Skip to content

空とぶギロチン/血滴子(1975)|ショウブラ全集


血滴子,血滴子,The Flying Guillotine,空飛ぶギロチン血滴子,血滴子,The Flying Guillotine,空飛ぶギロチン

作品基本データ

ジャンル功夫・武術
公開1975年02月18日-1975年03月02日
興行成績HK$ 1,061,719≪29位≫
会社邵氏兄弟
監督何夢華(ホー・メンホワ)
武術指導徐二牛(チュイ・イーアン)
主な出演者陳觀泰(チェン・カンタイ)
谷峰(クー・フォン)
韋弘(ワイ・ワン)
江洋
劉午琪
艾蒂
汪禹(ワン・ユー)
林偉圖(リン・ウェイツー)
徐少強(チョイ・シウキョン)
許冠英(リッキー・ホイ)
吳池欽

日本でも公開されたジミー・ウォング主演『片腕カンフー対空とぶギロチン』の元ネタ映画である伝説の時代劇アクション。空を飛びながら標的になった人間の首を一瞬のうちに切断してしまう殺人兵器“血滴子”。もとは清の時代に雍正帝によって作られた秘密組織のことを指し、その歴史的な話をもとに、暗殺集団の一員でありながら、不条理な暗殺命令に背き逃げた男と、それを追う組織との戦いを描いた伝説的作品である。出演は、『上海ドラゴン英雄拳』(72)のチェン・クアンタイ、『マジッククンフー神打拳』(75)のワン・ユー、『新・片腕必殺剣』(71)のク―・フェン、『少林皇帝拳』(79)のウェイ・ホンといった面々。監督は『北京原人の逆襲』(77)のホウ・メンホアが手がけ、脚本をショウ・ブラザーズ作品の大部分を手がけた二―・クァンが担当している。

タイトルと各種検索

種類タイトル商品百科通常検索動画画像
邦題空飛ぶギロチンamazonで検索
楽天で検索
ヤフオクで検索
wikipediaで検索googleで検索youtube検索
ニコニコ動画で検索
googleで画像検索
漢題血滴子yes-asiaで検索豆瓣电影で検索
wikipediaで検索
googleで検索youtube検索googleで画像検索
英題The Flying Guillotineamazonで検索wikipediaで検索
IMDBで検索
googleで検索youtube検索googleで画像検索
邦題空とぶギロチン amazonで検索
楽天で検索
ヤフオクで検索
wikipediaで検索googleで検索youtube検索
ニコニコ動画で検索
googleで画像検索

MOVIE

  • 『空飛ぶギロチン/血滴子(1975)ショウブラ全集』の動画 CLIP

    CLIP

    再生時間 -

DVD-Blu-ray-VCD


ショウ・ブラザース大全【MENU】

MOVIE DATABASE【MENU】

カテゴリ: ショウ・ブラザース全集, 1975年.


4 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する

  1. オーケー says

    こんばんは。この作品今日観ましたが、私の中でかなり来ました!
    まず、ストーリーが清朝側から描かれるというのが新鮮でした。革命がテーマだと感情移入しずらいし、抗日ものは胸糞が悪くなる日本人が出てくるし、このシンプルな逃走劇は万人に受ける気がします。最初は仲間とともに血滴子で暗殺をしていた主人公が殺人が苦痛となり、かつての仲間たちに追われるというのはいいですね。

    そしてなんといってもこの血滴子!元は武狭小説にあったようですが、よくぞこれを実写化したというほどで、フォルムがいいし、音なんて今だ頭に焼き付いてるし、そして笑えるほどの残酷度&怖さ!どんなに離れてても飛んできて、頭にはまったら最後、首がポンと取れるところは、「もし自分だったら…。」という恐怖を感じました。すでに「片腕カンフー対空飛ぶギロチン」で見てはいますが、誕生からギロチン使いの育成からギロチン同士の対決など、存分にこちらはその恐怖を見せてくれるので上ですね。

    キャストでいうと、チェン・カンタイは久々に見ましたが、イケメンじゃないんですがこのワイルドな風貌が格好いいし、好きですね。そしてクー・フェンさんは、なんか日本でもいそうな雰囲気で、(体育教師とか)骨太な感じと性格も真面目そうでかなり今回好きになりました。(役は敵ですが)

    最後の展開がもうひとひねり欲しく、ちょっと盛り上がらなかったので非常に残念でしたが、久々に手に汗握る映画でした。
    あと敵の一人に新人の頃のリッキー・ホイが出てて驚きました。いつもながら、長文失礼しました。では。

    • kungfufan says

      こんにちは。
      私は個人的に、首などが飛んでしまう作品自体どうも苦手で・・・。
      でも人気の作品ですよね~。

      ちなみに、当時も多くのギロチン作品が製作されましたが、
      最近でも、2002年には呉京や范冰冰が出演のテレビシリーズや、
      今年の12月には陳可辛製作、劉偉強監督で最新映画の『血滴子』が公開予定です。
      こちらは、黄曉明出演でなんと王羽も出るとか。
      私は近年のリメイク作品は肯定派なので、ちょっと楽しみです☆(残酷描写次第ですが・・・)

      • オーケー says

        こんばんは。おお!そういえば某雑誌にもそんな記事がありました。これですね。ありがとうございます。

        この製作、監督のタッグは魅力的ですが、あのオリジナルを観た後だと今の役者さんたちはイケメンばかりで、ちょっと…という感じだし、ギロチンらしきものが最後出ますが、オリジナルとは程遠いフォルムで魅力が…。しかし、ジミーさんが出るのはいいですね。またオリジナルとは違った作品として期待したいです。

        • kungfufan says

          う~ん、確かに最近はイケメン&美女ばかり。
          男性はまだしも、女性はなかなか区別がつきません(年齢のせい?汗)
          ただ、私はどちらかというと新しモノ好きなので、「太極」をはじめとした
          新時代の功夫映画には大きな期待を寄せています。
          今はアクションが出来なくても見栄え良く作れてしまいますが、
          そういった新しい感性&技術と、ジャッキーやジェット、ドニーといった
          キャストが上手く噛み合えば、個人的には最高なんですが、なかなか。。。



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス