」が追加

こちらも突如「NGシーン」が削除され、「ジャッキー・チェン スタント・スペシャル」が追加されていましたが、既に収録済みのマークが付いているので、おそらく同じもので名称だけ変更したんだと思われます。(紛らわしいなぁ・・・)。たしかに、「NGシーン」と聞いて想像するような内容ではありませんでしたし、スタント・スペシャルの方が名称的には合っていると思いますけどね。


ということで、最初は「おっ!収録内容増えてるかも」と思いましたが、実際のところはHDテレシネへの変更のみで、あとは名称が変わっていただけのようです。

まぁ、改悪部分は今のところ無さそうなので一安心していますが、出来れば発売までに1つでもプラス材料が増えることを望んでいます(^_^;)

ポリス・ストーリー アルティメット・エディション 完全日本語吹替版(スチールブック仕様) [Blu-ray]

いよいよヤンドラ&福星のBlu-rayが発売となりましたが、既に入手された方々の評価は決して高いとは言えないようです(作品によりますが)。。。
もともと日本語吹替え一番の目的だったので、ある程度割り切っているつもりですが、仕様が二転三転の上、特典映像が最終的にかなり無くなったようで、『ヤングマスター』の未公開シーンについては、現時点でも公式ページやamazonの商品ページにも記載されているにも関わらず、未収録・・・・と、せっかく「拳」シリーズで上げた評価を下げてしまった気がします。

さらに、ちょっと前にはキャノンボールSETが発売中止になるなど残念なニュースもありましたね。
なんだか、現場の混乱ぶりというか、今に始まった事ではありませんが、企業体質が露呈した感があります。

先月発売の「拳」シリーズBOXはやはり好調だったようで、発売時にBlu-ray部門2位、映画Blu-ray部門では売上1位を記録したとか。

それにしてもこの時発表された売上数が0.3万枚。つまり3,000セット限定生産のすべてとなる訳ですが、今のところamazonでも新品在庫はあるようですし、どういうことなんでしょう。売上というよりは出荷数ということでしょうかね。(メーカーから見れば売上?)

8月が「拳」シリーズ。
9月が「ヤンドラ」、「福星」セット。
10月は「キャノンボール」セット⇒中止。
11月は「ブルース・リー」Blu-ray改。

個人的に12月のリリースには新たな作品のリリースをと、期待を寄せていたのですが・・・・・・・・・・・・

ふたを開けてみると、まさかの
『ポリス・ストーリー アルティメット・エディション 完全日本語吹替版(スチールブック仕様) [Blu-ray] 』!!

う~ん、一体何回買わせれば気が済むのか・・・前回のBlu-rayがヒドイ出来だっただけに、なんだか怒りが(`Д´)値段にも(`Д´)

それでも、買ってしまう自分がいるんですがね。。。(;д;)

吹替えだけの強化であれば見送ったかもしれませんが、≪アルティメット≫と銘打つだけはある、これでもかという特典収録にやられました。

≪特典内容表≫2012年9月14日amazon掲載

ポリス・ストーリー アルティメット・エディション 完全日本語吹替版(スチールブック仕様) [Blu-ray] 収録内容表(2012/09/14)

いや~今度こそ、気付いたら特典減ってるし・・・なんてことの無いようお願いしますよパラマウントさん!
よほど大企業とは思えぬ、いや、だからなのか、もっと公表した情報には責任を持って貰いたいものです。
よくよく考えれば、こうした繰り返しのリリース商法は一概に「悪」とも言えません。(数か月でのBlu-ray化など、問題ありそうなものも一部ありましたが・・・)ただ、今まで積もってきた小さな不信感があるからこそ尚、手放しでリリースを歓迎できないわけです。

旧Blu-ray盤の不満点まとめ(amazonより)

2012年12月、ちょうど2年前に発売された悪名高き?Blu-rayおよびそのBOX商品ですが、amazonに寄せられているレビューから不満点をまとめてみました。(私もこのBlu-rayには納得していませんが、私個人の意見ではありません。)

  • 画質がDVDと同等レベルかそれ以下。(⇒今回もおそらくこの点は解消されていないと思われます。)
  • オリジナル・プリントから完全修復したデジターリマスター版とのことだったが、パラマウントに確認したところ2004年頃のユニバーサルDVDと同じマスターとの返答あり。
  • 吹替えがブツ切れ。(これはある程度解消かな?)BGMも変わる。
  • オリジナル劇場予告編が未収録。(DVDには収録されていた。⇒今回は収録)
  • 最初の誕生日シーンやラストのデパートを出るシーン等がなく完全版ではない。(こちらは今回収録!)

個人的には、画質の向上が感じられなかったことと、魅力的な特典映像が無かったことがマイナス点でした。
今回もおそらく画質は変わっていなさそうなのが、かなり残念ではありますが・・・

それにしても、毎回画質や音質の向上を絶賛するレビュアーの方いらっしゃいますね(^_^;) もしや関係者の方?と勘繰りたくもなります。
素人目にはわからないor耳が悪いor眼が悪い?と自分の感覚に疑いを持ってしまいそうになりますが、やはり多数派は画質には不満のようで一安心(?)。
いや、そもそもそんな玄人にしかわからないレベルのものもどうかと思いますがね。。。

新Blu-ray盤のレビュー(amazonより)

まだ発売前なのでリアルなレビューは当然ありませんが、すでに何件かレビューされてるようです。(内容はリンク先で確認を。)

amazonレビューページ

ホントに今回のポリストが、「究極版」いや「終極版」であることを祈りたいものですね(^_^;)

日本語吹替収録版DVD 17作品リリース

同時に、これまで発売されてきた日本語吹替収録Blu-ray作品で、DVD盤には日本語吹替えが未収録だった作品のDVDが新たに17アイテムリリースされます。

『ヤングマスター』は、日本語吹替えが映像にうまく合わせられないためなのか今回未発売のようですが、今回発売の『ドラゴンロード』や『福星』シリーズをはじめとして、概ね発売される見込みです。

収録内容については、日本公開復刻版など容量の大きなものに関しては未収録のようですが、ある程度特典映像なんかも追加収録されているものもあるようです。

旧盤DVDとそれぞれの作品について細かく比較しようとも一瞬考えましたが、なんだかあまり気が進まないので、興味のある方はそれぞれの商品ページで確認してください。すみません(–,)

確かに、Blu-rayの再生環境が整ってない方にとっては嬉しいリリースに違いありません。

ただ、なんで同時発売じゃないの?って思っちゃいます。
自分は同時発売でもどのみちBlu-rayを購入していたので、問題ないといえばないのですが。これはかなり確信犯の臭いが。。。

しかも、『ドラゴンロード』、『福星』シリーズに至ってはBlu-ray版発売日に、DVDのリリースを発表するとは・・・

ま、別に違法なことをしているわけでもないので、ビジネスといっちゃえばそれまでですが、これで売上ってどのくらい変わるんですかね。。。Blu-rayの再生環境があっても、価格面からDVDを選択する方も中にはいると思いますけど。


余談ですが、以前は不要になった旧バージョン(全く内容が被っているもの)については、その都度amazonやヤフオクで売却していたんですが、ヤフオクはやり取りがとても面倒に感じるようになってかなり前にやめました。(購入はします。)

amazonも、ある程度の価格のものは売却してましたが、2年ほど前から面倒になってしまってこちらもヤメてます。
実質数百円のために梱包するのが面倒で・・・

今回のリリースで、ポリストのBlu-rayも価格が急降下するだろうな~。
昨日までの価格はわかりませんが、現時点で中古980円です。

皆さんはどうしてるんでしょうか?

ジェット・リー新作『白蛇伝説』Blu-ray&DVDリリース決定

『ジェット・リー新作『白蛇伝説』Blu-ray&DVDリリース決定』

2011年中国公開のジェット・リー出演作品で、近年の作品では珍しく一般の劇場公開がされず、今年の7月に「2012 夏の香港傑作映画まつり」で公開されました。

なので、このリリースを待ち望んでいたわけですが、思ったよりも早めに実現しました。

DVD盤の方は、特典がオリジナル予告編のみと寂しいですが、Blu-ray盤の方は●メイキング ●TVスポット ●ミュージックビデオが収録されているようです。

新作に関しては概ね安心して購入できそうです☆

今後のリリースは?

私の妄想も、やっぱり妄想で終わってしまいそうですが、ひとまずパラマウントの年内リリースがほぼ確定しましたね。
昨年12月は、『スパルタンX』や『サンダーアーム』などBlu-rayBOX商品3つをはじめとしてリリースラッシュだったことを考えると、12月だけで観ればちょっと寂しいかも。(まぁ、もう懐も限界近いですが)

では、年明け1月はどうでしょうか。

今年の1月にはパラマウントから『ユン・ピョウ in ドラ息子カンフー』や『クライム・キーパー~香港捜査官~』など香港映画10作品のDVDがリリースされています。ただし、新規のリリースとは言えずいずれもユニバーサルで発売されたものと同内容のものが廉価版として再登場した形です。2月のリリースはありませんでした。

昨年1月はリリースなし。で、2月にワンチャイBlu-rayとジェット2作品、その他香港映画DVDが複数リリースされました。

ということで、年明けのリリースも期待したいところですが・・・ん?

ワンチャイ・・・・・・・

なんか、最近の流れを考えるとそろそろ来そうな感じが。。。同じく2年後の2013年2月に。

喜ぶべき日本語吹替え収録版のはずが、なんだかちょっとイラッとくるのはナゼでしょう(`Д´)

そろそろ同じ作品ぐるぐる回さないで、新規のアイテムが欲しいところです。

なんだか今回は愚痴っぽくなってすみません。

ちょっと落ち着きます。

で、明日Blu-ray到着してまたイラつくんだろうなぁ・・・(–,)

サイト内の関連記事やコンテンツ

カテゴリ: 商品レビュー.


2 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する

  1. フレディ says

    こんにちは。お久しぶりです!
    何と次なる作品は、またもやポリス・ストーリーのようですよ・・・。

    ポリス・ストーリー トリロジー ブルーレイBOX 〈完全日本語吹替版〉【3枚組】 [Blu-ray]

    • kungfufan says

      ですね。要検討です(汗)

1 2



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス