Skip to content

エクスペンダブルズ2【特集3】興行成績


エクスペンダブルズ2【特集3】興行収入 エクスペンダブルズ2【メインページ】エクスペンダブルズ2【特集1】キャスティングエクスペンダブルズ2【特集2】タイムラインエクスペンダブルズ2【特集4】サウンドトラック

『エクスペンダブルズ2』の興行収入に関するデータや情報をまとめました。

まだ公開前ということで、前作の興行収入を中心に書いていきます。随時更新予定。
本当はこの記事に結果を書くつもりが、別記事にしてしまいました(^_^;)すいません。⇒前作越え確定!『エクスペンダブルズ2』興行成績と追加ギャラリー

製作費と興行収入ランキング(2010、2011年)

前作『エクスペンダブルズ』の製作費は、8,000万ドルと言われています。

そして今回の『エクスペンダブルズ2』では、2,000万ドルUPの1億ドル(約77億円)の製作費だとか。

これだけではなかなかピンと来ないので、前作『エクスペンダブルズ』が公開された2010年のアメリカ興行成績上位30作品の製作費と興行収入を見てみます。

2010年アメリカ興行成績ランキングTOP30
順位タイトル製作費全米興行収入世界興行収入
1位トイ・ストーリー3$200,000,000 $415,004,880 $1,063,171,911
2位アリス・イン・ワンダーランド$200,000,000 $334,191,110 $1,024,299,904
3位アイアンマン2$200,000,000 $312,433,331 $623,933,331
4位エクリプス/トワイライト・サーガ$68,000,000 $300,531,751 $698,491,347
5位ハリー・ポッターと死の秘宝PART1$125,000,000 $295,983,305 $956,399,711
6位インセプション$160,000,000 $292,576,195 $825,532,764
7位怪盗グルーの月泥棒3D$69,000,000 $251,513,985 $543,113,985
8位シュレック フォーエバー$165,000,000 $238,736,787 $752,600,867
9位ヒックとドラゴン$165,000,000 $217,581,231 $494,878,759
10位塔の上のラプンツェル$260,000,000 $200,821,936 $590,721,936
11位ベスト・キッド$40,000,000 $176,591,618 $359,126,022
12位トロン・レガシー$170,000,000 $172,062,763 $400,062,763
13位トゥルー・グリット$38,000,000 $171,243,005 $251,123,791
14位タイタンの戦い$125,000,000 $163,214,888 $493,214,993
15位アダルトボーイズ青春白書$80,000,000 $162,001,186 $271,430,189
16位ミート・ザ・ペアレンツ3$100,000,000 $148,438,600 $310,650,585
17位メガマインド$130,000,000 $148,415,853 $321,885,765
18位英国王のスピーチ$15,000,000 $135,453,143 $414,211,549
19位エアベンダー$150,000,000 $131,772,187 $319,713,881
20位シャッターアイランド$80,000,000 $128,012,934 $294,804,195
21位アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!$100,000,000 $119,219,978 $170,432,927
22位ソルト$110,000,000 $118,311,368 $293,503,354
23位ジャッカス3D$20,000,000 $117,229,692 $170,321,410
24位バレンタインデー$52,000,000 $110,485,654 $216,485,654
25位ブラック・スワン$13,000,000 $106,954,678 $329,398,046
26位ロビン・フッド$200,000,000 $105,269,730 $321,669,741
27位ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島$155,000,000 $104,386,950 $415,686,217
28位エクスペンダブルズ$80,000,000 $103,068,524 $274,470,394
29位デュー・デート$65,000,000 $100,539,043 $211,780,824
30位ヨギ & ブーブー わんぱく大作戦$80,000,000 $100,246,011 $201,584,141
上位30作品の合計$3,415,000,000 $5,482,292,316 $13,614,700,956

こうしてTOP30だけ見ると、半数以上の作品が1億ドル以上の製作費となっており、『エクスペンダブルズ』の製作費8,000万ドルが霞んで見えなくもないですが、上位100作品まで見ると2,000万~4,000万ドルの作品が多いようです。

中には製作費が安くても上位にランクインする作品もありますが、基本的に、製作費が高い作品はそれだけ上位にランクインする傾向が高くなっています。

補足として、同じく2010年の全米興行成績上位100作品の製作費データをまとめると、

2010年アメリカ興行成績ランキングTOP100の製作費
順位製作費平均製作費
1億ドル以上
製作費
5,000万ドル以上
1~10位$161,200,000 8本10本
11~20位$92,800,000 5本8本
21~30位$87,500,000 4本8本
31~40位$69,300,000 2本6本
41~50位$78,600,000 5本7本
51~60位$44,800,000 1本2本
61~70位$44,900,000 0本3本
71~80位$45,180,000 1本4本
81~90位$39,375,000 1本3本
91~100位$38,550,000 1本2本
上位100作品$70,850,000 28本53本

ちなみに、興行成績TOP100の中では『エクスペンダブルズ』の製作費は31番目となっており、およそ興行収入の順位と同じぐらいになっています。

有名どころが出演していると、そのギャラだけで数千万ドルになってしまうので、『エクスペンダブルズ』ではスタローンに免じて、皆、破格の安いギャラで出演しているため、この金額で収まっているのだとか。。。(『オーシャンズ○○』シリーズもそんな感じですね。)

ただ、2本目となると中々値切るのもキツそうだが、出来高のオプションで話を付けてるのだろうか。。。
そういえばミッキー・ロークはギャラが安くて(前作のインセンティブが低くて)降板したとか言われてますしね。

さて、今回の続編は前作から2年が経過しているわけですが、製作費や興行収入は全体的に変化しているのでしょうか?

ということで、参考までに昨年(2011年)のデータも載せておきます。

2011年アメリカ興行成績ランキングTOP30
順位タイトル製作費全米興行収入世界興行収入
1位ハリー・ポッターと死の秘宝PART2$125,000,000 $381,011,219 $1,328,111,219
2位トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン$195,000,000 $352,390,543 $1,123,746,996
3位トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1$110,000,000 $281,287,133 $705,058,657
4位ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える$80,000,000 $254,464,305 $581,464,305
5位パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉$250,000,000 $241,071,802 $1,043,871,802
6位ワイルド・スピード MEGA MAX$125,000,000 $209,837,675 $626,137,675
7位ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル$145,000,000 $209,397,903 $693,054,071
8位カーズ2$200,000,000 $191,452,396 $559,852,396
9位シャーロック・ホームズ シャドウゲーム$125,000,000 $186,848,418 $543,848,418
10位マイティー・ソー$150,000,000 $181,030,624 $449,326,618
11位猿の惑星: 創世記$93,000,000 $176,760,185 $481,800,873
12位キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー$140,000,000 $176,654,505 $368,608,363
13位ヘルプ ~心がつなぐストーリー~$25,000,000 $169,708,112 $211,608,112
14位ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン$32,500,000 $169,106,725 $288,383,523
15位カンフーパンダ2$150,000,000 $165,249,063 $665,692,281
16位長ぐつをはいたネコ$130,000,000 $149,260,504 $554,130,561
17位X-MEN: ファースト・ジェネレーション$160,000,000 $146,408,305 $353,624,124
18位ブルー 初めての空へ$90,000,000 $143,619,809 $484,635,760
19位スマーフ$110,000,000 $142,614,158 $563,749,323
20位アルヴィン・アンド・ザ・チップマンクス:チップレックド$75,000,000 $133,066,468 $338,701,337
21位SUPER8/スーパーエイト$50,000,000 $127,004,179 $259,936,677
22位ランゴ$135,000,000 $123,477,607 $245,375,374
23位モンスター上司$35,000,000 $117,538,559 $209,638,559
24位グリーン・ランタン$200,000,000 $116,601,172 $219,851,172
25位イースターラビットのキャンディ工場$63,000,000 $108,085,305 $183,953,723
26位パラノーマル・アクティビティ3$5,000,000 $104,028,807 $205,703,818
27位ウソツキは結婚のはじまり$80,000,000 $103,028,109 $214,945,591
28位ドラゴン・タトゥーの女$90,000,000 $102,515,793 $232,617,430
29位バッド・ティーチャー$20,000,000 $100,292,856 $216,197,492
30位カウボーイ&エイリアン$163,000,000 $100,240,551 $174,822,325
上位30作品の合計(2011年)$3,351,500,000 $5,164,052,790 $14,128,448,575
上位30作品の合計(2010年)※比較用$3,415,000,000 $5,482,292,316 $13,614,700,956

あまり大きな変化は無いようですが、国内での興行収入はTOP30で3億ドルほど減っており、そのかわり全世界では5億ドル増えています。
ということはアメリカ以外では8億ドルほど上位作品の興行収入が増加していることになりますね。

やはり中国市場の成長が大きいのかもしれません。(中国市場はこの1年で5億ドルほど拡大。)

続いて、TOP100の製作費についても同様にチェックしておきます。

2011年アメリカ興行成績ランキングTOP100の製作費
順位製作費平均製作費
1億ドル以上
製作費
5,000万ドル以上
1~10位$150,500,000 9本10本
11~20位$100,550,000 5本8本
21~30位$84,100,000 3本7本
31~40位$68,500,000 2本7本
41~50位$72,000,000 2本8本
51~60位$45,720,000 1本3本
61~70位$42,600,000 1本4本
71~80位$29,150,000 0本0本
81~90位$36,960,000 0本2本
91~100位$21,900,000 0本0本
上位100作品$65,198,000 23本49本

2010年と比べると、製作費は平均で500万ドル減。1億ドル以上の大作も5本減っています。

製作費だけで考えると、『エクスペンダブルズ2』は十分20位圏内を狙える(狙わなければならない)作品なわけですが、果たしてどこまで行けるのか。
キャスティングでいうと、ミッキー・ロークとスティーブ・オースチンが抜けましたが、チャック・ノリスとヴァン・ダム、そしてシュワちゃんとブルースの出番増加で十分すぎるぐらいお釣りが来るはず。『3』の構想がボツにならないためにも、上位ランクインを期待したいところです。

『エクスペンダブルズ』国別興行成績

次は前作『エクスペンダブルズ』の国別興行成績になります。

『エクスペンダブルズ』国別興行成績
国名公開日OP興行収入OP順位累計興行収入占有率
アメリカ10-08-13$34,825,135 1位$103,068,524 37.6%
中国10-08-20$10,765,691 1位$31,778,656 11.6%
イギリス10-08-20$6,115,229 1位$15,969,695 5.8%
ロシア – CIS10-08-12$5,681,795 1位$13,955,709 5.1%
フランス10-08-18$5,250,693 1位$13,547,449 4.9%
日本10-10-16$2,121,171 4位$10,833,013 3.9%
オーストラリア10-08-12$2,806,464 2位$8,356,501 3.0%
ドイツ10-08-26$2,869,665 3位$8,211,457 3.0%
スペイン10-08-13$1,862,940 2位$6,065,276 2.2%
ブラジル10-08-13$1,290,442 4位$5,668,452 2.1%
メキシコ10-08-13$1,034,413 4位$5,345,282 1.9%
イタリア10-09-01$1,171,820 2位$4,104,395 1.5%
ベルギー10-08-18$630,950 1位$2,686,544 1.0%
オランダ10-08-19$618,326 2位$2,681,429 1.0%
韓国10-08-19$1,279,928 5位$2,544,340 0.9%
マレーシア10-08-12$682,903 1位$2,125,236 0.8%
アラブ首長国連邦10-09-09$925,482 1位$1,872,131 0.7%
ポルトガル10-08-12$375,982 2位$1,687,774 0.6%
フィリピン10-08-13$490,066 1位$1,669,534 0.6%
ポーランド10-08-20$367,102 2位$1,666,186 0.6%
オーストリア10-08-27$519,929 1位$1,656,368 0.6%
ノルウェー10-08-27$424,493 2位$1,594,993 0.6%
トルコ10-08-13$366,371 2位$1,525,348 0.6%
デンマーク10-08-12$438,832 2位$1,520,584 0.6%
ギリシャ10-08-17$354,990 1位$1,483,262 0.5%
シンガポール10-08-19$612,711 1位$1,371,833 0.5%
香港10-08-26$622,860 1位$1,358,248 0.5%
アルゼンチン10-09-02$422,194 1位$1,290,333 0.5%
台湾10-08-14$327,313 1位$1,229,496 0.4%
タイ10-08-26$461,102 2位$1,101,568 0.4%
スウェーデン10-08-13$220,680 2位$1,096,956 0.4%
フィンランド10-08-13$257,426 2位$1,063,547 0.4%
ウクライナ10-08-12$410,148 1位$1,063,359 0.4%
ニュージーランド10-09-02$258,270 2位$799,984 0.3%
チェコ共和国10-08-19$122,321 4位$615,729 0.2%
ハンガリー10-10-14$188,175 1位$522,133 0.2%
ペルー10-09-09$170,877 2位$454,296 0.2%
ブルガリア10-08-27$79,837 2位$376,568 0.1%
ベトナム10-08-27$364,331 0.1%
チリ10-09-30$97,629 2位$345,135 0.1%
ルーマニア10-08-12$45,584 5位$264,494 0.1%
アイスランド10-08-18$53,732 1位$263,958 0.1%
レバノン10-09-09$69,632 2位$182,323 0.1%
リトアニア10-08-13$34,762 1位$179,503 0.1%
エクアドル10-09-17$51,613 3位$162,597 0.1%
クロアチア10-08-19$32,383 1位$158,448 0.1%
スロベニア10-08-19$22,478 2位$128,090 0.0%
セルビア·モンテネグロ10-08-26$30,492 1位$127,083 0.0%
スロバキア10-09-30$45,585 2位$112,730 0.0%
エストニア10-08-20$33,670 1位$103,817 0.0%
ラトビア10-08-20$16,691 3位$88,744 0.0%
ボリビア10-12-02$9,246 7位$24,898 0.0%
ウルグアイ10-10-15$10,245 7位$20,786 0.0%
ナイジェリア10-10-22$6,019 2位$8,611 0.0%
その他$7,972,658 2.9%
全世界合計$274,470,394 100.0%

ブラジルまでの上位10か国でおよそ全体の8割を占め、ポーランドまでの上位20か国で9割を占めるという結果に。

圧倒的にアメリカの比率が大きく、中国が続きます。
これでも前回の中国での興行成績は成功とは言えなかったみたいですね。今回は中国資本も入っているので、6~7,000万ドルぐらいはもしかしたらイケるかも。

『エクスペンダブルズ2』の公開以降、前作との比較を交えながら随時更新していく予定です。

カテゴリ: エクスペンダブルズ シリーズ, 興行成績, ジェット・リーNEWS.


0 件のコメント

(この記事のコメントの RSS を購読する



一部のHTMLが使用できます

*

または、トラックバック.

サイト内検索

注目記事PICKUP

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

【2014年版】ジャッキー・チェンDVD&ブルーレイ大全集

製作期間1カ月の成果を是非ご覧あれ!!

注目記事PICKUP

デアゴスティーニ・ジャッキーチェンDVDコレクション発売!当サイトも連載させて頂くことになりました☆

ジャッキーチェンDVDコレクション☆祝全国発売☆JC伝記連載中!

情報解禁!あのデアゴスティーニからついに発売☆私も連載させてもらってます!!

注目記事PICKUP

中華電影 時代設定年表

中華電影 時代設定年表

ついに完成!中華電影300本の時代背景と中国の歴史が丸分かり?

注目記事PICKUP

ジャッキー生誕60周年おめでとう!

【祝】ジャッキーの生誕60周年

記念画像を2枚作成しました♪

Kungfutube QRコード

ケータイからのアクセス

コチラを読み取って携帯からアクセス